街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

高幡不動駅周辺を親子散策!「大木島自然公園」や老舗の人気豆腐を楽しむ親子おでかけコース

親子お出かけ

高幡不動駅周辺を親子散策!「大木島自然公園」や老舗の人気豆腐を楽しむ親子おでかけコース

ページ閲覧数
277

今日は「高幡不動駅」の近くにある「大木島自然公園」へ秋のピクニック。駅からも近く、公園に向かう途中の景色も素晴らしいと聞いて楽しみです!「高幡不動駅」で下車したら「ベーカリー&カフェ ルパ 高幡店」でピクニック用のパンを買って、「大木島自然公園」へ向かいます。途中、多摩川の景色も楽しんだら公園でピクニック。次は老舗の豆腐屋「とうふ処三河屋」に寄り、お土産を購入します。帰り道に、高幡不動の目の前にある素敵な山小屋風カフェ「cafe nero」で休憩してから「高幡不動駅」に戻って来ます。それでは、出発しましょう!

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【10:30】「高幡不動駅」からスタート

【10:30】「高幡不動駅」からスタート
高幡不動駅

京王線「高幡不動駅」は、特急から各駅停車まで全ての種別の電車が停車する便利な駅。新宿からは、特急で約30分です。「高幡不動尊金剛寺」の最寄駅として有名ですが、駅の反対側には「浅川」が流れ、緑豊かな景色を眺めながら散策が楽しめます。

02

【10:40】「ベーカリー&カフェ ルパ 高幡店」にてピクニック用のパンを購入

【10:40】「ベーカリー&カフェ ルパ 高幡店」にてピクニック用のパンを購入
ベーカリー&カフェ ルパ 高幡店

「ベーカリー&カフェ ルパ 高幡店」は改札を出てすぐ、右側にある焼きたてパンが自慢のパン屋さん。 カフェも併設していて、朝早くから夜遅くまで営業しているので、通勤や観光客にとってもありがたい存在のパン屋さんです。

今日は浅川を越えた先にある「大木島自然公園」にピクニック!ランチ用にパンを買っていきます。 店内に入ると、焼きたてのパンのいい香りがします。 「どれもこれも美味しそうだね」
「お母さんはやっぱりサンドイッチとかがいいな〜」 サンドイッチも種類が多く、目移りします。バゲットサンド、ハンバーガー、コッペパンサンドなどなど。
「やりすぎ枝豆だって!ネーミングがいいね。」 と娘と大笑い。茶目っ気もある素敵なパン屋さんですね! 購入したのは、 ・「やりすぎ枝豆」210円(税別) ・「ふわふわブルーベリー」152円(税別) ・「プリプリエビカツドッグ」267円(税別) ・「クリームホーン」152円(税別)
モーニングセットも充実しているので、 「今度は、こちらでモーニングしてから遊びに行こうね!」 とカフェ好きの娘は話していました。

03

【11:00】「大木島自然公園」でピクニック

【11:00】「大木島自然公園」でピクニック
大木島自然公園

「高幡不動駅」から「大木島自然公園」へは、浅川を越えて徒歩で約15分。高幡不動尊とは反対側の出口「北口」から出発し、途中、小学校や保育園などがある住宅街を歩いて行きます。車通りも少なく安全で、のどかな雰囲気を楽しみながらの散策。二人で浅川はもうすぐかな?とワクワクしながら進みます。

浅川へ到着です!「大木島自然公園」への看板は出ていませんが、「日野税務署」の手前に公園があるので、税務署への案内看板を目印に進んでくださいね! 川を渡って対岸へ出ると、高幡不動の五重塔が見えました。
木が生い茂り、日陰が多い公園は、まだ陽射しがきついこの季節にはありがたい存在。 公園内の要所要所にベンチがあるので、こちらでランチを取ることにします。
緑が多く、気持ち良い風が抜けて行くので、散策中の人もたくさんいました。 ほとんどが芝生ですが、アスファルトの道も整備されています。
ランチ前に少し冒険!と娘が向かったのは、浅川から引いた用水のある所。 公園の端にあり、川底が見えるくらい浅いので 「夏にはここで、水遊びができそうだね!」 と私に教えてくれました。
「いただきま〜す」 パンを頬張る親子。住宅街にある公園ですが、緑に囲まれてパンがさらに美味しく感じました。 遠出をしなくても、風に揺れる葉の音が気持ちいい、こんな癒しスポットがあるのは羨ましい住環境ですね。
公園の帰り道、近所の畑で収穫された地元野菜が販売されていて、「ゴーヤ」1本80円(税込)を購入しました。 ちょうど、畑から戻った農家の方が収穫した野菜を梱包していて、これからまだまだ野菜が並ぶよ!と教えてくださいました。

04

【14:00】「とうふ処三河屋」で天然にがりを使った豆腐を購入

【14:00】「とうふ処三河屋」で天然にがりを使った豆腐を購入
とうふ処三河屋

「とうふ処三河屋」は老舗の豆腐屋さんで、この辺りではとても有名です。創業は昭和45年。店舗は2つあり、今日は駅の南側にある本店でお買い物します。 「大木島自然公園」からは徒歩で約20分。一度、駅まで戻り、駅を越えて不動尊とは反対側に川崎街道沿いを歩いて行くと多摩モノレールが見えてきます。このモノレールの下を走る道路沿いにお店がありますよ。

店頭で親子が何やら、おたまを持って右往左往しています。 見てみると、 「ママ、すごい!このおから、貰っていいんだって。」 なんて太っ腹なお店なんでしょう!
店内に入ると、大豆のいい香りがして、ショーケースの向こうに豆腐作りの様子が見えます。 種類も多く、定番の豆腐、厚揚げやがんもから、あまり目にした事のない「とうふだんご」や「うの花ドーナツ」まで。 どれも子供に食べさせたい、天然にがりを使用した、消泡剤などは使用しない手作りの商品です。
「ドーナツおいしそうだから、食べていい?」 と小腹が空いた娘。確かにとても美味しそう。 購入したのは ・「うの花ドーナツ」75円(税別) ・「とうふだんご」65円(税別) ・「ゆば巻き」80円(税別) ・「本にがり絹」230円(税別) なお毎月12日は豆腐の日で、お買い得価格になるそうです!

05

【15:00】「cafe nero」でカフェタイム

【15:00】「cafe nero」でカフェタイム
cafe nero

「cafe nero」は高幡不動の目の前にあるアウトドア用品のショップ&カフェです。古民家を改装してオープンしたようなカフェにはテラス席もあり、こちらに座れば高幡不動の五重塔が丸見え!「とうふ処三河屋」からは徒歩で約7分、高幡不動尊を目指して歩きます。

途中、右手に「caffe nero つぎのろじをひだりへ」という看板があるので、見逃さずに!
店内に入ってすぐ、山用品を中心としたアウトドアグッズがならび、奥へ入っていくとカフェスペースが広がっています。 天井が高く、照明がほんのりと灯り、どことなく山小屋風。
あいにく、テーブル席は満席だったので、窓側のカウンター席に陣取ります。 「ママ、ここすごく景色いいよ!」 窓からも高幡不動尊の五重塔が見えていました。
私は「カフェラテ」500円(税別)をオーダーしました。カップは、環境に配慮した製品を送り出している「klean kanteen(クリーンカンティーン)」のもの。山好きなオーナーならではのセレクトですね。 娘は先ほど、お豆腐屋さんで「うの花ドーナツ」を食べていたので、何もいらないと話していましたが......
私がふわふわミルクのカフェラテを飲んでいるのを見て、ふわふわミルクにつけたい!と「ビスコッティー」300円(税別)を追加でオーダーしました。 素材の甘さが感じられる、ザクザクのビスコッティーはとてもおいしかったです!

06

【16:00】「高幡不動駅」にゴール

【16:00】「高幡不動駅」にゴール
高幡不動駅

「cafe nero」から徒歩5分ほどで「高幡不動駅」に戻ってきました。今日は「高幡不動駅」周辺の新たな魅力ある散策スポットを見つけて、充実した秋の一日を過ごすことができました。娘は「うの花ドーナツ」がとても美味しかったようで、また三河屋さんに行きたい!と話しています。 私は、「cafe nero」がとても気に入って、今日会えなかった看板犬「ゾーイ」に次回、会いに行きたいと思います。 みなさんも、高幡不動へおでかけの際は、不動尊だけでなく浅川沿いの散歩や素敵なカフェも楽しんでくださいね。 ※このコースは2019年10月3日に行って来ました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ