街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

雨の日もOK!「朝倉果樹園」でぶどう狩りと中河原駅周辺の名店グルメを満喫する親子おでかけコース

親子お出かけ

雨の日もOK!「朝倉果樹園」でぶどう狩りと中河原駅周辺の名店グルメを満喫する親子おでかけコース

ページ閲覧数
477

今回のおでかけは、秋の味覚「ぶどう狩り」を満喫するコースです!まず「中河原駅」をスタートし、50年近く営業を続ける喫茶店「Blendy Look(ブレンディールック) 」でランチをします。そして中河原駅前からバスに乗り、「朝倉果樹園」で「ぶどう狩り」を楽しみます。バスで中河原駅前に戻り、「松月堂」でお土産を購入して「中河原駅」にゴールします。今日は6歳と4歳の娘たちとのおでかけです。ではさっそくスタートしましょう!

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【10:40】「中河原駅」スタート

【10:40】「中河原駅」スタート
中河原駅

「中河原駅」は京王線の各駅停車や準特急、快速、区間急行の停車駅です。新宿駅からの場合、高尾山口行か京王八王子行きの特急や準特急に乗車し、府中駅で乗り換えるのが便利です。約30分で到着します。

改札はひとつ。今日は親子で楽しみしていた、ぶどう狩りをします! その前にまずはランチに向かいます。

02

【11:00】「Blendy Look(ブレンディールック)」で早めのランチ

【11:00】「Blendy Look(ブレンディールック)」で早めのランチ
「Blendy Look(ブレンディールック)」

「中河原駅」から徒歩1分のところに「Blendy Look(ブレンディールック)」があります。 中河原駅前で50年近く営業し、街の歴史を知るお店です。街歩き番組でも紹介されています。メニューの種類が豊富で量もたっぷり、居心地が良く人気の喫茶店です。

カウンターの周囲にテーブルが広がる店内は、早い時間から既に半数以上の席がお客さんでいっぱいでした。 コンクリートの壁面に飾られた油絵と店名のロゴがとても良い雰囲気。ほどよい日光も差し込んでいます。 今日は親子連れですが、1人で訪れて長時間寛ぐのも良さそうだなと感じました。
小さな子どもには、ポストカードのプレゼントがあり、子ども達が席に着いたらすぐに店主が邦画のワンシーンを切り取った、デザインの素敵なポストカードを手渡してくれました。 「わあ、これはなんのお話なんだろうね。」 と、さりげないサービスで子ども達の興味をかき立ててくれます。
私たちは中央のテーブル席に着きましたが、他にも景色を眺めながら寛げる席などもあります。 通路の幅は広いので小さな子ども連れでも大丈夫です。
訪れた時間帯はぎりぎりモーニングセットのオーダーに間に合う時間帯でした。 モーニングセットには無料で通常300円(税込)程度のドリンクが付き、ボリューミーで人気ということで、今日はモーニングセットをオーダーすることにしました。 さっそく子ども達は「メイプルシロップ付パンケーキ」540円(税込)を選びました。
続いて「ドイツソーセージのナンドッグセット」590円(税込)も選んでいました。 無料で選べるドリンクの中から大好きなオレンジジュースを付けました。
私は自分がオーダーした「ルックの厚焼き卵サンドセット」690円(税込)のボリュームと味に大満足。ほのかに香るバジルソースと作りたての厚焼き卵の相性がバッチリで野菜もたっぷり。 もちろんこちらにも「ルックオリジナルブレンド」というコーヒーが無料で付きます。お代わりも一杯まで無料です。 モーニングメニューは他に「薬膳粥セット」560円(税込)や、モーニングなのに「日替わり定食」590円(税込)などがありとても豊富でした。 【子連れおでかけポイント】 ・ベビーカーでの入店可。  ・メニュー:キッズメニューなし。
店内のコーナーにさりげなく飾られたこちらの写真から「Blendy Look」が約50年もの歳月、中河原駅に佇んでいたことがわかります。 私達の食事中もひっきりなしにお客さんが来店し、店主と和やかな会話を繰り広げていました。 ここまで長い間人気を誇り、居心地の良い喫茶店は滅多にないので、また訪れたいと思います。 お腹も満たされたので、私達は中河原駅に戻り、バスでぶどう狩りに向かうことにしました。

03

【13:30】中河原駅からバス移動

【13:30】中河原駅からバス移動
中河原駅停留所

「Blendy Look(ブレンディールック)」から徒歩1分で中河原駅に戻り、駅前から府中市のコミュニティーバス「ちゅうバス」で四谷六丁目行きを待ちます。

バスは1時間に2本のペースで運行します。運賃は大人、子ども一律で100円(税込)です。 目的の「日新町三丁目」停留所までの乗車時間は10分ほどです。

04

【14:00】「朝倉果樹園」でぶどう狩り

【14:00】「朝倉果樹園」でぶどう狩り
朝倉果樹園

「日新町三丁目」停留所から徒歩5分のところに「朝倉果樹園」があります。 ぶどう狩りの品種は高尾、シャインマスカット、サニールージュ、クインニーナなど。 訪れる時期により収穫できる品種が違います。

訪れた本日のおすすめ品種は「シャインマスカット」。さっそく試食します。 種がなく皮が柔らかいのでそのまま食べることができます。 試食は無料です。甘くてスッキリとした味わいで、気持ちが満たされました。
「朝倉果樹園」の入場料は無料です。 採った後に計り売りでぶどうを買い取ります。 ハサミと籠を貸してもらい、ぶどう狩りスタートです。
黄緑色の袋が被されているので、下から真剣にぶどうを品定めしていく子ども達。 「シャインマスカット」の上手な選び方として、黄色みを帯びた黄緑色を選んだほうがより甘いということでした。
お目当ての大きなぶどうを見つけました。 慎重にハサミを入れていきます。
背の高さを調節できる台や脚立も用意されていました。 子どもが切り取った際にぶどうが地面に落下してしまわないように、大人が必ずぶどうを支えてあげるようにしましょう。
農園で直接採るぶどうはスーパーに並ぶものとは比べものにならないほど、一房が大きく水分たっぷりで重さもあるので、だいたい一房は1キロくらいになります。 私たちが採った一房もその場で計測していただき約956gで、価格は2340円(税込)になりました。 店頭の一房のイメージで考えると高価な印象になってしまうかもしれませんが、一房がとても大きい上に新鮮なのでお得です。
帰宅後、冷蔵庫で冷やしてすぐに食べました。採れたてで皮が柔らかくて幸せに満たされました。 今までぶどうと言えば、紫色のイメージが強かったのですが、私達はすっかりシャインマスカットのファンになってしまいました。

05

【15:30】「日新町三丁目」からバス移動

【15:30】「日新町三丁目」からバス移動
日新町三丁目(バス)

「朝倉果樹園」から徒歩5分で「日新町三丁目」停留所に戻ります。バスは1時間に2本の割合です。

中河原駅行きの乗車時間は、行きのバスとはルートが変わります。 中河原駅までの乗車時間は15分程度で到着しました。 駅に着いた私達はさらにお土産を探して駅周辺を散歩することにしました。

06

【16:00】「松月堂」で和菓子のお土産を探す

【16:00】「松月堂」で和菓子のお土産を探す
松月堂

「中河原駅」停留所から徒歩6分ほどのところに「松月堂」があります。 「チーズ大福」が有名ですが、大福や羊羹の和菓子の他に駄菓子も販売していて、親子連れに人気があるそうです。

1個10円(税込)からの懐かしい駄菓子類も並び、思わず購入したくなります。
子ども達の大好きな「焼きだんご」60円(税込)を2本購入しました。弾力があり、みたらしも香ばしく気に入りました。
今日は暑かったので、子ども達は「ゼリー」40円(税込)もそれぞれ選びました。
「大福」100円(税込)を購入しましたが、こちらも、モチッとして好評でした。 評判の「チーズ大福」が見当たらなかったので確認すると、今年は9月末からスタートするそうです。

07

【16:40】「中河原駅」にゴール

【16:40】「中河原駅」にゴール
中河原駅

「松月堂」から徒歩6分、和菓子とぶどうのお土産を持って「中河原駅」にゴールしました。 今日は中河原駅から出発して、数ある味覚狩りの中で未経験だったぶどう狩りを体験することができ、とても良い想い出になりました。 そして古き良き喫茶店「Blendy Look(ブレンディールック)」にもまた訪れて、ランチやディナーメニューも味わって寛いでみたいです。 皆さんもぜひ行ってみてくださいね。 ※このコースは2018年9月8日に行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ