駅周辺の開発が進み、このごろ話題の調布エリア。調布市唯一の映画館を有する「トリエ京王調布」など新しいランドマークが誕生し、注目が集まっています。しかし、調布の魅力はそれだけではありません! 昭和の面影を残した名店から、マニアが集まる珍スポット、ご当地キャラやローカルトリビアまで、“地元のプロ”がおすすめする30の調布の見どころの中から、編集部が選んだ6つをご紹介します。

 

見どころを教えてくれた「調布のプロ」をご紹介!

人気スポットが続々と登場する一方、地元の人だからこそ知る奥深い魅力も秘めている調布エリア。本当におすすめの調布の名所をプロに教えていただきました!

 

仙川地図研究所

小森 葵さん

仙川在住。街歩き地図を制作する仙川地図研究所として、調布の歴史と風土を研究している。

 

ミス調布2016

山口 彩由里さん

調布市出身。調布市商工会が主催する第61回調布市商工まつり「ミス調布コンテスト2016」でグランプリを受賞。

 

co-ba chofu(コーバ調布)

大槻 昌美さん

「調布系ワークスタイルの発信拠点」として、コワーキング&シェアオフィス「co-ba chofu」の運営に携わる。

 

調布経済新聞 編集長

大前 勝巳さん

深大寺近辺在住。「調布経済新聞」、「ちょうふどっとこむ」の編集長を務め、地域に密着した情報を日々発信している。

 

調布FM

岩松 真也さん

調布市のコミュニティFMで番組を制作。地域に根差した放送局で、地元のリサーチに余念がない。

 

あいぼりー

編集部員T

京王沿線のグルメや人気スポット、ニュースなどを「あいぼりー」を通じて発信。沿線の新店情報には目がない。

 

01 店頭販売は週2日だけ! 知る人ぞ知るカヌレ専門店「ル・カナール」(調布)

金・土曜日の週2日だけオープンするカヌレ専門店。カヌレは外側はカリッ、中はしっとりとした独特の食感に仕上げるため、ころんとした小ぶりなサイズにこだわっています。ラインアップはバニラ、抹茶、ショコラ、アールグレイの定番4種類に、週替わりのフレーバーや季節によって限定フレーバーが加わります。ラムやウォッカを隠し味に使っていて、お酒にも合うんですよ。通信販売もあるので「ル・カナール」のHPを要チェック!

 

「ル・カナール」

場所:調布市深大寺東町4-17-15(調布駅北口から都営深大寺住宅行バス深大寺東町六丁目停留所下車すぐ)

時間:金・土曜日10:30〜18:00 ※日〜木曜日は予約販売のみ

定休日:日〜木曜日の間で週1回程度の不定休

お問い合わせ:☎080-6673-5721

HP:http://le-canard.biz/

 

02 全国からマニアが殺到!? 多摩川住宅の給水塔(調布)

多摩川住宅の団地内には、巨大な給水塔が5基もあります。デザインはユニークなトックリ型で、全国から撮影に訪れる“給水塔マニア”も多いとか。

 

「多摩川住宅」

場所:調布市染地3-1-115、狛江市西和泉1-1ほか(調布駅南口から多摩川住宅中央行

バス終点下車徒歩2分)

 

03 「森のテラス」からのびる緑の小道を散歩しよう(仙川)

オープンガーデンとして開放されている「森のテラス」の脇から続く雑木林には小道がたくさんあり、散策にぴったり。近くには自然豊かな実篤公園もあって、ひと休みするのにもおすすめです。

 

「森のテラス」

場所:調布市若葉町1-32-13(仙川駅下車徒歩10分)

HP:www.moritera.com/tokyo/tokyo-moritera.htm

 

04 緑あふれる庭でおいしいケーキとコーヒーをいただきます(調布)

閑静な住宅街の中に建つ真っ白な家は、青い看板が目印の「超隠れ家」カフェ。美しく整えられた庭を眺めながら、おいしい手作りケーキがいただけます。ワンちゃんと一緒に利用できるテラス席もおすすめ!

 

「TAK! TAK! cafe(タックタックカフェ)」

場所:調布市深大寺東町3-23-4(調布駅北口から杏林大学病院行ほかバス深大寺市営住宅下車徒歩2分)

時間:10:30〜17:30(LO17:10)

定休日:日・月曜日 ※不定休あり

お問い合わせ:☎042-483-1639

HP:www.facebook.com/TakTakCafe/

 

05 平屋の古民家で心がゆったりほぐれるひとときを(つつじヶ丘)

調布市在住の4人の女性が運営するコミュニティハウス。タイ古式マッサージやネイルサロンなどのほか、季節の暮らしをテーマにしたワークショップ(不定期)も開催しています。

 

「もえぎ家」

場所:調布市西つつじヶ丘2-14-5(つつじヶ丘駅下車徒歩4分)

お問い合わせ:chofumoegiya@gmail.com

HP:http://moegi-ya.com/

※イベント日程などはHPをご確認ください

 

06 鉄道ファンにもうれしいスペースがある(調布)

「トリエ京王調布」C館の北側にできたパブリックスペース「てつみち」。本物の鉄道レールが埋め込まれ、地上部を京王線が走っていた頃の「鉄道の記憶」を残しています。調布の新しい名所となりそう。

 

「てつみち」

場所:調布市小島町2-61-1 C館北側(調布駅下車徒歩3分)