街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

スケートにカーリングも。冬のアクティビティと「ジュエルミネーション」を楽しむ冬の定番おすすめコース

お散歩・行楽

スケートにカーリングも。冬のアクティビティと「ジュエルミネーション」を楽しむ冬の定番おすすめコース

ページ閲覧数
823

今回のおでかけはよみうりランド。冬ならではのアクティビティー、スケートと首都圏で最大級、550万球のイルミネーションを楽しむコースです。お友達と「京王よみうりランド駅」で集合したら、よみうりランドへ直行のゴンドラ「スカイシャトル」で空の旅を楽しんでから、入園。期間限定のスケート場「ホワイト・ジュエル」でスケートとカーリングを楽しみます。途中、イルミネーションが始まる夕方からオープンの「スイーツエリア」にて「ジュエルミネーション スペシャルフード」でお茶タイム。その後、よみうりランド冬の風物詩、宝石のようなイルミネーション「ジュエルミネーション」 を楽しみます。まだまだ楽しみたい気持ちを抑えて、ゴンドラ「スカイシャトル」に乗車、光り輝く遊園地全体の夜景と東京の夜景の両方を眼下に「京王よみうりランド駅」まで戻ってきます。しめくくりは駅近くにある「green world cafe」にて乾杯!冬を満喫する、寒さも吹き飛ぶイベントコースです。

夕方 からスタート!

Good Evening!
Good Evening!

01

【16:00】相模原線「京王よみうりランド駅」で待ち合わせ

【16:00】相模原線「京王よみうりランド駅」で待ち合わせ
京王よみうりランド

相模原線「京王よみうりランド駅」は新宿から乗り換えなしで約30分。都心からのアクセスも良く区間急行、快速、各駅停車が停まります。改札はひとつなので待ち合わせにも便利。 今日はこの駅でお友達と集合です。

02

【16:10】ゴンドラ「スカイシャトル」でよみうりランドへ

【16:10】ゴンドラ「スカイシャトル」でよみうりランドへ
京王よみうりランド

「天気がいいから、ゴンドラからの景色も楽しみだね!」 「京王よみうりランド駅」からよみうりランドまでは空中散歩が楽しめるゴンドラ「スカイシャトル」に乗り込みます。 料金は大人・子ども同一料金でひとり片道300円(税込)、往復500円(税込)になります。

改札を出て、左に行くと約3分程でゴンドラ乗り場が見えてきます。 乗り場は駅よりも高いところにあるので、階段を上っていきますが、もちろんスロープもあり、ベビーカーの方でも安心です。 この日は、ゴンドラに乗車する方が多く、行列が出来ていましたが、係員の方のスムーズな案内により5分と待たずに乗車できました。

03

【16:20】よみうりランド期間限定のスケート場「ホワイト・ジュエル」で遊ぶ

【16:20】よみうりランド期間限定のスケート場「ホワイト・ジュエル」で遊ぶ
よみうりランド

ゴンドラを降りると、目の前にはよみうりランドが。すでに夜の「ジュエルミネーション」を楽しもうとたくさんの人が入園口に並んでいました。 16時以降の「ジュエルミネーション」の入園料は大人1,400円(税込)、中高生・小学生600円(税込)、3歳から未就学児はなんと無料! のりもの乗り放題のナイトパスもありますが、今回はスケートを楽しむので、入園料だけのチケットを購入しました。

入園口から右奥に進み、「アクアエリア」にオープンしているスケートリンク「ホワイト・ジュエル」に向かいます。 入園口でよみうりランドのマップが配られ「ジュエルミネーション」のマッピングほか、イルミネーションを楽しむモデルコースなどの情報が入手できます。 「ホワイト・ジュエル」に到着したら、まずはチケットを購入。 料金は ・大人500円 ・中高生400円 ・小学生以下200円 ・貸靴(15cmから)500円 ※すべて税込です
こちらは1日利用できるチケット・貸靴券。なのでしばらくスケートをして疲れたら「ジュエルミネーション」を楽しんだり、お茶休憩をしてからスケートリンクに戻ることも可能です。 手に巻かれるブルーのバンドが「ホワイト・ジュエル」の入場のしるしなので、これを見せれば当日なら何度でも利用ができます。
貸靴を履いて、膝当て、肘当て(すべて無料レンタルできます)も装着して、荷物をコインロッカー(200円)に入れたら準備完了。楽しみにしていたスケート開始です。 レンタルで嬉しかったのは、子ども用サイズの貸靴はエッジが1本のものか、2本のものかを選べる事!初めてスケートをする娘には、安定しているエッジ2本をセレクト。 スケートは手袋が必須なのでお忘れなく! (手袋は300円~販売もしています。)
リンクは程よい大きさのため、ぶつかる心配をせずに、安心して滑走できます。 暗くなってくると、イルミネーションに浮かぶスケートリンクになり、夢心地。 寒さも忘れてスケートを楽しみました。
このリンクはアクアエリアにあるため、水色の素敵なイルミネーションで彩られています。 また、こんなに素敵な噴水を見ることも出来ました。
そして今回、初めてチャレンジしたカーリング。こちらは3投300円(税込)。 ストーンが重く、なかなか距離が出ませんでしたが、的に入ると豪華景品が貰えるので、みんなキャーキャー言って、盛り上がりました! ※「ホワイト・ジュエル」の営業は2018年3月4日までになります

04

【17:30】「スイーツエリア」でカフェタイム

【17:30】「スイーツエリア」でカフェタイム
よみうりランド

スケートで少し疲れたら、甘いものや温かいものをいただいて休憩します。 「ジュエルミネーション」とともにオープンする「スイーツエリア」では、この期間にしか味わえないメニューが提供されていました。すべて温かいスイーツで私は「ホットワッフル プレーン」180円(税込)をいただきました!

こちらのエリアでも、イルミネーションが楽しめます。テーマは「スイーツジュエリー」だそう。 スイーツは、ほかに焼き立てクレープ、ホットチョコレートがありました。
そしてメニューにはスイーツだけでなく、ホットワインもありました! ワインを飲みながら、可愛いメルヘンの世界を楽しめるなんて、ますます酔ってしまいそうですね。

05

【18:00】「ジュエルミネーション」を楽しむ

【18:00】「ジュエルミネーション」を楽しむ
よみうりランド

スイーツを食べて、ひと滑り楽しんだ後は、いよいよ宝石の世界「ジュエルミネーション」を満喫します。 よみうりランド冬の風物詩とも言える、こちらのイルミネーションは世界的に有名な照明デザイナー「石井幹子」さんがプロデュース。今年で8回目となるイルミネーションは毎年、進化を遂げているそうです。

宝石に見立てられたイルミネーション。エリア毎にメインとなるカラーが違います。今年は先程紹介した「アクアエリア」「スイーツエリア」を含めて7つのエリアがありました。 こちらは「グッジョバ!!」と言われる様々なワークショップが行われている建物近くのイルミネーション「ウィズダムエリア」です。 ウィズダムエリアでは、ブルーを基調としたイルミネーションが展開されていました。
夕闇に浮かぶ遊園地のイルミネーションは幻想的。 昼間とまったく違った印象で、別世界のようでした。
こちらは「ラブリーストリームエリア」。 テーマはもちろん「LOVE」。
ロマンチックなイルミネーションに、恋人達が集まっていましたよ!
他には「フォレストエリア」。 木とイルミネーションのコラボレーションが綺麗でした。
こちらはジュエリーエリアにある「ファンシージュエリー・ロード」。 音楽と連動して輝きます。
スケートリンクのある「アクアエリア」では噴水ショーが行われていました。 15分間隔で開催され、テーマはフランスの旅。音楽に乗って、フランスの映像が映し出されます。
イルミネーションによるビーチ「アクアビーチ」越しに噴水ショーを観るのですが、このビーチがまた素晴らしい! まるで宝石が散らばっているかのようで、訪れる人を幻想的な世界へ導きます。
こちらでは約6分間の噴水ショーの他に、18:45からは光と影のダンスショーも行われるそうです。 すべてのエリアを巡ることはできませんでしたが、寒さも忘れて、イルミネーションを楽しみました。 ※「ジュエルミネーション」の開催期間は2018年2月18日までになります

06

【19:00】ゴンドラ「スカイシャトル」でよみうりランド駅へ

【19:00】ゴンドラ「スカイシャトル」でよみうりランド駅へ
よみうりランド

さあ、最後に空からの夜景を楽しみます! 「ジュエルミネーション」を最後まで満喫するために、帰りもゴンドラに乗って「よみうりランド駅」まで戻ります。

次々に色が変わって行く夜景。イルミネーション全体をここで初めて観ることができます。 たくさんの人が空からの「ジュエルミネーション」を楽しもうと、「ゴンドラ」は行きよりも混雑していました!
「また来たいね!」みんながそう言いながら、遠くなっていく「よみうりランド」に手を振りました。

07

【19:20】「green world cafe」で夜ごはん

【19:20】「green world cafe」で夜ごはん
green world cafe

空からの夜空を眺める旅を楽しんで、駅まで戻ってきた私たち。現実の世界に戻り、すっかりお腹も空いてしまいました。今日はここ、駅前にある「green world cafe」で夕食をいただきます。 こちらは定期的にライブを開催したり、稲城市特産の梨や地元野菜を使ったメニューを提供したりと、いろんな事にこだわったカフェです。お食事はワンプレートの「農家のめぐみごはん」900円(税込)ほか、お野菜をたくさん味わうことができますよ。

ビルの2階にあり、細長い階段を上っていきます。
内装は山小屋のような、ワイルドな作りになっています。 カウンターにはサイフォン式のコーヒーメーカー。コーヒーもおいしそうですね。
オーダーしたのは、人気メニューの「南山オムライス」900円(税込)。 子どもも大人も満足できる味付けで、ついついおかわりをしてしまいました。 ソースはデミグラスソースかケチャップかを選ぶことができます。
お食事の最後にいただいたお茶は「モンゴルティー」500円(税込)。 モンゴルティーとは、中国茶に牛乳や塩などを加えたモンゴルの代表的な飲み物です。 塩味が効いていて、とてもおいしかったです。体がとても温まりました。

08

【21:00】相模原線「京王よみうりランド駅」にゴール

【21:00】相模原線「京王よみうりランド駅」にゴール
京王よみうりランド

たくさん食べて、たくさんしゃべって、子どもも大人も大満足の夕食を終えて、目の前にある相模原線「京王よみうりランド駅」に到着。夜の駅は「ジュエルミネーション」に合わせてイルミネーションが! 今日のおでかけは冬の恒例イベントになりそうなコースでした。寒さなんてへっちゃら、冬ならではのアクティビティー「スケート」をイルミネーションの中で楽しみ、煌めく世界のお散歩も幻想的で遠くまで旅した気分でした。また、来年もお友達とおでかけしたいですね。※このコースは2017年12月25日に行ってきました

ko
37

京王よみうりランド

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ