街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

府中のパワースポット「大國魂神社」で開運祈願!人気ラーメン店でエネルギーチャージをするお散歩コース

文化・歴史

府中のパワースポット「大國魂神社」で開運祈願!人気ラーメン店でエネルギーチャージをするお散歩コース

ページ閲覧数
264

今回は東京五社の一社「大國魂神社」のパワースポット巡りを中心とした、新年におすすめのパワーチャージできるコースを紹介します。京王線「府中駅」からすぐの「中華そば とんび」はラーメン激戦区である府中の中でも人気のお店!看板メニューの中華そばをいただいた後は、武蔵国の総社である「大國魂神社」を参拝。境内にあるパワースポットを巡ります。その後、住宅街にある隠れ家のような喫茶店「菩提樹」でカフェタイム。クラシックが流れる大人の空間でのんびりとコーヒーとケーキを楽しんだ後は、府中で人気の老舗豆腐店「町田豆腐店」でお土産を購入し、帰路につきます。

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【12:50】京王線「府中駅」スタート

【12:50】京王線「府中駅」スタート
京王線 府中駅

今回のおでかけは京王線「府中駅」からスタートです。特急・準特急・急行・区間急行・快速・各駅停車とすべての電車が停まり、新宿駅からは、特急に乗れば乗換えなしで約20分で到着です。

02

【13:00】「中華そば とんび」で少し遅めのランチ

【13:00】「中華そば  とんび」で少し遅めのランチ
中華そば とんび

京王線「府中駅」北口から徒歩1分ほどの場所にある「中華そば とんび」で少し遅めのランチをいただきました。こちらのお店はラーメン激戦区と言われる府中でもかなりの人気店です。11:30のオープンから夜中まで通しで営業されているので、週末の遅めのランチでも慌てることなく好きな時間に食事ができます。お店はカウンター席が7席のみなので、ランチタイムを少し外した方が入りやすいかもしれません。

こちらが看板メニューの「中華そば」(600円税込)です。駅から徒歩約1分という好立地にありながら、この価格!しかも大盛り無料ということで、今回は大盛りをお願いしました。 トッピングも、チャーシュー・油揚げ・のり・ねぎ・メンマ・水菜という豪華さで、スープは魚介の旨味をしっかり味わえる濃いめのスープです。隠し味に柚子が入っていて、飽きずにスープまで飲み干してしまいました。
ほとんどの方が看板メニューである「中華そば」を注文されていましたが、レギュラーメニューに昇格した「油そば」(750円税込)もおすすめなんだそうです。 次回は「油そば」をいただきたいと思います! 余談ですが、トッピングに油揚げ?と思われた方も多いはず。 その昔、人が神様にお供えとして置いた油揚げをとんびがかっさらっていったことに由来して、「とんびに油揚げ(をさらわれる)」ということわざが生まれ、お店の名前にちなんで油揚げが入っているそうです。

03

【13:40】「大國魂神社」を参拝

【13:40】「大國魂神社」を参拝
大國魂神社

お腹を満たしてエネルギーチャージをしたあとは、「大國魂神社」でパワーチャージ! 「大國魂神社」は明治神宮・東京大神宮・日枝神社・靖国神社と並び、東京にある特に格式の高い「東京五社」と呼ばれている神社の一社です。 大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を武蔵国の守り神として祀っています。 「大國魂神社」は武蔵国、つまり東京全体を遥か古代から守り続けている強力なパワーを持った地主神なのです。

「大國魂神社」には様々なパワースポットがあると言われていますが、中でも特に強いパワースポットが4ヶ所。こちらはそのひとつ、「拝殿・本殿前」になります。
この日は六曜で「友引」。結婚式が行われていました。他にも白無垢と袴姿で前撮りをされていらっしゃる方を拝見しました。 人生の新たな門出を祝う、幸せのパワーが満ち溢れていました。
こちらは本殿の裏手にある「ご神木(大イチョウ)」です。 樹齢1,000年の古いイチョウの大木で、境内で最も強いパワースポットなのだそうです。
「ご神木」はとても大きく、参拝者は手を合わせて空を見上げるように眺めていました。
随神門を入ってすぐ、両脇にある「鶴石」と「亀石」も、特に強いパワースポットと言われる4ヶ所のうちの1ヶ所になります。 こちらは「鶴石」です。
こちらは「亀石」です。 土地の神様である「大國魂神社」なので、ご神木や石といった土地と結びつきの強いところに強力なパワーを感じるのではないかと言われています。
こちらは大鳥居近くにある「ケヤキのご神木」です。特に強いパワースポットと言われる4ヶ所のうちの最後の1ヶ所になります。
府中の銘木百選にも選ばれており、樹齢900年の古木からは大きなパワーを感じることができました。
記念に御朱印をいただきました。御朱印料は300円(税込)です。 御朱印は神社の「スタンプラリー」とも言われますが、それぞれの神様のパワーをしっかりと感じることができるので、私は神社を参拝する際、いつも御朱印をいただいています。

04

【15:00】「菩提樹」でカフェタイム

【15:00】「菩提樹」でカフェタイム
菩提樹

「大國魂神社」でパワーチャージをした後は、住宅街の中にひっそりと佇む隠れ家風カフェ「菩提樹」で休憩することにしました。 「大國魂神社」からは徒歩5分ほどです。

竹林の傍にあるレンガ造りの小さなカフェ。 テラス席もあるので、暖かい季節には外で風に揺れる竹林の音をBGMにカフェタイムなんていうのも良いですね。
店内はレトロな雰囲気でまさに「大人の空間」。 大きめの音量でクラシックが流れていて、常連客らしき方が数名、ゆっくりとした時間を楽しんでいました。
私は「ケーキセット」(900円税込)をいただきました。 カウンターでゆっくりと豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーと、優しい甘さの栗のケーキ。クラシックのBGMと共にゆっくりと流れる時間を楽しみました。

05

【16:00】「町田豆腐店」でお土産を購入

【16:00】「町田豆腐店」でお土産を購入
町田豆腐店

「菩提樹」を後にし、府中駅に戻る途中で「町田豆腐店」に立ち寄りお土産を購入しました。「菩提樹」からは徒歩10分ほどです。「町田豆腐店」は昭和2年創業の老舗の豆腐屋さんです。 常連客と思われる方々が次々とお買い物に来ていて、地元の方々に愛されているのが分かるお店です。

店内にはお豆腐以外にも、「やさいがんも」(70円税込)や「ぎんなんがんも」(80円税込)などが並べられています。
帰宅後のおやつ用に「おからドーナツ」(80円税込)を購入したのですが、もっちりとした弾力あるドーナツで食べ応え抜群でした。 控えめな甘さなので、甘いものが苦手な方にもおすすめです!
夕飯の1品として購入した「油揚げの袋詰め」(150円税込)は、人参や椎茸、ごぼうなどがぎっしり入っていました。 私はお出汁で煮ましたが、根菜たっぷりなので少し濃いめの味付けで煮た方がより美味しいと思います。

06

【16:30】京王線「府中駅」ゴール

【16:30】京王線「府中駅」ゴール
京王線「府中駅」

「町田豆腐店」から徒歩3分ほど歩き、京王線「府中駅」に戻ってきました。 今日のコースでは、絶品の中華そばが大盛り無料で600円という驚きの価格でいただける「中華そば とんび」や、東京五社のひとつ「大國魂神社」でパワーチャージができ、また1年元気に頑張ろうと思えることが出来ました。また、大人の隠れ家的カフェ「菩提樹」や府中の方々に愛され続ける老舗豆腐店「町田豆腐店」はぜひまた立ち寄ってみたいスポットです。カップルはもちろん、女性同士にもおすすめのパワーチャージコース、ぜひ訪れてみてください。 ※このコースは2017年12月16日に行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ