言わずと知れたカレー激戦区・下北沢

 

スパイス香るスープカレーで異空間へトリップ!
「マジックスパイス 下北沢店」(下北沢)

奇抜な内外装が特徴の、スープカレー発祥のお店。スタッフが使う「マジスパ語」が響き渡る店内は、カオス感満載です。カレーの辛さは「覚醒」から「虚空」まで7段階。机上に並ぶスパイスを足せば、より刺激的な味わいに。

チキン涅槃 1,200円
じっくり煮込んだチキンレッグと十数種類の野菜が入ったうま辛スープカレー

「マジックスパイス 下北沢店」

場所:世田谷区北沢1-40-15(下北沢駅下車徒歩5分)

時間:ランチ11:30〜15:00、ディナー17:30〜22:30、土・日曜・祝日11:30〜22:30

定休日:火・水曜日

お問い合わせ:☎03・5454・8801

HP:www.magicspice.net/

 

インパクト大な店内で食べるフォトジェニックな宮殿カリー
「バッキンガム宮殿 Suzunari」(下北沢)

居酒屋が並ぶ「鈴なり横丁」にある、独創的なお店。ツリーハウス風の入り口から中へ進むと、中世ヨーロッパの宮殿のようなシャンデリアや壁紙が。この世界観の中で味わう看板メニュー・宮殿カリーは、後からじわじわ来る辛さが秀逸な名作です。

宮殿カリー 800円
5種類のスパイスを使ったバターチキンカレー。卵黄を混ぜれば、まろやかさがアップ!

「バッキンガム宮殿 Suzunari」

場所:世田谷区北沢1-45-15(下北沢駅下車徒歩3分)

時間:12:00〜翌3:00(カレーのみLO19:30)

定休日:無休

お問い合わせ:☎03・5738・8339

HP:http://nomouze.jp/

 

その日の気分で味を選べるオーガニックなスープカレー
「スープカレーポニピリカ」(下北沢)

辛さやトッピングのほか、ベースのスープもエビ・トマト・和風の3種類から選べるスープカレー専門店。時間をかけて丁寧に作られたスープに、18種類以上のオーガニックスパイスを調合。トッピングの野菜は、季節によって変わります。

エゾシカハンバーグカレー 1,814円
北海道産エゾシカ肉のハンバーグは臭みがなく食べやすい味。スープカレーとも好相性です。

「スープカレーポニピリカ」

場所:世田谷区北沢2-8-8 2F(下北沢駅下車徒歩3分)

時間:ランチ11:30〜16:00、ディナー17:00〜22:30、土曜日11:30〜22:30、日曜日〜22:00

定休日:不定休

お問い合わせ:☎03・6804・8802

HP:https://ponipirica.in/

 

スパイスに合うお酒と一緒に海鮮カレーと小皿料理を堪能!
「Spice Kitchen moona」(下北沢)

「呑めるカレー屋」として2007年にオープン。約10種のスパイスを使った海鮮系のカレーがお店の一押しです。昼はカレー定食、夜は多彩な小皿料理が中心。インドビールやワイン、アジアのお酒など多国籍なドリンクも豊富です。

カレーセット 2,480円
厳選した季節の魚介類と野菜のうま味にスパイスが効いたカレー。盛り合わせ7種をお供に。

「Spice Kitchen moona」

場所:世田谷区北沢2-12-13 細沢ビル5F(下北沢駅下車徒歩2分)

時間:ランチ11:30~15:00 ※土・日曜・祝日12:00~16:00、ディナー18:00~23:00

定休日:月曜日

お問い合わせ:☎03・3411・0607

HP:www.moona.jp/

 

見た目も味わいも洗練された乙女心くすぐる一皿に出合える
「Mikazuki Curry SAMURAI. 下北沢店」(下北沢)

三日月型に盛られたカレーが女性を中心に人気のお店。鶏ガラと香味野菜のうま味が詰まったルウに、手作りの副菜がお皿を彩り、さまざまな味わいを楽しめます。米、大豆は店主の実家の農園から。大豆を使ったカレーも人気です。

スパイシーチキンカリィ 1,100円
カラフルな野菜をたっぷり盛った、ヘルシーで濃厚な一皿。自分好みの辛さが選べます。

「Mikazuki Curry SAMURAI. 下北沢店」

場所:世田谷区北沢3-34-2(下北沢駅下車徒歩8分)

時間:ランチ11:30〜15:00、ディナー17:30~22:00

定休日:無休

お問い合わせ:☎03・6407・1080

HP:http://samurai-curry.com/mikazuki/

 

だしとスパイスがマッチした何度でも食べたいインド風カレー
「アンジャリ」(下北沢)

住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家のようなカレー専門店。インドカレーをベースにしつつ、日本人好みの味を研究し、スパイスのバランスを独自に調整。優しい口当たりと程良い辛さが、下北沢を訪れる人々を虜にしています。

エビカレー 1,100円
ココナッツとエビからとっただしが効いたルウは、素材のうま味を感じる濃厚な味わい。

「アンジャリ」

場所:世田谷区北沢2-15-11 B1F(下北沢駅下車徒歩3分)

時間:ランチ12:00〜15:00 ※土・日曜・祝日〜16:00、ディナー18:00〜21:00

定休日:水曜日(火曜日ディナー)

お問い合わせ:☎03・5787・6622

HP:www.facebook.com/anjali.curry.spicefoods/

 

ぬくもりのある店内と懐かしい味に心から癒やされて
「北沢カレー食堂 茄子おやじ」(下北沢)

1990年の開業以来、変わらぬ味で愛され続けるカレー食堂。10時間以上炒めた玉ねぎとオリジナルスパイスで作るルウは、甘みと辛さ、コクが凝縮された、ノスタルジックで飽きない味。大きめにカットされた野菜は、食べ応えも大満足です。

スペシャルカレー 1,200円
3種類の肉と野菜を一気に味わえる贅沢な一皿。伝統のルウは、後引く辛さが絶妙。

「北沢カレー食堂 茄子おやじ」

場所:世田谷区代沢5-36-8 アルファビル1F(下北沢駅下車徒歩5分)

時間:12:00〜22:00

定休日:無休

お問い合わせ:☎03・3411・7035

 

進化を続ける下北沢のように個性際立つキーマカレー
「旧ヤム邸 シモキタ荘」(下北沢)

大阪に3店舗を構える『旧ヤム邸』の東京1号店。和食器に盛られた月替わりの創作キーマカレーは、「高菜×ポーク」「レモン×エビ」など組み合わせが斬新。仕上げのグリーンカルダモンと黒胡椒の香りが食欲をそそります。

全がけカレー 1,350円
各キーマカレーの味を楽しんだ後は、3種類を混ぜて。未知なるおいしさに魅了されてしまいます。

「旧ヤム邸 シモキタ荘」

場所:世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル1F(下北沢駅下車徒歩7分)

時間:ランチ11:30〜15:00 ※土・日曜・祝日〜15:30、ディナー18:00〜22:00 ※土・日曜・祝日17:30〜

定休日:火曜日

お問い合わせ:☎03・6450・8986

HP:https://twitter.com/kyuyamshimokita/

 

注目店続々の新勢力・幡ヶ谷

 

体にじんわり沁みてくるスパイシーなのに優しいカレー
「ウミネコカレー」(幡ヶ谷)

幅広い年代の方が食べられるようにと、刺激を控えめにしたソフトな味わいが人気のカレー店。熊本産の手作りの油、店主の故郷・青森のニンニクやお米など素材にこだわり、毎日でも食べられて元気が出るカレーを目指しています。

チキンとキーマの2種盛り 1,150円
マイルドなチキンカレーとスパイシーなキーマカレー。生卵と爽やかなパクチーで。

「ウミネコカレー」

場所:渋谷区幡ヶ谷1-32-16(幡ヶ谷駅下車徒歩1分)

時間:ランチ12:00〜15:00、ディナー18:00〜21:00 ※売り切れ次第終了

定休日:月曜日

お問い合わせ:☎070・6972・3103

HP:https://uminecocurry.tumblr.com/

 

素材の味を大切にしたスリランカ&インドカレー
「CURRY & SPICE 青い鳥」(幡ヶ谷)

青をテーマカラーとしたこぢんまりとした店内は、素材の味を活かした珠玉の一皿を求めるファンでいつもいっぱい。重ね煮した野菜を入れて作るスパイスたっぷりのスリランカカレーとインドカレーを、週替わりで提供しています。

鯖のココナッツカレーと豆とトウモロコシのココナッツカレー2種盛り 1,512円
脂がのった鯖入りと、トウモロコシの甘さが引き立つ2種のカレーをご堪能あれ。

「CURRY & SPICE 青い鳥」

場所:渋谷区幡ヶ谷2-47-12 2F(幡ヶ谷駅下車徒歩5分)

時間:ランチ11:30〜14:30、ディナー17:30〜22:00、日曜日11:30〜15:30 ※ランチのみ

定休日:月曜日

お問い合わせ:☎03・6276・0082

HP:www.curry-spice-aoitori.com/

 

隠れた名店に出合える! 西永福

 

店名はラテン語で「スパイス」完食後にまた食べたくなる魅惑の逸品
「スペキエ」(西永福)

ドアを開けた瞬間に漂うのは、食欲をかきたてる豊かなスパイスの香り。それぞれのカレーに合わせてブレンドしたスパイスと食材のうま味とが混ざり合い、複雑で深みのある一皿に。夜はおつまみやお酒まで楽しめるバーに変身。

野菜とチーズのキーマカレー 1,080円
自信作のキーマカレーに、焼いた7種の彩り野菜と、とろとろチーズをオン!

「スペキエ」

場所:杉並区永福3-55-3 山野井ビル1F(西永福駅下車徒歩1分)

時間:ランチ11:30~14:30、ディナー18:00〜22:00、日曜・祝日~21:00

定休日:水曜日

お問い合わせ:☎03・6379・3150

HP:www.facebook.com/specie.curry/

 

ネパールの雰囲気もメニューのバリエーションも抜群
「ネパーリチューロ」(西永福)

店名は「ネパールの薪」の意味。マイルドな辛さが特徴のネパールカレーを日本人向けにアレンジし、お得なランチ・ディナーセット、チーズナンなど女性に人気のメニューが豊富。カレー以外にも、麺やご飯類を含むネパール料理が充実しています。

海老カレー(S) 630円
ピリ辛カレーと、甘いプリプリエビが好相性。外側さっくり、内側もっちりのナンで。

「ネパーリチューロ」

場所:杉並区永福3-49-9(西永福駅下車徒歩5分)

時間:ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~23:00

定休日:無休

お問い合わせ:☎03・3325・2823

HP:www.facebook.com/ネパーリチューロ-172717432812337/