街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

聖蹟桜ヶ丘駅から行く桜ヶ丘公園で紅葉を楽しむ親子ハイキングコース

親子お出かけ

聖蹟桜ヶ丘駅から行く桜ヶ丘公園で紅葉を楽しむ親子ハイキングコース

ページ閲覧数
1,173

今日は、多摩丘陵に位置する都立公園「桜ヶ丘公園」に子どもとおでかけ!紅葉ハイキングを楽しみます。最寄駅の「聖蹟桜ヶ丘駅」からスタートして、まずは「京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店」でランチをテイクアウト、パンなどを購入します。買い出しが終わったら、聖蹟桜ヶ丘駅前から京王バスに乗車し、「桜ヶ丘公園西口」で降車。公園西中央口から入り、園内の雑木林を抜けて公園いちばんの高台にある「旧多摩聖蹟記念館」に到着したら、近くのベンチでランチをいただきます。「旧多摩聖蹟記念館」を見学後、「記念館前」から京王バスに乗車して「聖蹟桜ヶ丘駅」に戻ります。バスの降車場目の前にある「ラ・パン 聖蹟桜ヶ丘店」でクリーミー生食パンを購入して聖蹟桜ヶ丘駅にゴールします。それではさっそくスタートしましょう!

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【10:00】京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」からスタート

【10:00】京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」からスタート
聖蹟桜ヶ丘駅

「聖蹟桜ヶ丘駅」は多摩市にあり、周辺には駅に直結する商業施設がいくつもある便利な駅です。「新宿駅」からは約30分程、特急から各駅停車まで全ての種別の電車が停まります。

02

【10:10】「京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店」でランチの買い出し

【10:10】「京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店」でランチの買い出し
京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店

駅直結の「京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店」は、いつもたくさんの人で賑わっています。デパ地下のような、充実した食品フロアが1階にあり、買い物するにはとっても便利です。今日は、こちらでランチをテイクアウトします!

改札を出てすぐのところにある「京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店」。入店してすぐに、関東では定番の崎陽軒がありました。お馴染みの味を見つけた娘は「シウマイだけちょっと買いたいな」と。こちらでいちばん小さなシウマイが6個入った「ポケットシウマイ」300円(税込)を購入。 温めなくても美味しいのが崎陽軒のシウマイです。
次は、娘の大好きな梅干しおにぎりを探します。「おにぎり専科」はいろんな種類のおにぎりが楽しめるお店で、唐揚げなどのちょっとした惣菜も販売しています。 梅干しおにぎりは「カリカリ梅」184円(税込)と「紀州の梅」206円(税込)があり、「紀州の梅」を購入。
「成城石井」も入店しており、見慣れた食品が並んでいます。こちらも惣菜やパスタ、パンなどバラエティー豊かで、どれにしようかと迷ってしまいました。 おやつに成城石井の「メロンパン」2個入り431円(税込)を購入して、バス停に向かいます。

03

【10:30】京王バス「聖蹟桜ヶ丘駅」から乗車し、「桜ヶ丘公園西口」へ向かう

【10:30】京王バス「聖蹟桜ヶ丘駅」から乗車し、「桜ヶ丘公園西口」へ向かう
聖蹟桜ヶ丘駅(バス)

買い出しが済んだら、すぐ隣にあるバスロータリーへ。京王百貨店ビルの1階部分にあたる大きなロータリーです。「桜06聖ケ丘団地経由・永山駅」行きに乗車し、「桜ヶ丘公園西口」で降ります。運賃大人260円、小人130円で、所要時間は約20分です。※公園西口を通過するバスは、12番から発車します。「永山駅」行きのバスは他にも路線があるので注意してください。

04

【10:50】「桜ヶ丘公園」で紅葉ハイキング!

【10:50】「桜ヶ丘公園」で紅葉ハイキング!
桜ヶ丘公園

東京都立「桜ヶ丘公園」は、多摩丘陵を利用した高低差のある公園です。整備された芝生広場から、手付かずの雑木林など、いろんな景色が楽しめる人気のスポットです。秋は紅葉が素晴らしく、例年の見ごろは11月中旬から12月上旬。今日は、公園西中央口から入って、高台にある、紅葉の見どころスポット「旧多摩聖蹟記念館」を目指します。

バス停「桜ヶ丘公園西口」で降車したら、目の前が公園です。今からこの広い公園を散策します。どんな紅葉が見られるか、ワクワクしながら出発します!
公園西中央口からの眺めは、メタセコイアの紅葉が輝いて見えました。どこか遠くの街に来たような気分になります。 娘は、 「絵本で見たことある風景みたい!!」 と喜んでいました。
地図を見て「旧多摩聖蹟記念館」を目指します。公園西中央口から伸びる、真っ直ぐの道。だんだん、雑木林が深くなりますが、途中、視界が開けました。 途中、このような看板があるので、迷うことはありません。目的地に向かって進みましょう!
視界が開けている場所では、娘は安心したのか、はるか先に走っていってしまいました! この辺りは、まだ山の中腹といった傾斜で、緩やかな坂です。 所々、紅葉していて眺めも良く、静かで気持ち良い散策が楽しめます。
途中から、雑木林に入りオフロードの山道になります。 「木の葉が雨みたいに降ってくるね」 と娘と話しながら、木の階段を上がっていきます。急な斜面には、木で階段が作られているので歩きやすいのですが、運動靴でないとこの辺りは登れません。ハイキングの際は、運動靴をおすすめします。 やっと真上に「旧多摩聖蹟記念館」の黄色の建物が見えてきました!
私たちは、「旧多摩聖蹟記念館」近くのベンチでランチをいただきました。この日は天気も良く、記念館もオープンしていたので、他にもハイキングに来ている人がたくさんいました。 記念館の横の銀杏も黄葉し、華を添えています。記念館の中にも入らせていただき、ここでトイレ休憩を済ませました。 記念館は無料で入館でき、天井の高い洋館らしい眺めが楽しめます。館内は一切、撮影ができないため、注意してくださいね。
公園のいちばん高いところから見る眺めは最高!こちらの銀杏は、「旧多摩聖蹟記念館」から「記念館前」のバス停に行く途中にあります。 「陽があたって、葉が透けて見えてる!」 と娘も大喜びでした。

05

【13:30】京王バス「記念館前」から乗車、駅へ向かう

【13:30】京王バス「記念館前」から乗車、駅へ向かう
記念館前(バス)

「旧多摩聖蹟記念館」を後にして、駅に向かいます。帰りは京王バス「桜06聖蹟桜ヶ丘駅」行きに乗車し、駅に戻ります。記念館からバス停までは徒歩で約5分。 「記念館前」からのバスの乗車運賃は大人220円、小人110円で、所要時間は約17分でした。

06

【13:40】「ラ・パン 聖蹟桜ヶ丘店」でお土産を購入

【13:40】「ラ・パン 聖蹟桜ヶ丘店」でお土産を購入
ラ・パン 聖蹟桜ヶ丘店

バスから降車したら目の前に、美味しそうなパン屋さんが目に飛び込んで来ました。「ラ・パン 聖蹟桜ヶ丘店」は、人気の高級食パンのお店です。2020年にオープンしたばかりです。すでに売り切れているパンもあり、その人気ぶりがわかります。

降車する人の多くが、このお店に吸い込まれていきます。
ラ・パンの高級クリーミー生食パンは卵、イーストフードを使用していないパンです。ほんのり甘いのは、ハチミツの味。 あくまで「焼かずに生でいただく」ことを推奨している食パン。この季節限定の「マロン」はすでに完売していました。 食パンはS・M・Lのサイズがあり、日常的に食べるのにちょうどいいサイズとされる「M1.5斤」 660円(税込)を購入しました。

07

【13:50】京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」ゴール

【13:50】京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」ゴール
聖蹟桜ヶ丘駅

ラ・パン 聖蹟桜ヶ丘店から徒歩1分とかからず、「聖蹟桜ヶ丘駅」に到着。今日は秋晴れのいいお天気に恵まれ、青空と紅葉をたっぷりと楽しみました。桜ヶ丘公園は広く、高低差もあるので、黄色、紅色、オレンジ、朱色など、色とりどりの紅葉が楽しめます。 山桜の名所でもあるそうなので、次回は春のお花見におでかけしたいです。 ※このコースは2021年11月16日に行ってきました。

ko
27

聖蹟桜ヶ丘