街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

<「街はぴ」サービス終了のお知らせ>
誠に勝手ながら「街はぴ」は、2024年3月28日(木)をもちましてサービスを終了することになりました。これまで長きにわたり皆様にご愛顧いただき、ありがとうございました。
<「街はぴ」サービス終了のお知らせ>
誠に勝手ながら「街はぴ」は、2024年3月28日(木)をもちましてサービスを終了することになりました。これまで長きにわたり皆様にご愛顧いただき、ありがとうございました。
ムレスナティーで贅沢時間を過ごし秋の井の頭公園を楽しむ吉祥寺堪能コース

お散歩・行楽

ムレスナティーで贅沢時間を過ごし秋の井の頭公園を楽しむ吉祥寺堪能コース

ページ閲覧数
617

今日は秋の井の頭恩賜公園におでかけ!吉祥寺駅からすぐの公園ですが、手軽に紅葉、黄葉を楽しむことができます。吉祥寺駅から出発し、公園の入り口にある老舗の「いせや 公園店」で焼き鳥をテイクアウト。焼き鳥を片手に、井の頭恩賜公園で紅葉散策を楽しみます。たくさん歩いたら「ムレスナティー東京店」で窓から見える緑を眺めながら贅沢ティータイムを満喫。最後に冬を温かく過ごせる雑貨を探しに「フリーデザイン」へ立ち寄ります。それでは、紅葉の井の頭恩賜公園へおでかけスタートです!

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【12:00】井の頭線「吉祥寺駅」からスタート

【12:00】井の頭線「吉祥寺駅」からスタート
井の頭線 吉祥寺駅

「吉祥寺駅」は京王井の頭線の急行と各駅停車が停まり「渋谷駅」からは急行で5駅、16分ほどです。

02

【12:10】老舗の焼き鳥屋「いせや 公園店」で焼き鳥をテイクアウト

【12:10】老舗の焼き鳥屋「いせや 公園店」で焼き鳥をテイクアウト
いせや 公園店

井の頭公園の食べ歩きといえば人気の「いせや」の焼き鳥です。「吉祥寺駅」からは徒歩で4分ほど。老舗とあり、吉祥寺駅の周りには店舗が3店舗。今日は井の頭恩賜公園から一番近い「いせや 公園店」に寄ります。他には「総本店」と「北口店」があります。

お店の近くまで行くと、店頭で焼き鳥を焼いているのでいい香りがします。 炭火で焼く焼き鳥は香ばしくて美味しいので、今からとっても楽しみ!
焼き場のお兄さんの手際もよく、炭もいい塩梅に飛んでいて期待が膨らみますね。
昼間でもどんどん注文が入る店内。店内の注文もこちらの焼き場で調理されるそうで、外にお客さんが並んでいなくても、常にいろんな焼き鳥が焼かれていました。 店内には公園が見渡せる席があるそうで、次回はテーブル席でゆっくりとしたいと思います。
焼き鳥が入っていた袋もデザインも素敵!創業は昭和3年で当初は精肉業でスタート。こちらの袋には「精肉部」の記載もあります。
焼き鳥は全て1本100円(税込)です。 オーダーしたのは、 ・つくね(タレ) ・ボンジリ(塩) ・ハツ(塩) ・ねぎ(塩) の4本です。 持ち帰りの袋はタレ、塩の味別に分けて入れてくれました。 評判の焼き鳥は公園のベンチで頂きました!この袋のおかげで、いつまでも焼き鳥は温かく、タレも溢れずで出来立ての味を楽しめました。

03

【12:30】井の頭恩賜公園で紅葉散策

【12:30】井の頭恩賜公園で紅葉散策
井の頭恩賜公園

「いせや 公園店」からは徒歩で30秒ほどで井の頭恩賜公園に到着です。「いせや 公園店」の目の前の階段を降りたら公園なので、迷う心配はありません。今日は「井の頭公園駅」近くまで足を伸ばし、池を中心に紅葉やバードウオッチングを楽しみたいと思います!

井の頭恩賜公園は東京都立の公園で、2017年に100周年を迎えた歴史ある公園です。 シンボルといえば、井の頭池の「井の頭恩賜公園ボート」。今は施設老朽化に伴い、工事中で12月中旬までボートはお休みでした。
紅葉はまだ始まったばかり。それでも、天気に恵まれた今日は紅葉を楽しむ人で賑わっていました。 公園の随所にベンチがあり、のんびりとおしゃべりするのにもってこいです。 「紅葉の見頃は例年、11月下旬から12月上旬だそうよ」 と友人が教えてくれました。
井の頭恩賜公園ではバードウオッチングも楽しめます。 冬には渡り鳥も来るそうですが、今日、私たちが見たのはカワウ。 なんと池のナマズを潜ってとらえ食べていました。食べ方はもちろん鵜呑み!「ツルッ」と音が聞こえてきそうなぐらい、見事な勢いで呑み込んでいました。
こちらは、井の頭恩賜公園の水門橋近くで見かけたコサギ。エサを探しているようですが、なかなか見つかりません。 姿形が美しく、私たちはしばらく見惚れていました。 他にも池ではマガモ、オナガカモ、ホシハジロなどが見られました。

04

【14:00】井の頭恩賜公園に隣接の「ムレスナティー東京店」でティータイム

【14:00】井の頭恩賜公園に隣接の「ムレスナティー東京店」でティータイム
ムレスナティー東京店

ゆっくりと紅葉を楽しんで、井の頭恩賜公園から徒歩3分ほどで「ムレスナティー東京店」です。ムレスナティーとは、スリランカで栽培される最高級のセイロンティーブランドのこと。その専門店で東京店は井の頭恩賜公園に隣接し、窓から公園の緑が楽しめるのがおすすめのポイント! 1階には個室(予約制)もあるので、小さな子連れでも安心です。

エントランスから心が躍るムレスナティー東京店。 誰かのお家におよばれしたような気分で門をくぐります。
1階はムレスナティー東京店の紅茶販売店舗。たくさんの紅茶が並んでいます。 ティールームは2階です。 スタッフの方の案内に任せて、まるでシンデレラ階段のようなお店の中央にある階段を上っていきます。
こちらが2階のティールーム。 「わぁ、広々しているね。窓から見える緑も素敵!」 友人も私も大興奮です。
紅茶は席につくとすぐにサーブされます。 カップが空いたな?というタイミングを見計らって、カップに注いでくださるので、友人との話に集中できました! 紅茶は常時100種類以上ある中から、ランダムにこの季節おすすめの物をお店側がセレクトして持ってきてくださいます。 「お水がわりに飲んでください」とアイスティーがサーブされる点も、気が利いているなと感激しました。
まずは、温かい紅茶をいただきます。その後、スタッフの方によるメニューのご紹介がありました。 とにかく「お茶を飲んでゆっくりして下さい。スタッフが何でも準備しておもてなしします!」という精神が感じられる接客で、メニュー選びもじっくりと時間を取ることができました。
オーダーはスコーンのおかわりができる「スコーンフリーセット」2,850円(税込)にしました。通常のコースでも3個スコーンがつくので食べきれない!という方は「スコーン3個セット」2,520円(税込)がおすすめです。 スコーンセットの付け合わせは2種類選べます。付け合わせは全部で4種類あり、今回は、季節限定の「パンプキンクリーム」に「レモン果汁入りクロテッドクリーム」「生クリーム」「完熟果物を使用したコンフィチュール」でした。 他にはメープルシロップなども常備されています。 スコーンはとっても肉厚なタイプと、薄い硬めのタイプがあり、表面の食感はどちらもザクザクしています。特に、温かくて中の部分がフワフワした肉厚タイプが私好みでした。

05

【15:40】「フリーデザイン」で冬用雑貨をチェック

【15:40】「フリーデザイン」で冬用雑貨をチェック
フリーデザイン

「フリーデザイン」は雑貨店がたくさん並んでいる中道通りにあります。「ムレスナティー東京店」から徒歩で6分ほど。JR線の高架をくぐって、カフェやお店が立ち並ぶ中道通りに出ます。店舗はビルの2階なので、小さな看板を見逃さないように歩きます。

通りにある木製の小さな看板を見つけて、2階に上がって行きます。店内は大きくはありませんが、北欧テイストが感じられるお店。 こちらは思わず手に取りたくなる、ポットマット。手作り感が温かさをさらに盛り上げています。
ブランケットもたくさん揃っていました。 こちらはスウェーデンのブランド「KLIPPAN(クリッパン)」のブランケット。 左のブランケットは色が寒色ですが、温もり感があるのはフワフワの生地だから。 北欧の食器も揃っているので、北欧雑貨が好きな方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

06

【16:00】井の頭線「吉祥寺駅」にゴール

【16:00】井の頭線「吉祥寺駅」にゴール
吉祥寺駅

「フリーデザイン」から徒歩5分ほどで吉祥寺駅に到着です。今日は井の頭恩賜公園の紅葉を始め野鳥など、自然に癒されました。あんなにゆったりできる自然があるのに、吉祥寺駅から数分とはびっくりです!隣接している、一軒家の「ムレスナティー東京店」も静かで穏やかな時が過ごせるカフェ。みなさんも手軽に自然と紅葉が楽しめる吉祥寺におでかけしてくださいね。 ※このコースは、2023年11月8日に行ってきました