街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

B級グルメ「あぶら〜メン」から上質素材のパン、こだわりカフェまで桜上水商店街を楽しむおでかけコース

お散歩・行楽

B級グルメ「あぶら〜メン」から上質素材のパン、こだわりカフェまで桜上水商店街を楽しむおでかけコース

ページ閲覧数
194

今日は、甲州街道近くにある「桜上水駅」の商店街におでかけ!駅の南北に広がる商店街「桜上水商店会」を満喫します。「桜上水駅」を出発したら、まずは北側、甲州街道に向かい、B級グルメの「あぶら〜亭 桜上水店」で「あぶら〜メン」をいただきます。がっつりとお昼を食べたら、甲州街道を超えて北欧テイストのカフェ「Megane Coffee」でお茶タイム。のんびり過ごしたら、駅を超えて南側にある、上質素材、無添加にこだわったパン屋さん「ウッドペッカー」で美味しいパンを買って帰ります。それでは早速スタート!

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【12:30】「桜上水駅」からスタート

【12:30】「桜上水駅」からスタート
桜上水駅

今日は「桜上水駅」からおでかけスタート!「桜上水駅」は、特急・準特急以外のすべての種類の電車が停車します。「新宿駅」からは約10分と近く、改札口はひとつです。 今回のコースは北口からスタートします。

踏切近くからは、こんな至近距離で電車を見られるポイントがあり、鉄道好きにはたまりませんね。

02

【12:40】「あぶら~亭 桜上水店」で「あぶら〜メン」をいただく

【12:40】「あぶら~亭 桜上水店」で「あぶら〜メン」をいただく
あぶら~亭 桜上水店

「あぶら~亭 桜上水店」は甲州街道沿いにあるラーメン店。年季の入った、朱色の看板が目印です。「桜上水駅」から徒歩で約3分、駅から甲州街道まで続いている桜上水商店街を北へ向かって歩いて行くとすぐです。B級グルメ「あぶら〜メン」の元祖と言われる、こちらのお店の看板商品を食べに行くので、ラーメン好きとしては心が踊ります!

桜上水駅から北方面に商店街を歩き、ふと上を見ると桜上水商店街のアーケードが見えます。 その先に車通りが多い甲州街道があり、商店街はここまでのようです。 お店は甲州街道を渡らずに、右に曲がってすぐです。
おお、これぞ老舗!という店構え。 その風貌に視線が引きつけられます!
お店の前に掛かっているメニューを見ながら、何が食べられるのかな?とチェック。 メニューからすると、ラーメン専門店ではなく、中華料理屋さんのようです。 夏には冷やし中華もありますね。もちろん餃子もありますが、なべ餃子は初めてみたメニューでした。
店内は広く、調理場を囲むようにカウンター席があり、奥には落ち着いて食事ができるテーブル席がありました。
お昼のランチセットも充実。男性受けしそうな、ボリュームたっぷりな組み合わせが満載です! 初来店の私が迷わず注文したのは、「あぶら〜メン」660円(税込)。
ほどなくして、運ばれてきてびっくり!このお値段で、スープまでついています。 焦げ茶色のは、焦がしネギ。とってもいい匂いがします。そしてそして、チャーシューの大きく、分厚いこと! いただく時には、ぐるっと掻き混ぜて!さぁ、準備万端。 一口食べてびっくり!「あぶら〜メン」という、ネーミングから油こってりなラーメンを想像していましたが、意外にあっさり。 麺はもっちりとした太麺。塩加減がいい塩梅で、美味しい。 チャーシューは食べ切れませんでしたが、あとは完食。 お腹いっぱいです!

03

【13:30】「Megane Coffee(メガネコーヒー)」で特別の一杯を楽しむ

【13:30】「Megane Coffee(メガネコーヒー)」で特別の一杯を楽しむ
メガネコーヒー

ウッド調で海外にありそうなお店の外観、そして店内に入るとより異空間を感じる穏やかな雰囲気のカフェ「Megane Coffee(メガネコーヒー)」。 メガネの似合う店主の柔らかな雰囲気も手伝って、ゆっくりと過ごしたくなります。 上質なカフェタイムを過ごせそうだ!と期待満々で入店しました。 「あぶら~亭 桜上水店」からは徒歩で約3分です。

店内は奥行きがあり、カウンター席が広々しています。 白木の幕板とキッチン側のブルーの壁が爽やかな気分にさせてくれました。
メニューの「ホットコーヒー」(フレンチプレス)に惹かれましたが、店主におすすめを聞くと、「すべておすすめです、お好きなものを飲んでください〜」と自信あるお返事。 大好きな「カフェラテ」550円(税込)をお願いしました。
ちょうど、お店の真ん中ぐらいのテーブルに座った私。窓越しに外の風景が見えましたが、大きな通り沿いとは思えない風景と静けさでした。 まもなく、昔、家にあったようなカップ&ソーサーとともに、カフェラテがやって来ました!
ラテアートを楽しんでから、一口含みます。うーん、これは美味しい!ミルクの甘さとエスプレッソが調和してまろやか。 もう一杯、頂きたくなりますね。メニューにおかわり料金が大きく表示されている意味が分かりました。
帰りには、お土産も購入しました。 飲んで美味しいと思った豆を購入するのも良し、パッケージの色合いで決めるのも良し! 終始居心地が良くて、また一人でおでかけしたくなるカフェです。

04

【15:00】「ウッドペッカー」でお土産にパンを購入

【15:00】「ウッドペッカー」でお土産にパンを購入
ウッドペッカー

手作りと無添加にこだわった街のパン屋さん「ウッドペッカー」。この街で暮らす誰もが知る存在です。駅の南口から徒歩数分のところにあるのに、こちらの店舗だけが緑で覆われ、街中のお店とは思えない雰囲気。 「Megane Coffee(メガネコーヒー)」からは徒歩で約7分。甲州街道を渡り、桜上水商店街のアーケードをくぐり抜け、桜上水駅を1本過ぎた路地にあります。

某情報誌にも取り上げられた、こちらの一番人気の商品「バターブレッド」の小型パン「エンゼルブレッド」。UFOのような、帽子のような形をしています。 「バターブレッド」は中に四つ葉バターが挟まれていますが、「エンゼルブレッド」は無いのが違いだそうです。 どちらも照りが美しく、とっても美味しそうですね。
シンプルな食パンは、素材の良さが引き立つ一品。 どれもこれも魅力たっぷりで迷いましたが、 ・「バターブレッド」160円(税込) ・「エンゼルブレッド」70円(税込) ・「レーズンロール」270円(税込) ・「チョコチップクッキー」350円(税込) を購入しました。
一番人気の「バターブレッド」は、間に挟まれたバターの塩気が、甘いクッキー生地のようなパンとマッチして、一気に食べてしまう美味しさ。 「レーズンロール」はあえて「昨日焼いた」方を購入しました。お店の方に「今日焼いたパンと、昨日焼いたパンを販売しているのは、天然酵母なので同じパンでも時間が経つとまた違った味わいになるんです。お好みでセレクトしてください」と言われたからです。 「レーズンロール」はレーズンたっぷりで、レーズン好きにおすすめです。次回は、当日焼いたパンを買ってみようと思います。 クッキーの味はバターで決まる!と納得した「チョコチップクッキー」も大満足。

05

桜上水駅にゴール

桜上水駅にゴール
桜上水駅

「ウッドペッカー」から徒歩約1分で「桜上水駅」に到着です。桜上水商店街は商店街ミュージックがかかるような、派手な印象の商店街ではなく、チェーン店よりも地元ならではの個性的なお店がキラリと光っていて、南側に少し歩けば閑静な住宅街が広がっています。 ぜひ、みなさんも、桜上水ならではの個性的なグルメを楽しみにおでかけしてくださいね。 ※このコースは2019年9月5日行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ