街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

西調布駅のニュースポット手紙舎 菜花で美味しいランチや雑貨を楽しむ贅沢おでかけコース

ファッション・雑貨

西調布駅のニュースポット手紙舎 菜花で美味しいランチや雑貨を楽しむ贅沢おでかけコース

ページ閲覧数
3,939

今回のおでかけは京王線「西調布駅」周辺でちょっとした贅沢気分を味わえるコースです。「西調布駅」をスタートし、まずは7月にオープンした複合施設「手紙社西調布基地」の「菜花」でランチ。ランチ後は同施設2階にある服飾雑貨店「soel(ソエル)」であなたの「特別」を探しに。その後は、ほっこり落ち着くカフェ「PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー)」でちょっと一息。最後は、調布の素材にこだわったケーキ・洋菓子店「EACH FAN PASTRY(イーチ ファン ペストリー)」で1年の締めくくりに自分へのご褒美ケーキを買って「西調布駅」にゴール。さあ、おでかけしましょう。

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【11:20】京王線「西調布駅」スタート!

【11:20】京王線「西調布駅」スタート!
西調布駅

京王線「西調布駅」は快速、各駅停車が停まる駅です。「新宿駅」から約20分。「調布駅」から各駅停車で1駅なので、新宿から向かうときは「調布駅」で京王八王子行きの各駅停車に乗り換えるのが便利です。

02

【11:30】ニューオープンの「手紙社西調布基地」の料理店「菜花」でランチと「soel(ソエル)」で雑貨を楽しむ

【11:30】ニューオープンの「手紙社西調布基地」の料理店「菜花」でランチと「soel(ソエル)」で雑貨を楽しむ
手紙社西調布基地

「手紙社西調布基地」は京王線「西調布駅」から徒歩4分、品川通り沿いに7月にオープンしました。1階には料理店「菜花」、2階には手紙社の雑貨部門が手掛ける店舗「soel(ソエル)」があります。 「菜花」で、おしゃれな豆皿で提供される季節の食材を使った料理を堪能し、「soel」で雑貨探しを楽しみます。

お店は11時オープン。オープン前に2組ほどがお店の前で待っていました。 店頭には大きな看板などはなく、お店の名前がさりげなく書いてあるくらいなので、通り過ぎないように注意が必要です。
道沿いに面した窓は一面ガラスなので、店内には太陽の光が入り、とても明るく開放的。 この日は平日でしたが、半分以上の席が予約で埋まっていました。来店時は予約されることをおすすめします。
カウンターには、”食”に関する本がたくさん並んでいました。待っている間に読んだり、購入することもできます。 コンセントもあるので、パソコン作業をしながらコーヒータイムも楽しめます。
メニューは、3品から選べる主菜と副菜8品に味噌汁とごはんが付いたボリューム感あるワンプレートの「菜花定食」(1,728円税込)や、「季節のおうどん」(1,296円税込)、「海南鶏飯」(1,296円税込)などがありました。 迷ったのちに選んだのは「菜花定食」。選べる主菜は、具沢山な肉豆腐です。
目の前に運ばれてきた瞬間、幸せいっぱいになるプレート。 豆皿がとても可愛くておしゃれです。 一つ一つのお料理が丁寧に作られていて、食べる私も一口一口味わいながらゆっくりといただきました。 しっかりと味の染みた特徴のある食感のお豆腐がとても美味しかったです。
店内には、物販コーナーもあり、おしゃれな雑貨を見ても楽しい食品がたくさん並んでいました。 この日は、「ご飯のおともフェア」で全国の美しい瓶詰めや調味料などがありました。
ここにしか売っていない「菜花」のオリジナルマスキングテープ。友人へのちょっとしたプレゼントにも良さそうですね。
とっても可愛いクッキーを発見! 「紙より美味しいクッキー」というネーミングセンスが素敵です。
ランチを食べたら、2階の服飾雑貨店「soel」へ行ってみることにしました。 そこは、日常にそっと寄り添う”美しいもの”が集まったちょっと贅沢な空間でした。
一つひとつ作り手の心が伝わるような、シンプルだけどこだわりを感じられるお洋服がたくさん並んでいました。
刺繍がとっても素敵なタイツに一目惚れ。 このタイツを履くだけでハッピーな気分になりそうです。
この日は、イラストレーターの方の作品展も開催されていて、ポストカードやメモパッドのコラボグッズが並んでいました。 上品な中にも可愛さがあり、目を惹きました。

03

【13:00】「PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー)」でカフェタイム

【13:00】「PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー)」でカフェタイム
PANTRY COFFEE パントリー コーヒー

「PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー)」では、コーヒーは生豆を手作業で選別し、自家焙煎したものが丁寧に淹れられています。店内に広がるコーヒーの香りが心地の良いカフェです。コーヒー以外にもフードメニューも充実しています。「菜花」からは、品川通りに沿ってまっすぐ歩くこと3分です。

店内はコーヒーの香りに包まれています。 奥には焙煎機もありました。
店内は、店員の方とおしゃべりをしながらコーヒーが楽しめる心地の良い空間。 テーブル席8席と、カウンター席が4席、子ども椅子が一脚ありました。
ドリップパックもお土産に購入できます。 それぞれのコーヒーについて、苦みや酸味、甘み、香りに始まり、原産国のみならず、農園、収穫された標高、品種など細かく記載されていて、コーヒーへのこだわりと愛を感じました。
コーヒーは、ハンドドリップとエスプレッソがあります。 それぞれのコーヒーの特徴などが記載されているので、コーヒー初心者でもとてもわかりやい親切なメニュー表です。
今回お願いしたのは、新発売と書いてあった調布ブレンドの「ChoFu WHITE」(450円税込)。 お店で人気のスペシャルティーコーヒー豆を使用したブレンドで、エチオピアのモカでも人気の”イルガチェフェ”をベースに、マンデリンでさらにコクと香りがプラスされた贅沢な一杯。甘みと香りが存分に楽しめました!
今回は食事をしてからの来店だったので、フードメニューはオーダーしませんでしたが、信州の産直野菜をたっぷり使った、そば粉100%のガレットプレートやご飯プレートが美味しそうでした。 そのほかにも、ホットドッグやトースト、おにぎりなどもあるので、子連れにも良さそうです。

04

【14:00】「EACH FAN PASTRY(イーチ ファン ペストリー)」でケーキを購入

【14:00】「EACH FAN PASTRY(イーチ ファン ペストリー)」でケーキを購入
イーチ ファン ペストリー

「EACH FAN PASTRY(イーチ ファン ペストリー)」は、調布の素材にこだわったケーキ・洋菓子店。旬の素材をふんだんに使ったいろんなお菓子を楽しめる人気店です。「PANTRY COFFEE」からは、徒歩5分ほど。北へ道なりに進み、踏切を渡ってまっすぐ行くと左手にあります。

色鮮やかなケーキがたくさん並んでいます。 店内は広く、ゆっくりとケーキを選ぶことができます。
気になった「下石原モンブラン」。和栗が一粒入ってとっても贅沢。
タルトやマフィンも種類が豊富です。
今の季節は、クリスマス商品も。見ているだけでワクワクしますね。
イートインスペースも8席ほどありました。 美味しそうだったので、ここで食べて帰りたい気持ちをグッと抑えて持ち帰りにしました。
結局悩みに悩んで購入したのはこの2つ。 右「紅茶のトルテ」(430円税込)。紅茶のミルクチョコクリームが初めての味わいで、美味しさに感動。シフォンの生地もふわふわしつつも食べ応えのあるケーキでした。 左「ちゅら恋紅のモンブラン」(450円税込)。モンブランが好きなので、下石原モンブランと迷いながらもこちらを購入。安納芋のクリームとちゅら恋紅のクリームのWクリームでとっても贅沢にお芋の風味を楽しめる一品でした。

05

【14:30】京王線「西調布駅」ゴール!

【14:30】京王線「西調布駅」ゴール!
西調布駅

「EACH FAN PASTRY」から「西調布駅」へは徒歩8分ほど。隣の駅「調布駅」へも徒歩15分、9月にオープンした映画館「シアタス調布」へは徒歩10分くらいなので、「調布駅」周辺のスポットとも合わせて楽しむことができると思います。ちょっと贅沢な気分を味わいたいときにおすすめのコース、1年の締めくくりにいかがでしょうか。 ※このコースは11月24日に行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ