街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

和田堀公園のディープなつり堀と懐かし洋食でのんびりデート、ゆる〜い休日を楽しむコース

名物グルメ

和田堀公園のディープなつり堀と懐かし洋食でのんびりデート、ゆる〜い休日を楽しむコース

ページ閲覧数
1,051

公園へのおでかけが楽しい季節になってきました!今日は彼と「和田堀公園」でのんびりデート、公園内の「ジョーズ」がいるつり堀で釣りを楽しみます。井の頭線「西永福駅」で待ち合わせをして、まず「和田堀公園」に向かいます。到着したら、つり堀の隣にある「お食事処 武蔵野園」でお昼ご飯。ランチを食べたら「つり堀 武蔵野園」でいよいよ釣りを楽しみます。ディープなつり堀でにこやかな時間を過ごしたら、緑いっぱいの「和田堀公園」を散策、駅までの帰り道に自慢のコーヒーがいただける「Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)」でカフェタイムをとり、駅前の洋菓子店「CQL(シーキューエル)」でお土産を買って帰ります。それでは、おでかけスタートしましょう!

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【12:00】「西永福駅」からスタート

【12:00】「西永福駅」からスタート
西永福駅

「西永福駅」は各駅停車の駅。今日は、こちらで彼と待ち合わせです。 渋谷方面からは井の頭線の急行に乗り、隣駅の「永福町駅」で各停に乗り換えると便利です。 改札を出たら北口へ向かい、階段を降ります。

02

【12:30】「つり堀 武蔵野園」内お食事処でランチタイム

【12:30】「つり堀 武蔵野園」内お食事処でランチタイム
つり堀 武蔵野園

「和田堀公園」にある「つり堀 武蔵野園」。緑多い公園の奥に赤い建物が見えてきたら、まもなく到着です。「西永福駅」からは、徒歩20分ほど。このつり堀に併設されているお食事処で、まずはランチを楽しみます。

「あった!あった!ここで今日はランチと釣りを楽しめるよ!」 「和田堀公園って大きいんだね。駅から大宮八幡宮までは10分ぐらいで、八幡宮を通り抜けたらすぐ公園の入り口だったから。」 「そうね。公園内は新緑が綺麗でゆっくりと歩いたから、12時半になっちゃったね。でも、久しぶりに気持ちいい散歩ができて嬉しい!」
彼も私もちょうどいい具合にお腹が空いて来ました。 「お食事処 武蔵野園」と書かれた方の入り口から入ると
「わあ、店内からもつり堀見えるよ!」 「テンションあがる!テーブル席もあるけど、つり堀に面したカウンター席にしない?」 彼と私は、店内の一番奥にあるカウンター席に座りました。 オーダーしたのは、昔懐かしい感じの「オムライス」800円(税込)。スープもついて、ボリュームたっぷり。二人とも、早く釣りをしたい!と少々、急いで完食しました。 こちらのお食事処にはテラス席もあり、野球のユニホームを着た方達がワイワイ騒いでいました。 「きっと、草野球の試合あとの宴会だよねー!休日、楽しんでるね!」

03

【13:00】「つり堀 武蔵野園」でのんびり釣りタイム

【13:00】「つり堀 武蔵野園」でのんびり釣りタイム
つり堀 武蔵野園

「さて、釣りに行きますか!」 席を立ち、店員さんに声をかけると 「こちらに竿とえさがあるので、取りに来てください」 とのこと。

行ってみると、料金を支払う窓口があり、竿とえさ代金が含まれた時間制になっていました。 「とりあえず1時間やってみる?」 と700円(税込)を支払い、竿とえさを受け取り、いよいよ釣りタイムです。 釣れるのは主にコイやフナです。
ビールケースをひっくり返し、それを椅子にしてつり堀の横に座ります。 「いいね〜、この少し痛い座り心地、懐しいね〜」 と彼は上機嫌。近所の少年達がのんびり釣りをしている姿も見られ、懐しそうに眺めていました。 昔よく釣りをしていた彼が、えさを取り、慣れた手つきで小さく丸め、釣り針につけてくれました。
竿を投げるのは私。 「あの赤いウキが動いたら、上げてね」 と言われたのですが、全然釣れず。。。(涙) 最初は手前のお食事処に近いつり堀で待っていましたが、途中から奥の「ジョーズ」がいるつり堀に移動。かなり昭和チックなつり堀で大笑いしてしまいました。まさか、ここにジョーズがいるとは!ディープです。 すっかり気分転換できて、再チャレンジ。 結果は、私は一匹も釣れませんでしたが、彼は一匹連れてとても得意げでした。
こちらのつり堀、とても有名で入り口には芸能人のサインがたくさんありました。 「竿も竹製で手作りっぽいし、建物の感じも昭和なんだよ。この懐かしい雰囲気が人気なんじゃない?」 と彼に言われて、納得。 都内とは思えない、のんびりした時間を過ごせるおすすめのつり堀でした。

04

【14:00】「和田堀公園」を散歩

【14:00】「和田堀公園」を散歩
和田堀公園

釣りを楽しんだあとも、休日のまだまだゆるい時間を楽しみます。「和田堀公園」は「つり堀 武蔵野園」の目の前。 公園にも池があり、池を囲むようにして緑道が整備されています。この池にも、たくさんのコイや金魚といった魚が住んでいると看板がありました。

バス通りを越えた先には、野球場、その隣には何もない原っぱがありました。 子どもが気持ちよさそうに、ペダルのない自転車に乗り遊んでいます。 「ほんと、のんびりできる公園だね」
公園の周囲には「善福寺川」が流れています。この川沿いにも綺麗な緑道があり、散歩が楽しめます。 「こんな公園が近くにあったらいいね。毎日、散歩に来ちゃうね」
「善福寺川」沿いを歩いて、左にかかる橋を渡り、駅方面に向かうと 「立派な鳥居だね」 「大宮八幡宮だよ!行きはこの道を通らなかったからわからなかったけど、こんな鳥居があるとは!」 こちらが正参道。往きに通ったのは南参道と、後から地図を見て分かりました。
鳥居を幾つかくぐって、竹林を抜けると本殿に到着。総檜造りの、こちらも立派な社殿です。 境内には、安産祈願の案内がたくさんあり、戌の日にお参りする方が多いそうです。 大宮八幡宮はその立地から「東京のへそ」と言われ、パワースポットとして有名。そんなこととも知らず、今回は立ち寄ることができてラッキーでした。
本殿で二人、静かに手を合わせて、今日のゆるやかな休日のお礼を言いました。 本殿の右側に往きに通った「和田堀公園」につながっている門があります。こちらを出たところに「大宮遺跡」があり、この地が昔から神聖な場所であったことがわかります。 というのも、この遺跡は住居の遺跡ではなく、尊貴な方のお墓跡。ここから発掘された土器やその配列、形状からわかったそうです。

05

【15:20】「Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)」でカフェタイム

【15:20】「Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)」でカフェタイム
Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)

「たくさん歩いたね。少し休憩しよう」 と、新緑の中、気分よく散歩を楽しんだ私たちは、結構な距離を歩いていることに気付きました。 もうすぐ駅ですが、素敵なカフェが通りに見え、誘われるように店内へ。

「和田堀公園」の大宮遺跡からは徒歩10分。スペシャルティコーヒー専門店「Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)」では、おいしい自家焙煎のコーヒーがいただけます。 他には手作りのケーキも充実していて、店内は混み合っていました。
注文したのは、「北欧ブレンド」と「ヤルクブレンド」。どちらも500円(税込)で、「北欧ブレンド」はさっぱりとした味が好きな私がオーダーしました。 彼がオーダーした「ヤルクブレンド」はややコクのある味で、たっぷりミルクを入れて楽しんでいました。
もちろん、自家製のおすすめケーキもオーダーしました!その名も「自家製チーズケーキ」500円(税込)。メニューには「当店自慢のチーズケーキです」と書かれ、たくさんのお客さんが注文していました。 「すっごい濃厚!甘過ぎず、おいしいよ」 と喜んでいると、彼に横からパクリと一口食べられてしまいました。 「ほんとだ、これなら男性もいける」と満足そうでした。

06

【16:20】「CQL(シーキューエル)」でお土産購入

【16:20】「CQL(シーキューエル)」でお土産購入
パティスリーCQL

「Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)」で今日のつり堀は昭和だった、公園には今度、もっとゆっくり来たいねといった彼とのお喋りが終わらず、待ち客が出たところでお店を後にしました。もう駅は目の前といったところで、フランスの国旗色をしたお店を発見。フランスのチョコレートや、ケーキ、クッキー等を専門とした製菓工房店「CQL(シーキューエル)」です。

「Jalk Coffee」からは徒歩3分。駅前商店街の路地にあります。 店構えも高級なイメージですが、外から見える店内には、ピアノが見えていました。
ショーケースに入ったホールケーキもおいしそうです。 お店一番の人気の品、薄く焼いたチョコレートのスポンジに生チョコクリームを挟んだ「生チョコサンド」はすでに売り切れていました。
今回は、おいしいそうな焼き菓子を数種類買ってみました。派手な味や装飾はありませんが、素材の良さが感じられる焼き菓子。お値段は「マドレーヌ」210円(税込)、「バタークッキー」130円(税込)、「ショコラ・オ・ザマンド」130円(税込)でした。 次回こそ、生チョコサンドを購入したいと思います。

07

【16:30】「西永福駅」にゴール

【16:30】「西永福駅」にゴール
西永福駅

「CQL(シーキューエル)」から徒歩1分で西永福駅に到着です。あたりはすっかり夕暮れ。 今日のデートはのんびり、ゆるゆるの休日を過ごせて、二人ともすっかりリラックス。突如現れた、「ジョーズ」がいる「つり堀 武蔵野園」で大笑い。魚は一匹も釣れなかったけど、とっても清々しい気持ちで歩いた「和田堀公園」や、耳をすませば竹林のさわさわした音が聞こえてくる「大宮八幡宮」の境内など、素敵な場所もたくさんありました。 ぜひ、みなさんもゆるい休日を過ごしたくなったら、おでかけくださいね。 ※このコースは2018年4月6日行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ