街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

大人の社会科見学におすすめ!人気の体験型施設キユーピー「マヨテラス」を満喫するおでかけコース

観光

大人の社会科見学におすすめ!人気の体験型施設キユーピー「マヨテラス」を満喫するおでかけコース

ページ閲覧数
2,147

京王線「仙川駅」にあるキユーピー株式会社の体感型施設「マヨテラス」。予約殺到で大人気のこの施設へ行ってきました! マヨネーズに関する歴史や製造ノウハウを子どもでもわかりやすく、楽しく学べるこちらの施設は大人が行っても「なるほど!!」という発見がたくさんあります。 今回は「マヨテラス」のある「仙川キユーポート」を満喫するおでかけコースを紹介します。 「マヨテラス」楽しんだ後、仙川キユーポート内にある「光と緑のギャラリー」で休憩し、「キユーピーショップ」でお土産を探します。最後は、仙川のお洒落なカフェ「LARGO」で夕食をして帰ります。 それでは楽しくマヨネーズについて学ぶおでかけのスタートです。

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【15:00】京王線「仙川駅」からおでかけスタート

【15:00】京王線「仙川駅」からおでかけスタート
仙川駅

新宿駅から区間急行に乗り7駅15分程で到着する京王線「仙川駅」。 改札は南側の1カ所ですが、スーパーやチェーン店、個人商店が立ち並び非常に活気のある駅です。 「マヨテラス」のある「仙川キユーポート」は反対の北側にあるので、南口改札をでたら、まずは線路の上を通る橋を渡ります。

02

【15:30】人気の見学施設「マヨテラス」で学ぼう!

【15:30】人気の見学施設「マヨテラス」で学ぼう!
マヨテラス

仙川駅から徒歩7分で「マヨテラス」のある「仙川キユーポート」へ到着です。 「マヨテラス」はマヨネーズでおなじみ「キユーピー株式会社」の工場跡地に2013年にできた見学施設です。 完全予約制の施設でインターネットの予約サイトで2ヶ月前から先着順で予約が可能です。 入館料が無料で、マヨネーズにまつわる様々なことを楽しく学べる体感施設とあって、大人気のスポットです。

守衛室で「マヨテラス」の予約をしてあることを告げると、右手の「マヨテラス」へと案内されます。 建物の中に大きなマヨネーズが見え、入る前からワクワクします。
(見学コースは撮影禁止ですが、見学の前後にはホールの撮影が可能です。) 最初に案内されたのはホールにある「キユーピーギャラリー」。 こちらではキユーピーマヨネーズの歴史や、現在マヨネーズがどんなものに使われているか、キユーピー株式会社の販売する商品の案内がありました。 発売直後は整髪料と間違えて頭に塗る人も多かったそうで、広告にかなり力を入れていたそうです。 新聞広告はもちろん、画家に食卓にマヨネーズの置いてある作品を描くよう依頼したり、試食販売などもしていたそうです。
次に訪れたのは、建物の外からも見えていた大きなマヨネーズ。 ここは「マヨネーズドーム」という、見学中に入れる場所でした。この巨大なマヨネーズボトルは実際の約50万倍の大きさだそうです。 見学中は、マヨネーズのおいしさの秘密やボトルに関する秘密、世界で販売されているキユーピーマヨネーズについて楽しくお話を聞きました。  中でも世界のマヨネーズについては興味深く、タイではワサビの入った緑色のマヨネーズ、中国は甘いマヨネーズ、マレーシアはチーズ味やピクルス味が販売されているそうです。 旅行に行く機会があったら、ぜひ探してみようと思いました。
続いて案内されたのは、「ファクトリーウォーク」という、工場での様子を映像で見ながら学べたり、実際に体験できたりするエリア。 ドアが開いて中へ入るとエアーシャワーが動いていて、実際の工場に入っていくような体験ができました。 仙川キユーポートは製造工場ではないので、製造工程などは映像で見るのですが、肉眼では速くて見えない部分が、スローになったり拡大されていたりするので非常にわかりやすかったです。
ファクトリーウォークを出た後は、「キユーピーキッチン」へ。 ここではマヨネーズをアレンジして、さらにおいしく食べる試食体験ができます。 ゴマ、ゆかり、カレー粉、フライドオニオン、ピーナッツ、ブラックペッパー、唐辛子、コリアンダー、ママレード、醤油、各種ドレッシングが置いてあり、自分の好きなものとマヨネーズを組み合わせて、新たなおいしさを発見するという楽しい体験でした。 色々試してみましたが、案内役のお姉さんおすすめの、「マヨネーズ+ママレード」に、さらにピーナッツを加えた味が一番のお気に入りでした。(サラダもおいしいですが、食パンにつけて食べるのがおすすめだということです。) 一緒に行った友達は、「しそ+マヨネーズ」と「バジルドレッシング+マヨネーズ」が気に入ったようです。
新たなマヨネーズの魅力を発見したところで、90分間の見学コースは終了です。 お土産をもらって「マヨテラス」を後にします。 お土産はアレンジマヨネーズを作った時に残ったマヨネーズが持ち帰れるほか、「レモンドレッシング」か「あらびきマスタード」を選べるようになっていました。 私は「レモンドレッシング」をいただきました。その他に「マヨネーズの裏技」が書かれている冊子とミックスビーンズを使った簡単レシピが紹介されている冊子が入っていました。 マヨネーズに関するたくさんの秘密を聞けて、おいしい体験もできて、大満足の90分でした。これが無料とは驚きです!

03

【17:00】「光と緑のギャラリー」で休憩

【17:00】「光と緑のギャラリー」で休憩
仙川キユーポート「光と緑のギャラリー」

「マヨテラス」を後にしたら、同じく仙川キユーポート内にある「光と緑のギャラリー」と「キユーピーショップ」へ。 こちらのふたつは「マヨテラス」の見学者以外も入ることができます。

まずは「光と緑のギャラリー」で少し休憩。こちらにはコーヒー、紅茶はもちろん、期間限定のビネガードリンクが販売されています。 トロピカル、グレープ、アップルの3種類のソーダドリンクで、どれもおいしそうです。 今回はこの中では一番飲みやすいという「トロピカルソーダ」(200円税込)を注文。
せっかくなので、緑がきれいなテラスで飲みました。 甘みがありほんのりビネガーの酸っぱさもあるさわやかでおいしい、夏にぴったりのドリンクでした。
お茶休憩をしたら、「キユーピー3分クッキングギャラリー」の歴史年表や当時の写真をみて、楽しみました。
スタジオを再現したジオラマもありました。
飾られていた、番組放送50周年記念で作られたというかわいい「おもてなしママキユーピー」はテレビで見たことがあったので、実物が見られてうれしかったです。
他にも様々な衣装をきた一点物の貴重なキユーピーを見ることができました。

04

【17:30】「キユーピーショップ」でお土産探し

【17:30】「キユーピーショップ」でお土産探し
キユーピーショップ

貴重な展示を見学したら、「キユーピーショップ」でお土産を探します。

「マヨテラス」でもギャラリーでもかわいいキユーピーをたくさん見たので、キユーピーを買いたいなと探してみると、「マヨテラス限定キユーピー」(3000円税込)が売っていました。 すごく可愛いかったので、買おうかどうかすごく悩んだのですが・・・今回は断念しました。
代わりに小さい「キユーピー」(100円税込)を2体購入しました。 「マヨテラス限定キユーピー」の小さいサイズがあればよかったのですが、小さいサイズで洋服を着ているものはありませんでした。
他にはマヨネーズ型の付箋や、メモ帳、野菜の缶バッチやキユーピーのタオルなど、日常で使えるものもたくさん売っていました。
お菓子も売っていました。 有名シェフとのコラボ商品だという「たまごサブレ」(プレーンとココアの10枚セット/1800円税込)を購入しました。(たまごサブレは1枚からでも購入できます。) 友達もこのたまごサブレが気になったようで、購入していました。 翌日食べてみたら、上品な甘さでとてもおいしかったです。かわいいくて、お土産にぴったりです。

05

【18:00】開放的な空間で、おいしいワインが味わえる「LARGO(ラルゴ)」で夕食

【18:00】開放的な空間で、おいしいワインが味わえる「LARGO(ラルゴ)」で夕食
LARGO

仙川キユーポートを満喫したら、少し早めの夕食を食べに行きます。 今回選んだお店は、シェフ自慢の料理においしいワインやビールが楽しめると話題のカフェ「LARGO(ラルゴ)」。 仙川駅の南側にあるお店なので、キユーポートから駅方向に向かいます。10分ほど歩くと、ガラス張りでおしゃれな「LARGO」へ到着しました。

テラス席もありましたが、ゆったりとして居心地のよさそうなソファー席へ。 店内も明るくおしゃれでした。
まずは、「グラスワイン」(600円)を注文。私は白を、友達は赤を頼み乾杯します。 とりあえず、おつまみも頼もうと、「プーティン」(750円)をシェアしました。 チェダーチーズとグレービーソースの濃いめの味付けでワインも進みます。
2杯目もそれぞれ同じワインを頼みました。 おいしいプーティンの後は、「マヨテラス」でサラダも食べたこともありお腹いっぱいになってきてしまったので、パイナップルが入った「ハワイアンバーガー」(1400円)をシェアして食べることに。
隣のテーブルの人が食べていたマフィンがすごくおいしそうでした。コーヒー豆にもこだわっているそうなので、次回はマフィンとコーヒーでカフェ利用したいと思っています。 ※価格はすべて税込

06

【20:00】京王線「仙川駅」にておでかけ終了!

【20:00】京王線「仙川駅」にておでかけ終了!
仙川駅

おいしいワインと食事に満たされたら、仙川駅に戻って本日のおでかけは終了です。 マヨネーズの「なるほど!!」を体験しながら学べる「マヨテラス」は本当に楽しく、大人にもおすすめの場所です。楽しく学んだ後に、かわいいお土産も買えるので短い時間でも「おでかけした!」という充実感があります。予約が必要ですが、その価値がある場所です。ぜひ行ってみてください。 ※このコースは2017年7月11日に行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ