街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

幡ヶ谷六号通り商店街・西原商店街を散策して、地元の名店グルメを満喫するコース

お散歩・行楽

幡ヶ谷六号通り商店街・西原商店街を散策して、地元の名店グルメを満喫するコース

ページ閲覧数
780

幡ヶ谷駅周辺には、新しいお店や長年地元で愛されるお店が混在する楽しい商店街がたくさんあります。今日はそんな商店街を巡りながら、グルメを満喫します。まず、「幡ヶ谷駅」北口から出発し「幡ヶ谷六号通り商店街」へ。ぶらぶらと商店街を楽しんだら、ランチスポット「ハシヤ 幡ヶ谷分店」でパスタランチを食べます。ランチの後は、駅の南側へ移動して「西原商店街」を散策。商店街を抜けて、西原の名店「カタネベーカリー」でたくさんパンを買い込んだら「PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)」でゆっくりとカフェタイム。さあ、地元に愛される名店に会いにいきましょう!

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【11:25】「幡ヶ谷駅」スタート!

【11:25】「幡ヶ谷駅」スタート!
幡ヶ谷駅

「幡ヶ谷駅」は地下にあり、新宿駅からたったの2駅、所要時間は約3分です。甲州街道の真下にある駅の改札を出ると、地上への出口が北口と南口とに分かれています。 今日は、最初に北口から出発し「幡ヶ谷六号通り商店街」を散策します。

02

【11:30】「幡ヶ谷六号通り商店街」を散策

【11:30】「幡ヶ谷六号通り商店街」を散策
幡ヶ谷六号通り商店街

「幡ヶ谷六号通り商店街」は、この地域で2番目に大きい商店街。商店街の中には約100店舗もあるそうです。 甲州街道より北に位置する商店街入口のアーチをくぐって、北に向かいます。 「幡ヶ谷駅」の北口から、商店街入口のアーチまでは徒歩約1分です。

「仲屋商店」は商店街の通りから、少しだけ左手路地に入ったところにあるお店。 表通りからも看板が見え、店頭に並んでいるたくさんの傘に目がとまります。
「渋谷限定のビニール傘があるなんて!知らなかった〜」 と友人。こちらはなんと、渋谷区のシンボル、ハチ公がプリントされているビニール傘。 私も初めて知りました! こちらのお店、創業は1930年で3代続く傘屋さんだそうです。お店の隣には修理工房があり、だいたいの傘は修理できるとのこと!頼もしいお店ですね。
次のお店も古くから、この商店街にある「なまづ屋美術刀剣店」。昭和55年からこちらの商店街で営業を開始、初代のお店は新宿にあったそうです。 その名の通り刀のお店ですが、古美術骨董品や小道具なども扱っています。
こちらは、おいしそうなジェラート屋さん! 「アボット・キニー アルチザン・ジェラート」は、今年オープンしたばかりのカフェも併設したジェラート専門店。 「新しいお店も商店街に溶け込んでるところが、いいね」 「幡ヶ谷六号通り商店街」近くのおすすめパティスリーを紹介しているあいぼりー記事はこちら https://www.happy-town.net/ivory/petitgift

03

【12:10】「ハシヤ 幡ヶ谷分店」で和風パスタを食べる

【12:10】「ハシヤ 幡ヶ谷分店」で和風パスタを食べる
ハシヤ 幡ヶ谷分店

「ハシヤ 幡ヶ谷分店」は、駅から徒歩5分ほどのところにあるパスタの専門店。この地で23年間営業し、60種類以上のスパゲッティが楽しめます。 その多さに目移りしてしまいますが、和風パスタの名店と聞いていたので、迷わず、「おしょう油バター風味」に分類されている中から選びました。

商店街の表通りでなく、右手の路地にあるお店。 看板には、この日のおすすめメニューが書かれていました。
店内はテーブル席とカウンター席が5席。 後からどんどんたくさんの人が入ってきて、あっという間に満席になってしまいました。
テーブルにセッティングされている、スプーンとフォークの下には「スパゲティーがゆであがるまで。。。少しお待ち下さい」のメッセージ。可愛いですね。 ホッとしながら、待つこと10分。オーダーした「ナスとシメジのスパゲティ」1,050円(税別)が目の前に! 湯気が立ちこもり、色あいが和風味を物語っていて、とってもおいしそうです。 この日はどことなく、懐かしい味をたっぷり堪能させていただきました。 ご馳走さまでした。

04

【13:30】「西原商店街」を散策

【13:30】「西原商店街」を散策
西原商店街

次は幡ヶ谷駅の反対側、甲州街道より南側に広がる「西原商店街」を散策します。商店街にある店舗数は約65。カフェや八百屋、魚屋、動物病院まで、何でも揃っている商店街です。 「ハシヤ 幡ヶ谷分店」からは甲州街道を渡り、徒歩約5分で「西原商店街」に到着しました。

これは、旧玉川上水跡に作られた遊歩道。 ここから代々木方面に向かってずっと商店街が続いています。
思わず立ち止まってしまうフラワーショップ。このようなお店がとても多く、3店もありました! 特にこの時期はシクラメンや、ポインセチアが綺麗ですね。
家庭的な味がいただけそうな定食屋さん。リラックスできそうな雰囲気たっぷりです。 ガラス越しにお店の中がチラッと見えましたが、カウンター席で女性が一人おいしそうに食事をしていました。
昔ながらの八百屋さん、「なかやま青果店」。こちらのお店では、できる限り有機栽培や低農薬栽培で国産のものを扱うようにしているとのこと。 安全な食材が揃っているのは、特に子どもを持つ家庭にとっては有り難いことです。
とりわけ目を引いたこちらのショップ。ちょっと中に入ってみましょう! 「BULLPEN」というこちらのお店は、世界中からオーナーが納得したものを集めたインテリアのセレクトショップ。
木製の小物があったり、ビンテージの家具があったりと、店内は全体的に温もりある空間になっています。
そして、花瓶のようなイギリスのビンテージスピーカーを発見! 最初、どこから音がするのか?わかりませんでした。 すっかりインテリアとなっているスピーカー、これから揃えてみたい一品ですね。 「西原商店街」のおすすめスポットを紹介している記事はこちら https://www.happy-town.net/course/1039

05

【14:30】「カタネベーカリー」でたくさんのパンを購入

【14:30】「カタネベーカリー」でたくさんのパンを購入
カタネベーカリー

「カタネベーカリー」は駅から徒歩8分ほど。私たちは途中、商店街のお店をぶらぶらと覗いてきたので、15分ぐらいはかかりました。知る人ぞ知る、パンの名店。 駅から近いわけでもなく、お店が広いわけでもありませんが、パン好きなら一度は足を運んでみたい名店です。

足元を見ると、白い小さな看板が出ていて、やっとこちらがお店だと分かりました。 幡ヶ谷駅から来ると、住宅街のなだらかな坂を少し下った途中にあります。
厨房はガラス越しに見ることができ、皮がパリッパリの山パンが、湯気をたてて焼き上がったところでした。
購入したのは、 「シューケット10個」200円(税別) カスタードクリームが乗ったデニッシュ「スパンダワー」160円(税別) 「カンパーニュ・ハーフサイズ」250円(税別) 「ミニクロワッサン」100円(税別) ドライマスカットの入ったカンパーニュ「ミュスカ」180円(税別) どれもおいしく、特にカンパーニュは酸味がまろかやで気に入ってしまいました。

06

【15:00】「PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)」でお庭を見ながらカフェタイム

【15:00】「PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)」でお庭を見ながらカフェタイム
PADDLERS COFFEE

「PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)」はこんな所にカフェが!といった、住宅街の真ん中にあるお店。緑を見ながらゆっくりお茶ができると聞いて、今日はやって来ました。 店内にはギャラリースペースがあり、毎週のようにイベントも開催されるそう。 「カタネベーカリー」から西原商店街を通って駅に戻る途中、左手の路地を入り、まもなく右手に「PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)」の看板が見えてきます。 目印はお店の前にある大きな大きな桜の木です。

「カタネベーカリー」からは徒歩約5分で到着。 すぐにでも食べたくなるパンをたくさん買い込んで、私たちは上々気分でお店に入りました。 すると、レジ前においしいそうなタルトが!またもや目が奪われ、心が動きます。 その後ろにあるメニューには、ホットドックのパンは先ほど訪れた「カタネベーカリー」のものを使用していると記されていました。
店内はゆったりとしていて、レコードの優しい音色が響いています。 入り口近くにあるレジで先にオーダーして、会計を済ませてから着席するスタイルで、ドリンクメニューはコーヒー、エスプレッソ、他には特製チャイもありました。
予約もできるようで、店内の一番奥にある、コーナー席はリザーブされていました。 インテリアは、すべて木材をベースにしていて、温かみがあります。
特製チャイも気になりましたが、今回は初めての来店だったので「カフェラテ」550円(税込)を選びました。 というのも、こちらのお店では日本で唯一、ポートランドに本拠地のある「Stumptown Coffee Roasters」から直輸入されたコーヒー豆を使ったエスプレッソが飲めるのです。
優しい口あたりのラテを飲みながら、大好きなパンの話題で盛り上がるひととき。ぜひ、また訪れたいと思わせるお店でした。 目印の桜の木は樹齢50年を超えるそうです。 桜の季節、テラス席で花見をしながらのカフェタイムは、きっと極上でしょう!

07

【16:00】「幡ヶ谷駅」ゴール!

【16:00】「幡ヶ谷駅」ゴール!
幡ヶ谷駅

帰りもぶらぶらしながら、幡ヶ谷駅に戻ってきました。駅の南北に広がる2つの商店街。昭和っぽいお店もあり、最近オープンしたショップもあり、その新旧は眺めているだけでも楽しいです。みなさんもお気に入りのショップを探しにおでかけしてみてくださいね!そして、お散歩の休憩はぜひ「Paddlers Coffee(パドラーズコーヒー)」へ。ゆったりと、そしてどこか爽やかな気分になれますよ。このコースは2018年12月11日に行って来ました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ