街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

井の頭恩賜公園で動物園と紅葉に触れて、新オープンのおしゃれカフェでくつろぐおでかけコース

親子お出かけ

井の頭恩賜公園で動物園と紅葉に触れて、新オープンのおしゃれカフェでくつろぐおでかけコース

ページ閲覧数
153

お天気のいい日に家族で井の頭恩賜公園におでかけしてきました。まずは「井の頭公園駅」からスタート!「井の頭自然文化園」でかわいい動物たちを見学し、2018年3月にリニューアルした「Cafe du lievre うさぎ館」でランチを食べます。午後はまた「井の頭自然文化園」へ戻って今度は子どもたちが楽しみにしていたスポーツランドで乗り物に乗ります。たっぷり遊んだ後は、井の頭公園内にある「INOKA」でカフェタイム。最後は落ち葉遊びと暮れ行く公園で紅葉を楽しむおでかけコースです。それではさっそっく行ってみましょう!

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【10:20】井の頭線「井の頭公園駅」スタート!

【10:20】井の頭線「井の頭公園駅」スタート!
井の頭公園駅

今回のおでかけは井の頭線「井の頭公園駅」からスタート!青空が広がる澄み切った空気の中、家族で井の頭恩賜公園へおでかけすることにしました。 「井の頭公園駅」は井の頭線始発終着駅である吉祥寺の1つ隣の駅です。

02

【10:30】「井の頭自然文化園」内の動物園を見学!

【10:30】「井の頭自然文化園」内の動物園を見学!
井の頭自然文化園

「井の頭公園駅」から公園内をお散歩しつつ徒歩で約13分ほど。最初のおでかけスポット「井の頭自然文化園」に到着です。休日だったのもあってチケット売り場は既に列ができていました。大人の入園券400円(税込)を購入し、中に入ります。小学生以下は無料というのは嬉しいですね。

動物園にはたくさんの動物たちがいますが、子どもたちが一番楽しみにしていたのが、「モルモットふれあいコーナー」です。 かわいいモルモットたちをなでたり、抱っこしたりとふれあうことができる人気コーナーです。10時~11時30分と13時~15時と時間が限られていますので、ご注意くださいね。
中にはボランティアスタッフの方もいて、モルモットの抱き方など丁寧に教えてくれました。 4歳の息子も怖がらず、膝の上に乗せてなでなでしていました。 かわいいモルモットを抱っこできて嬉しそう!
ここはアジアゾウの「はな子」が暮らしていた場所です。はな子は国内で飼育期間のもっとも長いゾウとしてみんなから愛されていましたが、残念ながら2016年に亡くなってしまいました。 今なお、はな子の暮らしていた場所はそのまま残っていて、寝室だった部屋には、はな子の展示がされています。 はな子はこれからもずっと愛され続ける、井の頭動物園のシンボルなのかもしれませんね。

03

【12:30】「Cafe du lievre うさぎ館」でランチ

【12:30】「Cafe du lievre うさぎ館」でランチ
カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館

かわいい動物たちに癒された後は、一度外へ出てランチを食べることにします。今回のお目当てのランチスポットは2018年3月にリニューアルした「Cafe du lievre うさぎ館」。公園の中に佇む一軒家カフェで、まるでおとぎ話に出てきそうなかわいいカフェなんです。 「井の頭自然文化園」の正門からは徒歩3分ほどで到着します。

店内はガラス張りになっているので、外がよく見え、公園の中で食事をしているような気分になります。 ソファではなく、あえてブリキのチェアがセレクトされていて、それがお店の雰囲気とマッチしています。 カウンター席と併せて約30席ほどの店内。子ども椅子の用意もありました。
こちらのお店のおすすめはそば粉を使った「ガレット」です。 「生ハムと卵とチーズのガレットminiサラダセット」1,030円(税込)をオーダーしました。 パリパリのガレット生地と生ハムの塩加減、とろーり卵のハーモニー。子どもたちも気に入ったようでたくさん食べていました。
もう1品は「MONOTANAチーズドライカリーminiサラダセット」1,200円(税込)をオーダーしました。 とろーりたっぷりチーズが全体にかかったチーズ好きにはたまらない一品!チーズの中からはとろーり卵、その下にドライキーマカレーが入っています。 カレー自体は辛くないので、子どもたちも一緒に食べることができました。 クセになりそうなおいしさで、あっという間に食べ終わってしまいました。

04

【14:00】「井の頭自然文化園」内のスポーツランドで乗り物に乗る

【14:00】「井の頭自然文化園」内のスポーツランドで乗り物に乗る
井の頭自然文化園

お腹が満たされた後は、「井の頭自然文化園」に戻り、今度は乗り物で遊びます。乗り物のあるスポーツランドは動物園の一番奥にあり、ランチスポットの「Cafe du lievre うさぎ館」からは歩いて7分ほどで到着します。昔ながらのレトロなミニ遊園地で乗り物は1回100円で乗ることができます。

子ども達には「1番乗りたいの1個だけだよー。」と伝えてみましたが、1回で終わるはずもなく、結局たくさんの乗り物に乗っていました。 メリーゴーランドにゴーカート、コーヒーカップなど小学校低学年くらいまで楽しめると思います。 乗り物は1回100円(税込)ですが、1,000円(税込)で11枚綴りというお得な回数券の販売もあります。
スポーツランドのすぐ近くには広い芝生があります。 ここでかけっこしたり、お天気のいい日はレジャーシートを持ってお弁当やおやつを食べるのも気持ちがよさそうですね。

05

【15:00】「INOKA」でカフェタイム

【15:00】「INOKA」でカフェタイム
INOKA

なかなか帰りたがらない子どもたちを説得しつつ、「井の頭自然文化園」を後にしました。 そこから歩いて徒歩10分ほどで公園内にあるおしゃれカフェ「INOKA」に到着。「INOKA」は2018年6月にオープンした話題のカフェです。

コンクリートの床にミントグリーンの壁が印象的な店内です。 カウンターの反対側には壁と一体になった椅子があり、腰かけることができます。
「ハンドドリップコーヒー」500円(税込)と「自家製チョコラータ」600円(税込)に、「黒ゴマの和クッキー」300円(税込)をオーダーしました。 お店の壁と同じミントグリーンのカップがとてもかわいく、みなさん写真を撮っていました。片面にはお店のロゴ、片面には井の頭公園をカップ片手に散策する女の子が描かれています。 冷えた体に温かいドリンクが染みわたりました。公園での小休憩にまた利用したいなと思います。

06

【16:00】「井の頭恩賜公園」を散策。落ち葉遊びと夕暮れ時の紅葉を楽しむ。

【16:00】「井の頭恩賜公園」を散策。落ち葉遊びと夕暮れ時の紅葉を楽しむ。
井の頭恩賜公園

「INOKA」のおいしいドリンクで温まったので、紅葉を見て帰ることにしました。公園内の葉っぱはだいぶ赤く色づいていました。とてもきれいな季節ですね。ゆっくりと紅葉を眺めていたい親の気持ちとは裏腹に遊びたくてたまらない子どもたち。落ち葉を見つけるとかけていきました。

積もった落ち葉の束を見つけてかき集める子どもたち。たくさん集めた落ち葉を「せーの」でわーっと投げてとても楽しそうに笑っていました。 大きな落ち葉に穴をあけてお面にしたり、子どもの遊びの能力ってすごいなぁと実感しました。
陽も暮れてきたので、井の頭公園の池沿いの道を紅葉を眺めながら「井の頭公園駅」に向かって出発。夕暮れ時の紅葉はまた格別にきれいですね。 子どもたちの「今日楽しかったね」という言葉にほっこりとしながら駅までの道を歩きました。

07

【16:30】「井の頭公園駅」ゴール!

【16:30】「井の頭公園駅」ゴール!
井の頭公園駅

池沿いをゆったりとお散歩しながら徒歩で約10分。「井の頭公園駅」にゴールです! かわいい動物たちに癒され、楽しい乗り物に乗り、私の行きたかった2つのカフェにも行くことができ、大人も子どもも楽しめるおでかけとなりました。 紅葉シーズンはとてもきれいで、おでかけにぴったりな季節ですね。 この時期しかできない紅葉の写真や落ち葉遊びなどたっぷりと満喫できました。 みなさんもぜひおでかけしてみてくださいね。 ※このコースは11月23日に行ってきました。

in
16

井の頭公園

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ