街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

「調布サイクルマップ」で深大寺やカフェなど秋の調布を自転車で巡るおでかけコース

親子お出かけ

「調布サイクルマップ」で深大寺やカフェなど秋の調布を自転車で巡るおでかけコース

ページ閲覧数
250

今回のおでかけは調布駅からスタート。家族で「調布サイクルマップ」を使ってサイクリングに出かけます。まずはトリエ京王調布C館にある「鶏そば十番156(イチコロ)」でランチを食べ、同じ館内にある「COGGEY(コギー)トリエ京王調布店」で自転車をレンタル。調布サイクルマップにはテーマ別にいくつか種類がありますが、今回は「カフェめぐり」を使って深大寺方面へ遊びに行くことにしました。 深大寺まで途中寄り道をしながらゆっくりと自転車をこいで約30分のサイクリング。深大寺の駐輪場に自転車を停めて散策と「鬼太郎茶屋」でのカフェタイムを楽しみます。調布駅まで戻り自転車を返却し、ゴールします。秋風が気持ちいい季節に自転車で調布を巡るおでかけコースを楽しみましょう!

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【11:20】「調布駅」スタート

【11:20】「調布駅」スタート
調布駅

今回のおでかけは「調布駅」からスタート。新宿駅から特急に乗って約14分~と都心からのアクセスも抜群です。駅前には映画館や家電量販店、ショッピングセンターなどが揃っていて生活にも便利そうです。

02

【11:30】トリエ京王調布C館「鶏そば十番156」でラーメンランチ

【11:30】トリエ京王調布C館「鶏そば十番156」でラーメンランチ
鶏そば十番156 トリエ京王調布店

調布駅を出て約3分。トリエ京王調布C館にある「鶏そば十番156」でランチタイム。鶏そば十番156は、麻布に本店のある人気の鶏そば屋さん。細麺の濃厚な鶏そばが人気です。 オシャレな雰囲気のお店で若いカップルも多く訪れていました。

ラーメン店ですが、カウンター席だけでなくテーブル席もあり、ゆっくりとランチを楽しむことができます。 広々としたテラス席もあるので、これからの季節には、テラス席でのランチでも良いですね。
メニューのインパクトに惹かれて「特級鶏そば」1,518円(税込)をオーダーしました。 国産の鶏ガラと厳選した野菜を6時間炊き込んだこだわりの白湯スープの鶏そばに、煮卵と丸ごと煮込み鶏がついたお得なセット。 ほろほろとほぐれる柔らかい鶏肉をラーメンにのせて食べると美味しさ倍増でした。
もう一つは「特製鯛そば」980円(税込)にしました。鶏ガラ×鯛の旨みの透き通ったきれいなスープ。鯛の切り身がのっています。 ご飯と薬味もセットになっていて最後は残ったスープをご飯にかけて、鯛茶漬けにして二度楽しめます。薬味のわさびがまたアクセントになって、スープの最後の1滴まで美味しくいただきました。 「お子さまラーメンセット」550円(税込)もあるので家族連れでの利用にもおすすめです。

03

【12:15】トリエ京王調布C館「COGGEY」で自転車をレンタル

【12:15】トリエ京王調布C館「COGGEY」で自転車をレンタル
COGGEY トリエ京王調布店

ランチを食べた「鶏そば十番156」と同じ館内にある「COGGEY」へ自転車をレンタルしに行きます。「COGGEY」は東京、埼玉、神奈川に10店舗を持つサイクルショップ。スポーツサイクルを中心としたお洒落な自転車が多数取り揃えてありました。

レンタサイクルは4時間で1,000円(税込)です。移動手段だけでなく、乗ってみたい車種のお試しにもいいですね。 街乗りタイプやスポーツタイプなど様々な種類がありますが、台数が限られているようなので、予定が決まっている場合は事前予約がおすすめです。子乗せキャリアのついた電動自転車の用意もありました。 スタッフの方が1人ずつ椅子の高さなどを調節し、乗り方や注意事項などを丁寧に説明してくれました。
お会計をして、誓約書にサインをしたら出発! 「気を付けて行ってきてねー!」と優しく送り出してくれました。 自転車を借りるには身分証明証が必要なのでお忘れなく。

04

【12:30】サイクリングスタート!

【12:30】サイクリングスタート!
深大寺(天台宗)別格本山

「調布サイクルマップ」には映画の街めぐりやスイーツめぐりなど現在9つのコレクションが出ています。それぞれ多摩川コースと深大寺コースがありますので、お好みのコースを選んでみてください。今回はカフェめぐりの深大寺コースを選んで出発します。

調布は深大寺以外にもお寺がたくさんあります。時間があればお寺をめぐりながら進むのも楽しいですね。 道の途中には、こんなにかわいい道標となる看板もありました。
深大寺までは、川を渡ったりと調布市の緑を感じることのできるサイクリングコースです。途中で寄ってみたいお店や公園なども見かけました。ゆっくりと休憩しながら進んでみると面白い発見がたくさんありそうです。
子どもたちと寄り道をしながら約30分で深大寺に到着です。真っすぐ進めば調布駅から10分~15分ほどで到着すると思います。 深大寺で一旦自転車を停めて徒歩で散策。深大寺は緑豊かな癒しスポットで、小旅行気分を味わうことのできる素敵な場所です。 参道にはおまんじゅうやソフトクリームなど食べ歩きグルメも充実しています。これからの季節は、紅葉がとても綺麗です!またその頃にも訪れたいです。

05

【14:00】「鬼太郎茶屋」でカフェタイム

【14:00】「鬼太郎茶屋」でカフェタイム
鬼太郎茶屋

カフェめぐりのサイクルマップにも掲載されている「鬼太郎茶屋」で小休憩。 「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親である水木しげるさんの第二の故郷がここ深大寺であることから建てられた、「水木ワールド」全開のスポットです。訪れた時はちょうど18周年のイベントが開催されていました。

店内奥の妖怪喫茶ではゲゲゲの仲間をモチーフにしたかわいいスイーツやドリンクを楽しむことができます。 店内ではぬりかべのベンチや鬼太郎たちのぬいぐるみが出迎えてくれます。 気になったメニューをいくつかオーダーしてみました。
こちらは「妖怪クリームあんみつ」600円(税込)。寒天の上に、あんことあんず、バニラアイスと白玉、どーんと目玉おやじのクッキーがのったあんみつ。別添えの黒蜜をかけていただきます。
「鬼太郎レモンソーダフロート」600円(税込)は柑橘風味の炭酸ドリンク。バニラアイスの上にはレモンの皮のすりおろしがかかっていて爽やかでした。鬼太郎の旗がかわいい! ねこ娘の旗が立った「ねこ娘いちごミルクフロート」もあってこちらも迷いました。
カフェにはショップも併設されていて、ここでしか買えない限定品など、ゲゲゲの鬼太郎グッズがずらっと揃っています。お土産にも喜ばれそうですね。

06

【16:00】「COGGEY」に自転車を返却

【16:00】「COGGEY」に自転車を返却
COGGEY トリエ京王調布店

カフェでゆっくりした後はまた少し散策をして自転車で戻ります。来た道とは違う道を通って帰るので新鮮でした。20分ほどのサイクリングを楽しみ、「COGGEY」に自転車を返却します。「おかえりなさい。楽しんできた?」と送り出してくれたスタッフの方が笑顔で迎えてくれました。

07

【16:20】「調布駅」ゴール

【16:20】「調布駅」ゴール
調布駅

自転車を返却し徒歩3分ほど。「調布駅」にゴールです。 秋晴れの中のサイクリング。深大寺には何度か足を運んでいますが、調布駅から自転車でというのは初めて。とても気持ちよくハマってしまいそうでした。これから紅葉も始まり素敵な季節となります。みなさまも秋のサイクリングに出かけてみませんか? ※このコースは2021年9月20日に行ってきました。