街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

親子でのお菓子作りがもっと楽しくなる!八王子でクリスマスケーキの材料を探す親子コース

親子お出かけ

親子でのお菓子作りがもっと楽しくなる!八王子でクリスマスケーキの材料を探す親子コース

ページ閲覧数
463

毎年子ども達が楽しみにしている、クリスマスケーキの材料を探しにおでかけしてきました。「京王八王子駅」からスタートして「Boule Beurre Boulangerie(ぶーる ぶーる ぶらんじぇり)」でランチをします。そして「mix&mix」でクリスマスケーキなどの材料と「セブンスフィールド」でキッチン雑貨を探し「つるや製菓」で八王子名物をおみやげに購入して「京王八王子駅」にゴールします。

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【12:10】京王線「京王八王子駅」からスタート

【12:10】京王線「京王八王子駅」からスタート
京王八王子駅

「京王八王子駅」はすべての種別の電車が停車する便利な駅です。新宿駅から特急または準特急で約40分です。

改札を抜けると、駅前のターミナルにはイルミネーション用のツリーが見えました。今日はこのツリーを見ながらスタートです。 さっそく話題のパン屋さんに向かいます。

02

【12:30】「Boule Beurre Boulangerie(ぶーる ぶーる ぶらんじぇり)」でランチ

【12:30】「Boule Beurre Boulangerie(ぶーる ぶーる ぶらんじぇり)」でランチ
ぶーる ぶーる ぶらんじぇり

「京王八王子駅」から徒歩約13分で「Boule Beurre Boulangerie(ぶーる ぶーる ぶらんじぇり)」に到着します。赤と青のポップなフレンチテイストのカフェベーカリーでクロワッサンやバゲットなどの定番商品はもちろんのこと、菓子パンや惣菜パンも人気です。

お店の前の看板には、パンの焼き上がり時間について細かい案内が記されていました。「こんな気配りが行き届いたパン屋さんは絶対においしいはず」と入る前から確信し、入店しました。
入店すると店内のスペースをめいっぱい活用して、たくさんの種類のパンが並んでいる光景が目に入りました。選ぶのに迷ってしまいます。 子ども達がトレーを持って自分の好きなパンをトングで取り始めたので見守ることにしました。
こちらが購入したものです。 写真左上からいちごがゴロっと乗る「ダノワフルーツ」280円(税込)、 ナッツたっぷりの「ダノワキャラメルナッツ」370円(税込)、 中央の大きな「タルトフランベ」280円(税込)、 ケーキカット状の「ブリオッシュサレ」280円(税込)、 「サルサドッグ」380円(税込)を購入し、さっそくランチタイムの開始です。
イートインスペースはお店の外にありました。 今日はこちらの席でランチを楽しみました。どれも香ばしくパクパクとすぐに食べきってしまうおいしいパンばかりでした。 私は、カリッと焼かれたパンの上にナッツとキャラメルの相性が抜群の「ダノワキャラメルナッツ」が特に気に入りました。後で調べるとメディアでも紹介されている一品だそうです。 【子連れおでかけポイント】 ・ベビーカーでの入店可。  ・テラス席あり。 ・店内は禁煙、テラス席は特にルールなし。

03

【13:30】パンとお菓子の材料と道具のお店「mix&mix」でクリスマスケーキ用の材料を探す

【13:30】パンとお菓子の材料と道具のお店「mix&mix」でクリスマスケーキ用の材料を探す
mix&mix

「Boule Beurre Boulangerie(ぶーる ぶーる ぶらんじぇり)」から徒歩約2分で「mix&mix」に到着します。製菓材料のお店で、土作りから収穫まで1年かけて育てられた小麦など、こだわりの材料が手に入る人気店です。入口にツリーも飾られていてクリスマス気分も高まり、さっそく入店です。

こちらのお店で私達は、クリスマス用に作るお菓子の材料を探します。 今では外国産材料が安価で購入できますが、「mix&mix」ではお菓子の命とも言える素材の品質にこだわっているのが特徴です。 小麦ひとつとっても国産からフランス産のものまで種類は豊富です。
まずはケーキに飾るサンタさんを選びに向かいました。 素材はメレンゲで、1つ200円(税込)からあり種類がとても豊富なことに驚きました。
クリスマスに限定されない通年で使用できるキャンドルも可愛いものが並んでいます。記念日用に揃えたくなります。
しっかりと大きいクッキー型を見つけて子ども達は大喜びです。ケーキにこだわらなくても、クリスマスのクッキーハウスを作る手もあるという発想も浮かんできます。 「クッキーハウスも欲しい。ケーキも。両方作りたい!」 製菓材料のお店ってなんだかテンションがあがるんですよね。(笑)
いろいろと迷っていた娘がどうしても自分でクッキーに入れたいと言って「キャラメルチョコチップ500g」640円(税込)を手に取ったので、購入することにしました。 帰宅後、クリスマス準備の手始めにクッキーに入れて焼いてみたところ、こんがりと風味が増していました。良質な製菓材料を丁寧に販売している、今の時代には貴重なお店だと思いました。 「また買い物に行こうね!」と娘達と話しています。

04

【14:30】「セブンスフィールド」でキッチン雑貨を探す

【14:30】「セブンスフィールド」でキッチン雑貨を探す
セブンスフィールド

「mix&mix」から徒歩約30秒で「セブンスフィールド」に到着します。ホーロー製のレトロな器やカップ、リネン100%のエプロンなどが並ぶ地元八王子で愛される雑貨屋さんです。こちらでは、親子で使えるキッチン雑貨を探してみます。

部屋の片隅にちょこんと置きたくなる、可愛くもあり懐かしい雑貨が所狭しと飾られている店内です。 大人用のエプロンコーナーやアクセサリーコーナーもありました。
私は淡い色合いの「バターケース」4,230円(税込)など陶器のキッチン雑貨類が気になりました。
赤と緑のカントリー風で家庭的なクリスマスのイメージがなんとも言えない懐かしさを運んできてくれ、眺めているだけで楽しくなるお店でした。

05

【15:10】「つるや製菓」で都まんじゅうをお土産に

【15:10】「つるや製菓」で都まんじゅうをお土産に
つるや製菓

「セブンスフィールド」から徒歩約5分で「つるや製菓」に到着しました。小腹が空いたのでここでお土産を探します。今日は「おいしくて、しかも安い」ということで多くの人に愛されている「都まんじゅう」を購入に来ました。休日は行列ができる時も多いという噂通り列ができていました。

実際に作っている場面が見られるお店が大好きな子ども達は、大人が列に並ぶ間、こちらの窓に釘付けでした。
平成29年の「八王子お店大賞」も受賞しているそうです。 私達は「15個入り」550円(税込)を購入しました。
できたてでふわふわのうちに1個食べてみたら、止まらなくなってしまいました。 行列ができるのも納得のみんなに愛されるおいしさです。

06

【15:50】京王線「京王八王子駅」にゴール

【15:50】京王線「京王八王子駅」にゴール
京王八王子駅

「つるや製菓」で購入した都まんじゅうを手に、徒歩約7分で「京王八王子駅」に到着しました。今日は子ども達が楽しみなクリスマスの準備がまた一歩前に進んだ満足の行く日となりました。また、京王八王子駅周辺を歩いてみて改めて「どこまでも商店が続くとっても頼もしい街」だという感想を持ちました。 おいしそうなお店が多く「Boule Beurre Boulangerie(ぶーる ぶーる ぶらんじぇり)」や「都まんじゅう」以外の八王子グルメも見つかりそうなのでまた遊びに来たいです。※このコースは2018年12月15日に行ってきました。

ko
34

京王八王子

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ