街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

「せいせきみらいフェスティバル2019」で地元グルメを楽しみながら音楽と秋花火を鑑賞するコース

イベント

「せいせきみらいフェスティバル2019」で地元グルメを楽しみながら音楽と秋花火を鑑賞するコース

ページ閲覧数
233

2019年9月15日(日)に開催された「せいせきみらいフェスティバル2019」に行ってきました! まずはイベントの最寄駅である「聖蹟桜ヶ丘駅」をスタートし、「マメトラキッチン」でカフェタイムを過ごし、併設されたショップ「マメトラ」で雑貨や古着をチェックします。そして多摩川の河川敷に向かい、お待ちかねの「せいせきみらいフェスティバル」会場へ。屋台やステージを楽しみ、最後に花火鑑賞をして、「聖蹟桜ヶ丘駅」に戻ります。 子どもから高齢者まで多様な世代が楽しめる地域密着のお祭りにさっそく行ってみましょう!

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【14:30】「聖蹟桜ヶ丘駅」スタート!

【14:30】「聖蹟桜ヶ丘駅」スタート!
聖蹟桜ヶ丘駅

今日は京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」から出発です。聖蹟桜ヶ丘駅は、全ての種別が停まる駅で、新宿駅からは特急で約26分で到着しました。駅の北側には多摩川、南側には大栗川が流れ、自然が豊かでありながら、駅周辺はショッピング施設も充実していて生活しやすそうな印象です。

02

【14:50】「マメトラキッチン」でカフェタイム

【14:50】「マメトラキッチン」でカフェタイム
マメトラ

駅の西口から、イベント会場とは反対側の南側に向かって10分ほど歩くと、大栗川沿いにおしゃれな白いお店が見えてきます。古着とカフェ、アートスペースを備えた「マメトラ」です。まずは「マメトラキッチン」でカフェタイムです。

中に入ると、まずは美味しそうなデリやスイーツが並んだショーケースが見えます。こちらで注文をして席に着きます。
川沿いのソファ席に座っていると、ほどなくして「チャパタサンド」(400円税込)が運ばれてきました。コンソメスープも添えられています。 ドリンクは、冷たいドリンクであれば、カウンターに設置された「ドリンクバー」を無料で利用することができます。とってもお得!
ソファ席からはこのように開放的な景色を眺めながらのんびり過ごすことができますよ。 スタッフの方もとても丁寧な接客で、ご近所の常連さんがちょくちょくお店を訪れて会話しているのも頷けます。 今度来るなら読書でもしたい気分になりました。
アートスペースは、お店に入って右手奥の壁側にあります。 カフェスペースの隣なのでカフェを楽しみながらアートを楽しむことができるようになっています。 レンタルスペースになっているそうです。

03

【15:20】「マメトラ」でアクセサリーや古着をチェック

【15:20】「マメトラ」でアクセサリーや古着をチェック
マメトラ

カフェタイムを満喫したら、お隣のショップ「マメトラ」で古着やアクセサリーを見ることにします。こちらの古着は、単にそのまま販売するのではなく、古着をリメイクして販売販売しているものもあるそうです。

職人の手によるヴィンテージテイストのバングルとリング。 古着に似合いそうです。
味わいのあるジーンズ。 秋に活躍しそうなジャケットも揃っていました。
他にもベルトやバッグなどの革製品もたくさん販売されていてお買い得でした。 カフェと一緒にまた訪れたくなるお店でした。

04

【16:00】「せいせきみらいフェスティバル2019」会場の「一ノ宮公園」へ

【16:00】「せいせきみらいフェスティバル2019」会場の「一ノ宮公園」へ
一ノ宮公園

マメトラを満喫したら、次はいよいよ「せいせきみらいフェスティバル2019」のイベントに参加します!会場の「一ノ宮公園」には、聖蹟桜ヶ丘駅まで一旦戻り、駅の北側に向かうと、イベントに参加する大勢の人の流れに沿っていけば迷うことなく到着します。駅から会場までは歩いて10分ほどで到着しました。

さっそく、たくさん出店している屋台を見ることに。 地元のお店がたくさん出店しているようです。麻婆豆腐の屋台なんて珍しいですね!
小腹が空いたので、唐揚げ屋さんで「からあげ」(500円税込)を購入。 熱々の唐揚げを入れてくれました。
次に、オーガニックのワインをグラス販売している屋台で、フランス産のグラスワイン(500円税込)を購入。フランス産以外のワインもたくさん置いてあり、丁寧に説明してくれました。
唐揚げとワインを持ってステージ前に移動。 ステージ前は芝生になっていて、ピクニック気分でステージを楽しんでいる人たちでいっぱいでした。
ステージでは、ビートルズの名曲を各出演バンドが披露する「大江戸ビートルズ祭り」が開催されていました。ビートルズの曲なら誰もが聞いたことがあるので楽しめますよね。

05

【18:30】「せいせきみらいフェスティバル2019」の花火を鑑賞

【18:30】「せいせきみらいフェスティバル2019」の花火を鑑賞
一ノ宮公園

18時を過ぎると、あたりはだんだん暗くなってきました。 花火のカウントダウンがもうすぐ、というところで、「あらいぐまラスカル」のラスカルが登場! 今年は初の試みで、ラスカルの形をした花火が打ち上げられるそうなのです。 さあ、みんなでカウントダウンです!

夜空に美しい花火が打ち上がりました。 地元の企業や個人がたくさん協賛しているイベントだけに、参加している人からの歓声が大きく上がります。 多摩川の河川敷からのんびりと見上げられるのもいいですね。
こちらが「ラスカル花火」! ヒゲがかわいいですね。 何発も連続して打ち上げられていて、子どもたちの歓声が特に大きかったです。
今年の花火打ち上げ数は555発。 毎年打ち上げ数が増えてきているそうです。 数もさることながら、手作り感のある地域密着イベントということに感動しながら花火を鑑賞しました。

06

【19:10】聖蹟桜ヶ丘駅ゴール

【19:10】聖蹟桜ヶ丘駅ゴール
聖蹟桜ヶ丘駅

一ノ宮公園から歩いて10分ほどで聖蹟桜ヶ丘駅に到着しました。今日は川沿いのおしゃれカフェ&ショップを満喫し、せいせきみらいフェスティバルに初めて参加しましたが、どちらも温かい人との交流があって、ほっこりした気分になりました。聖蹟桜ヶ丘の自然や街並みも楽しむことができ、とてもリフレッシュできた午後でした。ぜひ皆さんも来年足を運んでみて下さいね! ※このコースは2019年9月15日に行ってきました。

ko
27

聖蹟桜ヶ丘

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ