街はぴは、京王沿線のおでかけスポットやイベント、グルメ情報をまとめた沿線情報サイトです。

下北沢でクリスマスリースの準備を楽しむ、親子おでかけコース

親子お出かけ

下北沢でクリスマスリースの準備を楽しむ、親子おでかけコース

ページ閲覧数
756

もうすぐやってくるクリスマス!今日は娘と楽しいクリスマスの準備、リースの材料を探しに下北沢にやってきました。最初に駅前にあるフラワーショップ「Hanahiro 下北沢(本店)」により、次に下北沢一番街商店街にある花屋でありバーでもある「FLOWER BAR GARDENA」に行きます。歩き疲れたところで、同じ商店街にある「mixture bakery&cafe 大英堂」でカフェタイム。最後に北欧雑貨も揃う「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」でクリスマスの雑貨探しも楽しみます。

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【14:00】井の頭線「下北沢駅」スタート

【14:00】井の頭線「下北沢駅」スタート
下北沢駅

井の頭線「下北沢駅」は急行、各駅停車が停まり「渋谷」から急行でわずか3分。とてもアクセスの良い駅です。 駅周辺には雑貨店、古着屋さん、カフェから劇場まである賑やかな街なみが続きます。 今日のおでかけは「下北沢駅」北口から出発です。

02

【14:10】「Hanahiro 下北沢(本店)」でクリスマスリースの材料を購入

【14:10】「Hanahiro 下北沢(本店)」でクリスマスリースの材料を購入
花弘 生花店

最初に訪れたのは北口を出てすぐのところにあるフラワーショップ「Hanahiro 下北沢(本店)」です。 改札を出て左に向かうと、店頭に鮮やかな花が並ぶショップが見えてきます。 昨年作ったクリスマスリースは華やかな色がなく、シックなリースにしたので、娘からは「もっとカラフルにしてね」とのリクエストがあり、今年はピンクや赤といった華やかなリースにしたいと思っています。 そんな材料が「Hanahiro 下北沢(本店)」にありますように!

早速、店内に入って見ると、いろんな種類のクリスマスリースが販売されていました。「これはいい見本」と参考にして、イメージを決めます。
もちろん、お花屋さんですので、たくさんの生花も販売されています。 香りに酔いそうなくらいで、娘は、 「これってお花の香り?」とびっくりしていました。
こんなに可愛い雑貨も置いてあり、赤いリボンをつけた真っ白のウサギは、クリスマスにぴったり。 「これが欲しいよ!」と早速、おねだりが始まりました。
「リースの飾りになるようなものにして!」と娘にお願いすると、これを見つけてきてくれました。価格は972円(税込)です。 「いいね!白いお馬さんのが可愛いね」
私が見つけたのは、こちら。松ぼっくりをミツロウでカラーコーティングしたもの。一番大きなサイズのもので1,080円(税込)、小さなもので648円(税込)でした。 色合いが優しく、ナチュラルな感じが気に入りました。
お会計を済ましていると、店員さんが退屈そうにしていた娘にボタンを押すと動く「サンタさんの人形」を見せてくださいました。 「すごい!踊るよ、このサンタさん」と、とっても嬉しそうな娘。 すっかり、こちらのお店が気にってしまいました。 生花から、ちょっとした雑貨まで揃う「Hanahiro 下北沢(本店)」はすべてセンスが良く、プレゼントしたいお花が見つかるお店です。

03

【15:00】クリスマスリースの材料を求めて「FLOWER BAR GARDENA」に

【15:00】クリスマスリースの材料を求めて「FLOWER BAR GARDENA」に
FLOWER BAR GARDENA

次にやって来たのは、お花屋さんでありバーでもある「FLOWER BAR GARDENA」です。「Hanahiro 下北沢(本店)」からは徒歩5分ほど。下北沢一番街商店街の中にあり、店頭のお花と緑色の店舗が目立つので、すぐに分かりました。

ひとつひとつの花が大きく、鮮やかです。
店内に入って目が止まったのは、お花の向こうにあるたくさんのお酒です。娘は 「お花屋さんだけど、テーブルと椅子があるんだね」 「夜にはここでドリンクが飲めるらしいよ」 とこたえると、少し首を傾げていました。
とっても綺麗な「プチブーケ」(1,000円税込)があり、リースの材料ではないのですが、こちらを購入。 「FLOWER BAR GARDENA」さんは、自宅に飾りたくなるようなお花がたくさんあるフラワーショップです。また、金曜日、土曜日は夕方からバーにもなる、他にはないお店でした。

04

【15:30】「mixture bakery&cafe 大英堂」でカフェタイム

【15:30】「mixture bakery&cafe 大英堂」でカフェタイム
ミクスチャー

楽しいショッピングですが、少しだけ休憩したいという娘。彼女がおでかけする時にいつも楽しみにしている、カフェタイムにしました。「FLOWER BAR GARDENA」と同じ商店街にある「mixture bakery&cafe 大英堂」です。2005年にオープンしたこちらのカフェは、次から次へとお客さんが絶えないお店です。

「FLOWER BAR GARDENA」から徒歩5分、駅とは反対側の方向に商店街を歩いていくと右側に見えてきます。 店内はシンプルなテーブルとチェアが置かれ、半2階にはソファ席がひとつだけありました。
席の反対側にパンが陳列されていて、総菜パン、菓子パン、サンドウィッチがあり、数種類ですがケーキもありました。 娘は店頭に貼られていたパンのメニュー表を見て、「犬の形をしたパンにするの」と決めていました。 私はたくさん種類があり、迷いに迷ってしまいました。
おやつタイムだというのに、二人でパンを3つも頼んでしまいました。 パンは、普通のパン屋さんのようにトレーに乗せてレジに持っていきます。その際、テイクアウトか店内で食べていくかを聞かれ、店内の場合はパンを温めて席まで持ってきてくださるスタイルです。 いただいたのは「フレンチトースト」(140円税別)、「ワンワンクリームパン」(130円税別)、「ツナとコーンのフォッカッチャ」(150円税別)。 特に「ワンワンクリームパン」は見た目の可愛さと中のクリームの甘さが程よく、娘は大絶賛していました。
私は「チャイミルク」(350円税別)まで頼んでしまいました。甘くない、さらっとしたチャイで暖まりました。 お会計は最後、お店を出る前にレジで済ませます。

05

【16:00】「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」でクリスマス雑貨を物色

【16:00】「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」でクリスマス雑貨を物色
sopo keittio

お腹も満たされ、ゆっくりしたら、またショッピングに行きたくなりました。「mixture bakery&cafe 大英堂」を出てすぐ、向かい角に「sopo keittio」と書いてる看板を発見。可愛い雑貨を取り扱うお店のようで、覗いていくことにします。

入ってすぐ、クリスマスのオーナメントを発見。 「これも可愛いね」 「お部屋に飾れる?」 と娘もいろいろと店内を探し出しました。
「このライオンかわいい!これがいい」 とお気に入りをすぐに見つけたよう。 クリスマスの雑貨ではありませんが、よく歩き、クリスマスリース用の材料も見つけてくれたご褒美に「ジェーンフォスターのマグカップ(ライオン)」(2,000円税別)を娘に購入しました。
私は、宙に浮いてる、なんとも可愛い紙のサンタさんが気に入りました!
こちらはブリザーブドフラワーのリースです。 クリスマス用ではありませんが、通年、飾っておけそうで、とっても参考になりました。

06

【16:30】井の頭線「下北沢駅」ゴール!

【16:30】井の頭線「下北沢駅」ゴール!
下北沢駅

「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」から徒歩10分弱で「下北沢駅」に到着です。帰りの電車の中では「今年のクリスマスリース、どんな風に出来上がるかな?」とワクワク。またひとつ親子で楽しみが増えました。 駅近くにまだまだ、クリスマスを盛り上げるお店がありそうな「下北沢」。また、親子でおでかけしたいです。みなさんも親子で恋人同士で自分の好みにあったクリスマスを見つけに、ぜひおでかけしてくださいね。 ※このコースは2017年11月19日行ってきました

まだ、リースは出来上がっていませんが、購入した材料はクリスマス気分を盛り上げてくれる一品となっています。

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ