街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

東京で沖縄気分を味わえる!代田橋の「沖縄タウン 杉並和泉明店街」を巡るディープなお散歩コース

観光

東京で沖縄気分を味わえる!代田橋の「沖縄タウン 杉並和泉明店街」を巡るディープなお散歩コース

ページ閲覧数
974

都心で体験できるちょっと変わったおでかけコースを紹介します。まずは「代田橋駅」の名物スポット「沖縄タウン 杉並和泉明店街」をゆっくりと散策。ランチは沖縄タウン内にある「沖縄料理と古酒 てぃんさぐぬ花」でおいしい沖縄料理を堪能!メディアでも数多く取り上げられている、ディープな担々麺屋さん「世界の龍ちゃんよしき坊」の場所をチェックしたら、「Studio EVE(スタジオ・イヴ)」へ。子どもも大人も楽しめる、ここでしか聴くことのできない特別な演奏会を鑑賞し、お土産に地元で人気の手ごね肉まん専門店「ハイ!ママヨシ」の絶品肉まんをテイクアウト。「代田橋駅」から「明大前駅」までの間にある、個性的で魅力的なスポットを一度に楽しめるおでかけコースです。

朝 からスタート!

Good Morning!
Good Morning!

01

【11:30】京王線「代田橋駅」からおでかけスタート!

【11:30】京王線「代田橋駅」からおでかけスタート!
代田橋駅

井の頭線と京王線が交差する「明大前駅」の隣駅、京王線「代田橋駅」から本日のおでかけスタートです!

「代田橋駅」の北口を出るとすぐにディープな雰囲気が漂っています。 駅周辺は「代田橋商栄会」という商店街になっています。こぢんまりとした商店街ですが、ふらっと立ち寄ってみたくなるような味のある飲食店が立ち並び、テンションがあがります!

02

【11:40】都心にある小さな沖縄「沖縄タウン 杉並和泉明店街」に到着!

【11:40】都心にある小さな沖縄「沖縄タウン 杉並和泉明店街」に到着!
沖縄タウン

代田橋駅から徒歩5分ほどで「沖縄タウン 杉並和泉明店街」に到着です。 商店街の入口は、大きな幹線道路に面しています。沖縄の雰囲気が漂う分かりやすい看板が目印です。

代田橋駅から「代田橋商栄会」を抜けると「沖縄タウン」と案内板が出ているので、迷うことはありません。
「沖縄タウン 杉並和泉明店街」に入ってすぐの酒屋さんです。 店先ではおばあちゃんたちが楽しそうにおしゃべり中。なんだかほのぼのとした気分になりました。 お店の軒先が沖縄っぽい瓦屋根になっています♪
店先に並んでいたたくさんの瓶は、泡盛でした! こんなに種類があるなんて驚きです。これだけ種類があれば、自分好みの泡盛が見つかりそうです。 泡盛以外には、シークヮーサーなどのリキュール類も置いてありました。 お土産にもぴったりです。
沖縄アイス「ブルーシールアイス」が食べられるお店もあります!暑い季節にさっぱりとしたアイスが食べられるのはうれしいですね。 都内でもなかなか食べる機会がないブルーシールアイスも、ここに来ればいつでも食べられます。
商店街の真ん中辺りに「めんそ~れ大都市場」という建物があります。 こぢんまりとした商店街の中にある、さらにこぢんまりとした入口でちょっとドキドキ。ディープな雰囲気が漂っています。
建物内には飲食店などが数店入っていました。 泡盛の暖簾がたくさん出ている沖縄酒場「SABANI(さばに)」。 オリオンビールの文字も見えます。暑い夏においしい沖縄料理とお酒を満喫するのによさそう! 今度は夜に立ち寄ってみたいです。

03

【12:00】ゆったりとした時間が流れる「沖縄料理と古酒 てぃんさぐぬ花」で沖縄料理のランチ

【12:00】ゆったりとした時間が流れる「沖縄料理と古酒 てぃんさぐぬ花」で沖縄料理のランチ
沖縄料理と古酒 てぃんさぐぬ花

「めんそ~れ大都市場」内にある、沖縄民謡の子守唄と同じ名前のお店「沖縄料理と古酒 てぃんさぐぬ花」でランチタイムです。 建物の中という事を忘れてしまいそうな、素敵な雰囲気のお店です。 ランチメニュー以外の注文もOKで、お昼から本格的な沖縄料理が楽しめます。

店内には三線と沖縄民謡が流れ、ゆったりとした時間が流れています。 ドキドキしながら立ち入った「めんそ~れ大都市場」の中にある癒しスポットです。 2階席もあるようで、お昼時ということもあり、次々とお客さんがやってきていました。
ランチメニューは5種類ほどあります。海ぶどう・ソーキソバ・ゴーヤーチャンプルーなどなど、どれにしようか本当に迷ってしまいます。 今回は人気メニューの「とろとろソーキ丼セット」(800円税込)を注文しました。 豚の軟骨部分までとろとろに煮込まれた、ご飯がどんどんすすむ一品です!暑い夏のスタミナメニューにおすすめです。 セットには小鉢(この日はもずく酢)としば漬け、汁物が付いています。
せっかくなので、食後にデザートを追加注文しました。 「シークヮーサーシャーベット」(270円税別)は、さっぱりとしていながらクリーミーな食感でした。量もたっぷりなのがうれしいポイントです。
おいしくてボリューム満点のランチを、ゆったりとした雰囲気の中で楽しめました♪ 帰りに商店街のくじ引き券をもらいました。 小さな商店街ですが、イベントなども多く行われているようです。 イベント時にはまた違った賑わいがあるかもしれません。ぜひまた訪れたいです!

04

【13:20】ディープスポットの中にある超ディープなお店「世界の龍ちゃんよしき坊」

【13:20】ディープスポットの中にある超ディープなお店「世界の龍ちゃんよしき坊」
世界の龍ちゃんよしき坊

「めんそ~れ大都市場」にある「世界の龍ちゃんよしき坊」は、一度食べたら病みつきになるという坦々麺が有名なお店です。 いろいろなメディアでも“ディープスポット”として紹介されている、沖縄タウンの中にある名物店です。

お店には謎のポスターや案内が張り出されていて、かなり個性的な雰囲気が漂っています。まさにディープスポット! 「美ら海すいぞくかん」という看板も気になります。 見れば見るほど気になる部分しかありません。
お店の入口には「白トリュフ坦々麺」の看板が!一度食べてみたい!…のですが、外からお店の中の様子が全く見えないので、入るのにかなり勇気が必要です。 女子一人ではなかなかハードルが高いので、友人を引き連れてぜひリベンジしてみたいと思います!

05

【13:45】「Studio EVE(スタジオ・イヴ)」で大人も子どもも楽しめる音楽会を体験!

【13:45】「Studio EVE(スタジオ・イヴ)」で大人も子どもも楽しめる音楽会を体験!
スタジオ イヴ

沖縄タウンから徒歩で10分ほどの場所にある「Studio EVE(スタジオ・イヴ)」では、「ストリングラフィ」という糸と紙コップを使った演奏を見ることができます。 大人も子どもも参加できる、ここでしか体験できない特別な演奏会を楽しみます。

スタジオは個人宅になっていますが、看板や案内のチラシが張られているので、場所はすぐにわかります。 今回は月に1度行われる『糸の森の音楽会』に参加しました。 開演15分前から開場になるので、少し早めに到着して待つことにしました。
演奏会の見学は事前の予約が必要です。 玄関を入って受付で名前を伝え料金(1000円税込)を支払い、スタジオ内に入ります。 スタジオ内には、たくさんの糸と紙コップが! 初めて見る光景に、どんな演奏が行われるかワクワクしてきます。
今回参加した『糸の森の音楽会』は0歳から参加できるというものだったので、子連れで見に来ている人がほとんどでした。 床にはマットが敷いてあるので、赤ちゃんを寝転ばせながら参加できます。 前のマットが敷いてある場所は主に親子席で、後ろ側の椅子が大人用の席という感じでした。 演奏会は子ども向けの童謡などが多かったです。 親子で安心して参加できるので、子どもとのおでかけにおすすめです。
部屋中に張り巡らされた糸と紙コップは、糸を擦ることで弦楽器のような音がなります。 演奏会が始まった瞬間、スピーカーから音楽が流れているのかと思うほど、想像していたよりはるかに大きく、きれいな音色に驚きました! 紙コップは新しいものよりも使い込んだものの方が音がきれいにでるそうで、スタジオ内で使用されている紙コップは10年以上使われているものだそうです。 使われている糸は絹糸で、糸の太さで音の高さも違うようです。 ソプラノ、アルト、ベースと3種類に分かれていて、それぞれの音を重ねることで奥行きがでて、聴き応えのある演奏になっています! ここでしか見ることができないので、ぜひ一度体験して欲しいと思います! 今回は子ども向けだったので、次回はオリジナル曲なども聴ける演奏会に参加してみたいです。

06

【15:20】地元の人気店「ハイ!ママヨシ」の肉まんをテイクアウト!

【15:20】地元の人気店「ハイ!ママヨシ」の肉まんをテイクアウト!
ハイ!ママヨシ

「Studio EVE(スタジオ・イヴ)」から明大前駅方面へ6分ほど歩いた所にある、地元で人気のお店「ハイ!ママヨシ」で肉まんをお土産に購入します。 幹線道路沿いにあり、「肉まん・あんまん」と分かりやすい看板がでているので、すぐに分かると思います。

お店はショーケースに商品が並ぶ小さな路面店で、窓口から注文します。 材料へのこだわりだけでなく、皮や中の具材まですべて手作りされているそうです。 手ごね肉まん専門店というのはとても珍しいので、期待が膨らみます!
ショーケースには、肉まん・あんまん・餃子やちまきなどが並びます。 夕方だからか残り少ない商品もあって、人気ぶりが伺えました。 気になったのが「まんとう」(100円税込)という皮だけの商品。 「具が入ってないのはどうやって食べるんだろう…」と、このときは買わなかったのですが、買っておけばよかった、と後悔しました。
今回は「チーズ肉まん(270円税込)」と「ミニ肉まん(100円税込)」などを購入しました。 チーズ肉まんは、通常の肉まんの具にピザ用チーズがプラスされているのですが、割合が絶妙です! 具材のおいしさはもちろんなのですが、皮がもっちりとしていてとってもおいしいんです! イーストを使った生地がこだわりだそうで、普段食べる肉まんとの違いは歴然です。 ここの肉まんを食べたらほかは食べられないかもしれません。。。 おいしすぎて翌日にまた買いに行ってしまいました!

07

【15:40】京王線・井の頭線「明大前駅」に到着!

【15:40】京王線・井の頭線「明大前駅」に到着!
明大前駅

「ハイ!ママヨシ」から約5分ほどで京王線・井の頭線の「明大前駅」に到着です。 2路線の交差駅ということと、周りに大学があるので人通りが多く賑わいがあります。 今回は代田橋駅から明大前駅の間で沖縄気分が味わえるスポットを中心に巡ってみました。 どのスポットも味があり、刺激と発見がたくさんありました。 みなさんもぜひ、都心で体験できるちょっと変わったおでかけを楽しんでみてください。 ※このコースは2017年6月25日に行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ