街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

公園内のカフェや複合遊具で1日楽しめる!若葉台公園で遊ぶ親子おでかけコース

親子お出かけ

公園内のカフェや複合遊具で1日楽しめる!若葉台公園で遊ぶ親子おでかけコース

ページ閲覧数
158

緑豊かな「若葉台駅」周辺をおでかけしてきました。「若葉台駅」から京王バス「若葉台公園入口」で下車して、公園内の「リトルバード」でランチをして「若葉台公園」の複合遊具やネット遊具で遊んだ後は、京王バスで若葉台駅に戻り「Why not? カフェ」でカフェタイムをしてから「若葉台駅」にゴールします。

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【12:30】「若葉台駅」スタート

【12:30】「若葉台駅」スタート
若葉台駅

相模原線「若葉台駅」は各駅停車、快速、区間急行の停車駅です。新宿駅からは調布駅で橋本行きに乗り換えるのが便利です。乗車時間は約30分です。

02

【12:50】若葉台駅から京王バスに乗車し「若葉台公園入口」停留所で下車

【12:50】若葉台駅から京王バスに乗車し「若葉台公園入口」停留所で下車
若葉台駅(バス)

若葉台駅から京王バスに乗⾞し「若葉台公園⼊⼝」停留所で下⾞。 今⽇は北⼝から京王バスに乗り、「若葉台公園⼊⼝」停留所で下⾞します。 乗⾞時間は5分ほど、⼤⼈運賃は現金180円、IC175円です。

03

【13:00】「リトルバード」でランチ

【13:00】「リトルバード」でランチ
リトルバード

「若葉台公園入口」から徒歩3分ほどで、 若葉台公園管理棟に到着します。こちらに「リトルバード」があります。公園内にある便利なカフェで、いろいろな世代の方に利用されています。

子ども達はお腹を空かせていたのでさっそく「焼きうどん」650円(税込)を注文しました。
子ども用に取り皿とフォークやスプーンを用意していただきました。
各テーブルに子ども用椅子が備わっています。
とても暑い日だったので食後に「かき氷 イチゴミルク」400円(税込)をみんなで食べました。 親子で居心地抜群の「リトルバード」で、次回はおすすめの「ドライカレー」も試してみたいです。 【子連れおでかけポイント】 ・ベビーカーでの入店可 ・店内、テラス席共に禁煙 ・子ども用椅子あり ・お子様も大丈夫と但し書きのあるビーフカレーのメニューあり

04

【14:00】若葉台公園の複合遊具やネット遊具で遊ぶ

【14:00】若葉台公園の複合遊具やネット遊具で遊ぶ
若葉台公園

お腹を満たした後はカフェのすぐ目の前にある「若葉台公園」の遊具で遊びます。

2種類の滑り台や吊り橋からなる複合遊具は人気の定番です。
ロープのジャングルジム「ザイルクライミング」では頂上まで登りきる強者も。 しっかりと身体を動かすことのできる遊具に子ども達は夢中でチャレンジしていました。
バスケットゴールもありました。幅広い世代で活用できそうです。
途中で、遊び疲れて大きな樹木の下に目をやると・・
青いどんぐりの小さな実がたくさん落ちていました。 公園の植物は早くも秋に向けて準備をしているようです。
小さいドングリが特に「可愛い!」と選んで集める子ども達。 公園のいろんな場面で感激する顔が見られたので、遊びに来て良かったと実感しました。
綺麗に舗装された通り道です。これなら、ベビーカーでも通りやすそうだな、と思いました。

05

【15:00】「若葉台公園入口」からバスで移動

【15:00】「若葉台公園入口」からバスで移動
若葉台公園入口(バス)

公園から徒歩3分ほどで「若葉台公園入口」停留所に戻ります。ここから京王バスに乗車して5分ほどで「若葉台駅」に帰ります。

06

【15:20】「Why not? カフェ」でカフェタイム

【15:20】「Why not? カフェ」でカフェタイム
Why not? カフェ

若葉台駅から歩いて1分ほどで「Why not? カフェ」に到着します。ジムに併設されたカフェで、ジム利用者以外でも気軽に利用することができます。

フードメニューは「今はやっていません」ということでしたので、大人は「ホットコーヒー」250円(税込)、子ども達は「アイスミルク」250円(税込)を注文しました。
SNS映えしそうなおしゃれな内装で、素敵なカフェでした。 【子連れおでかけポイント】 ・ベビーカーでの入店可 ・店内は禁煙 ・子ども用メニューは特になし

07

【15:50】「若葉台駅」ゴール

【15:50】「若葉台駅」ゴール
若葉台駅

「Why not? カフェ」から徒歩約3分で「若葉台駅」にゴールしました。暑い1日でしたが、「若葉台公園」で遊んだときの真っ青な空と、たくさんの緑は目に焼き付いています。天井の高い「リトルバード」や、駅チカでおしゃれな「Why not? カフェ」でもまた寛ぎたいです。素敵な街並みを見ながらのゆったりとしたおでかけをしに、また若葉台駅に遊びに行きたいです。※このコースは2019年8月10日に行って来ました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ