魅力あふれる街には、素敵なパン屋さんがあるもの。
京王沿線には、私たちの生活と気持ちを豊かにしてくれるパン屋さんがたくさん。
お気に入りのパンを見つけて、暮らしに彩りを添えてみませんか?

 

ウワサのベーカリーが教えるパンとの暮らし。

 

行列必至の理由は追求し続けたシンプルな味「AOSAN」(仙川)

焼き上がったばかりの「角食」を並べるスタッフの小田恭子さん。

仙川商店街を抜けた静かな住宅街の一角に店を構える「AOSAN」。生地のおいしさを追求した“幻の角食”を求めて、開店前から行列ができる人気店です。

「特別な日にではなく、毎日当たり前のように食べてほしい。そんな思いから、シンプルな味わいにこだわっています」と店主の奥田まきさんは語ります。“パン屋さんに行くこと”を楽しんでもらうため、店頭のみで販売。

「お店に足を運ぶことで、焼きたてのパンの香りやスタッフの働く姿から元気をもらってほしいです」

「AOSAN」

場所:調布市仙川町1-3-5(仙川駅下車徒歩4分)

時間:12:00〜18:00(売り切れ次第終了)

定休日:日・月曜日

 

焼きたてパンと愛ある会話で幸せを届けるベーカリー「Boulangerie Sunouchi(国領)

今年開店14周年を迎える「Boulangerie Sunouchi」。ショーケースにパンをずらりと並べる対面式のスタイルは、「お客様との会話を楽しみたいから」と、店主の須之内さんは話します。

お店イチオシのハード系のパンや、子どもにも人気の菓子パンなど、時間帯によってラインアップはさまざま。

「毎日の食卓に当店のパンを並べてもらえるように、素材を吟味してパンを作っています。パンで地元の方を幸せにすることが、私たちの理想なので」

「Boulangerie Sunouchi」

場所:調布市国領町7-1-17(国領駅下車徒歩7分)

時間:11:00~14:00、16:00~売り切れ次第終了
※土曜日12:00~14:00、16:00~売り切れ次第終了

定休日:日・月曜・祝日

 

選んで嗅いで味わって……パンを余すところなく楽しむ「俺のBakery&Cafe」(新宿)

国産小麦や自然放牧の牛から採れた牛乳など、厳選された食材を存分に使用した食パンが話題のベーカリー&カフェ。

「たくさんの人に当店のパンを食べてもらうために、好アクセスの新宿で店をオープンしたんです」と話すのは広報担当の髙野華織さん。「銀座の食パン〜香〜」は、パン生地そのものを味わえるよう、トーストせずに食べるのがおすすめ。

「パンを堪能するなら選ぶ時間も楽しんで。どれにしようか店頭で悩みながら心躍るひとときを過ごしてほしいです」

「俺のBakery&Cafe」

場所:新宿区西新宿1丁目 南口地下街1号 京王モール(新宿駅下車すぐ)

時間:10:00~21:00

定休日:無休(休館日は除く)

お問い合わせ:☎03・6258・0358

HP:www.keiochika.co.jp/mall/

 

暮らしに寄り添う身近なパン屋さん

 

北海道産小麦など素材へのこだわりを感じて「PANYA  komorebi」(西永福)

国産、オーガニックなど良質な素材が持つ味を活かしたパン作りで人気のお店。生産者のこだわりを受け継ぎ作られているパンには、 素晴らしい素材に感謝し、おいしいパンをみんなに食べてほしいとの願いが込められています。

komorebiバゲット300円/一度は消滅した貴重な北海道産小麦「ホクシン」を使用。力強い小麦の香りを感じて。

「PANYA  komorebi」

場所:杉並区永福3-56-29(西永福駅下車徒歩2分)

時間:9:00~19:00(売り切れ次第終了)

定休日:月・木曜日

お問い合わせ:☎03・6379・1351

HP:www.komugi-nv.net/2018shops/2018shops-tokyo-area/2018s_19/

 

アットホームでかわいい隠れ家のようなパン屋さん「サルドゥバン」(京王八王子)

2人入ればいっぱいになる、風呂桶店をリノベーションした店内。リヨンで修業した店主は、フランス産の粉や塩など、自然なうま味を感じられる素材を選んでいます。金・土曜日を中心に開店し、水曜日は食パンなどを販売。

カザーナコーヒークリームパン 200円/八王子市のコーヒー店とのコラボ商品。すっきりとほろ苦い大人のパン。

「サルドゥバン」

場所:八王子市本町25-16(京王八王子駅下車徒歩20分)

時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了)

定休日:日・月・火・木曜日

お問い合わせ:☎042・623・6938

HP:www.instagram.com/boulangerie_salledebains/

 

毎日の生活の中にある“いつもの味”のベーカリー「オパン」(笹塚)

鮮やかな青が目を引く店舗には、ふっくらと愛らしく、思わず手に取りたくなるパンばかり。絶え間なく訪れるお客さんの中には、ランチやおやつ用のパンを1個から気軽に求める方も多いそう。地域密着型の温かな雰囲気のお店です。

ミルクフランス 194円/カリッとしたフランスパンが包むのは、コンデンスミルクのコクを感じるミルククリーム。

「オパン」

場所:渋谷区笹塚1-9-9(笹塚駅下車徒歩3分)

時間:8:00~19:00

定休日:月・火曜日

お問い合わせ:☎03・6407・8507

HP:http://opan-bakery.com/

 

スクラッチ製法を採用した店舗限定商品は必食!「ベーカリー&カフェ ルパ 稲田堤店」(京王稲田堤)

粉から練り上げ、焼成までを店舗で一貫して行う“スクラッチ製法”を採用した「ナチュラルブレッドシリーズ」を扱うルパ唯一の店舗。駅からすぐの好立地でオリジナル商品も多く、老若男女に愛されています。

ジャージークリームパン 150円/柔らかなパンの中には、ジャージー牛乳をふんだんに使用したカスタードクリームが。稲田堤店限定品。

「ベーカリー&カフェ ルパ 稲田堤店」

場所:川崎市多摩区菅4-2-1(京王稲田堤駅下車すぐ)

時間:7:00~21:00

定休日:無休

お問い合わせ:☎044・949・1030

HP:www.keio-sh.jp/

 

パンの常識を覆す“満足度120%”のパン店「ジュウニブン ベーカリー」(新宿)

“十分”を超えて十二分に満足できるパンを目指して昨年オープン。つぎ足しを繰り返して作る醗酵種が生地の熟成を促し、想像以上のふわもち感でやみつきに。惣菜パンや菓子パンも充実していて、何度でも通いたくなります。

風船パン 324円/風船のようにふくらんだパン生地は、もちもちの幸せ食感。

「ジュウニブン ベーカリー」

場所:新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店中地階(新宿駅下車徒歩すぐ)

時間:10:00~20:30、日曜・祝日~20:00

定休日:京王百貨店新宿店に準ずる

お問い合わせ:☎03・3342・2111

HP:www.keionet.com/

 

一口食べれば笑顔になるかわいいパンが勢ぞろい「ベーカリーえのぱん」(分倍河原)

店主の人柄を感じさせるような木のぬくもりあふれる店内には、香り高く、体に優しい素材を使ったパンが約40種類並びます。「パンと笑顔を食卓へ」というコンセプトのパンは、食卓に並べればみんなが笑顔になるはず。

OMEDETOぱん 3,000円/直径約30㎝、重さ約1.8kg! 名前や単語を入れられるので、誕生日などのお祝い事にも。

「ベーカリーえのぱん」

場所:府中市美好町1-38-2-105(分倍河原駅下車徒歩10分)

時間:火~金曜日11:00~19:00、土曜日10:00~19:00、日曜・祝日~17:00

定休日:月、第2・4日曜日

お問い合わせ:☎042・319・1876

HP:www.facebook.com/bakeryenopan/