街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

完全予約制!流しそうめんが食べられる「鮒宿」体験!話題の竹炭食パンもゲットする柴崎駅周辺のグルメ満喫コース

名物グルメ

完全予約制!流しそうめんが食べられる「鮒宿」体験!話題の竹炭食パンもゲットする柴崎駅周辺のグルメ満喫コース

ページ閲覧数
825

夏といえば流しそうめん!今回は「柴崎駅」からスタートして完全予約制の「季節料理 鮒宿」で流しそうめんを体験します。その後は各メディアでもとりあげられた有名パン屋さん「Bread Gallery Concerto(コンチェルト)」で話題の竹炭食パンを購入後、「イロイロ ラボ」でアメリカ輸入雑貨を探しながらカフェタイムをして「国嶺駅」にゴールします。ではさっそくスタートしましょう!

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【10:40】「柴崎駅」スタート

【10:40】「柴崎駅」スタート
柴崎駅

京王線の「柴崎駅」は各駅停車駅です。京王線「新宿駅」からの所要時間は25分前後で、新宿方面からは急行・区間急行・快速で「つつじヶ丘駅」まで行き、各駅停車に乗り換えるのが便利です。

北口と南口の改札があります。今日は南口からスタートです。

02

【11:00】「季節料理 鮒宿」で流しそうめん体験

【11:00】「季節料理 鮒宿」で流しそうめん体験
鮒宿

「柴崎駅」から徒歩5分のところに「季節料理 鮒宿」があります。元祖炭火焼き、予約制の宴会スペースで、夏期限定で実施されている流しそうめんも有名です。 2018年度の実施期間は6月30日から9月30日までの、土日祝日限定です。 実施日程が限られているので、電話で受付けを開始すると、予約はすぐに埋まってしまう人気のお店です。

料金は大人1,600円(税込)、幼稚園以下は900円(税込)です。コース内容は一律でそうめんの他に、天ぷら・冷やしトマトがつきます。
時間も限定の90分で、完全入れ替え制です。 今回は11時からの回を家族4人で予約していました。
まず、山盛りの天ぷらと冷やしトマトが先に運ばれてきました。 家族で流しそうめんは初めての我が家。気分は既に興奮状態です。
そうめんが提供されるまでの間、子ども達で天ぷら用の大根おろし、親はそうめん用のしょうがおろしを開始しました。
すると、おまちかねのそうめんが運ばれてきました。 今日の外の気温は、既に30度越えですが、みずみずしいそうめんを見ると涼しさが漂います。
そうめんが勢いよく流れるので蛇口で水量を調節しながら、皆でそうめんを必死に箸ですくい、賑やかなランチタイムとなりました。 おいしさと楽しさがいっぱいつまった夏の思い出に残る時間を過ごすことができました。 風情あふれる「季節料理 鮒宿」での流しそうめん、来年もまた予約したいです。 お腹いっぱいになったので少し食後のお散歩にでかけることにします。

03

【13:00】「Bread Gallery Concerto(コンチェルト)」で話題の竹炭食パンを購入

【13:00】「Bread Gallery Concerto(コンチェルト)」で話題の竹炭食パンを購入
コンチェルト

「季節料理 鮒宿」から徒歩6分のところに「Bread Gallery Concerto(コンチェルト)」があります。 素材にこだわり、食感と風味を大事にした、食べる人のことを考えたパン屋さんの「コンチェルト」は、テレビ番組などでも取り上げられています。

入店した瞬間からつやつやした重厚なビジュアルの香ばしいパンが目に入りました。 素材にこだわっていることが存分に伝わってきます。
今日の目当ては「竹炭食パン」1斤350円(税込)です。竹炭の細かい粒子が生地に練りこんであるため見た目が真っ黒ですが、整腸作用があるということで人気商品です。 1日に焼き上がる数が少ないと聞き、取り置きしてもらっていました。 訪れた時間に店内を確認すると棚に残されている分もあと1斤のみとなっていました。
左上は無料で提供されるパンの耳で、その下から 「かりんとうドーナツ」154円(税別) 可愛い顔のパン「おともだち」90円(税別) 「クリームドーナツ」140円(税別) を購入しました。
そしてこちらの「竹炭食パン」は見た目は本当に真っ黒でした。 翌日の朝食に食べてみると、牛乳とバターがたっぷり使用されたふわふわの食パンと変わらない豊かな味わいでした。見た目とのギャップが楽しい食パンです。 価格も良心的ですし、これで健康に良いとなると人気が出るのも納得ですね。

04

【14:10】「イロイロ ラボ」でカフェタイム

【14:10】「イロイロ ラボ」でカフェタイム
イロイロ ラボ

「Bread Gallery Concerto(コンチェルト)」から徒歩10分のところに「イロイロ ラボ」があります。 ハワイ風の内装の店内に、アメリカから輸入された雑貨と子ども服売り場があり、その奥にハワイアンコーヒーなどが提供されるカフェスペースがあります。

歩いて来たので、まずはカフェタイムです。お店の奥にはカウンター席と、テーブル席がありました。 子ども達はカウンターの内部を観察したがっていたのであえてカウンター席に座りました。
「バニラアイスクリーム」300円(税込)は小さな子どもでも食べやすいように、カップに入れていただきました。
「本日のコーヒー」200円(税込)を飲みながらゆっくりと店内の可愛らしい雑貨類を眺めることができました。
アメリカから輸入しているという子ども服はどれもオシャレでした。 サイズはベビーから5歳くらいまでのものが多く揃えてありました。
セールコーナーも設けられており、全て1,000円(税込)のキッズ水着はどれも子どもが喜びそうなデザインばかり。 サイズがあえばとてもラッキーだと思います。
大人向けには、ハワイアンアクセサリーや香水なども販売されていました。 全体的に外国製(アメリカ)のものが多く、色とりどりの雑貨を眺めているだけでも楽しめました。

05

【15:00】「国領駅」にゴール

【15:00】「国領駅」にゴール
国領駅

「イロイロ ラボ」から徒歩2分で京王線「国領駅」に到着しました。今日はなんと言っても夏らしい「季節料理 鮒宿」での流しそうめん体験が印象的でした。風情を感じる内装のお店にいるだけで食事の味も変わってくるという経験もできました。真っ黒な「Bread Gallery Concerto(コンチェルト)」の「竹炭食パン」もインパクト大で、振り返ると話題性に尽きないおでかけコースとなりました!ぜひ行ってみてくださいね。 ※このコースは2018年6月30日に行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ