街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

『NANA』の聖地「ジャクソンホール」と調布のブリューパブでクラフトビールを楽しもう!

名物グルメ

『NANA』の聖地「ジャクソンホール」と調布のブリューパブでクラフトビールを楽しもう!

ページ閲覧数
1,016

矢沢あいさんの大人気漫画『NANA』。2005年に実写化された映画に登場する「ジャクソンホール」で、ナナたちも食べていたジャクソンバーガーを食べながらクラフトビールを堪能した後、調布エリアにあるクラフトビールの名店を巡るコースをご紹介します。 日本では珍しい一軒家アイリッシュパブ「IRISH PUB KENNY’s(アイリッシュパブケニーズ)」で名物のロティサリーチキンと海外クラフトビールを味わったら、お散歩がてら国領駅方面へ。 小さなブリューパブ「調布クラフトビアワークス」で出来立ての自家製ブランドビール「St.Robinson(セントロビンソン)」を堪能します。 最後は明るいマスターとおいしいクラフトビールが楽しめる「CRAFTBEER PUB TWELVE 12(クラフトビア パブ トゥエルブ)」で締めの1杯をいただきましょう。 女性ひとりでも楽しめる、午後スタートのおすすめコースです。

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【13:20】京王線「調布駅」スタート

【13:20】京王線「調布駅」スタート
京王線「調布駅」

「新宿駅」から特急で2駅、約15分で京王線「調布駅」に到着。 中央口改札を出てエスカレーターを昇ると、大きなロータリーがあります。 駅前には大きなショッピングビルや24時間のスーパー、飲食店も多数あり、たくさんの人で賑わっています。

02

【13:30】「ジャクソンホール」で名物のジャクソンバーガーと自家製クラフトビールを堪能

【13:30】「ジャクソンホール」で名物のジャクソンバーガーと自家製クラフトビールを堪能
ジャクソンホール

調布駅からゆっくり歩いて約10分。 甲州街道沿いに、ウエスタンな雰囲気のお洒落な建物があります。 現在の店舗はリニューアルされていますが、ここがあの『NANA』に登場する「ジャクソンバー」です。 扉を開けてすぐ、注文カウンターがあります。 先に注文と支払いを済ませて、好きな席に座ります。 1階はカウンター席がメインになっていて、らせん階段を上るとロフトにテーブル席があります。 今回は『NANA』で主人公の小松ナナと友人らが食事をしていたカウンター席に座りました。

名物の「ジャクソンバーガー」は単品(594円税込)以外に、ポテトとソフトドリンクのセット(939円税込)があります。 こだわりの自家醸造クラフトビールも単品注文可能でしたが、バーガーセットを注文するとプラス400円(432円税込)で飲めるということで、今回はビールセット(総額1,371円税込)を注文。 席に着いてすぐに注ぎたてのビールを出していただきました。 ビールは週替わりで、この日は「St.Robinson(セント ロビンソン)」というホップの苦みを全面に出したビール。 苦みの後にフルーティーな香りが鼻から抜ける感じでとてもおいしい1杯でした。
しばらくして、ジャクソンバーガーとポテトが運ばれてきました。 ボリューム満点のふわふわバンズに、肉感がたまらないパティ、たっぷりの特製ミートソースなどが挟まっています。 おいしいビールを飲みながら、ナナたちが食べていた特製バーガーを堪能...なんて幸せな休日でしょう。 カウンターには私以外にも女性のおひとり様がいらっしゃり、ゆっくりとした時間が流れていました。

03

【15:00】「IRISH PUB KENNY’s(アイリッシュパブケニーズ)」で海外クラフトビールと名物のロティサリーチキンをいただく!

【15:00】「IRISH PUB KENNY’s(アイリッシュパブケニーズ)」で海外クラフトビールと名物のロティサリーチキンをいただく!
IRISH PUB KENNY\'s

『NANA』の世界とおいしい食事で心もお腹も満たされた後は、少し調布駅方面に戻った場所にある、日本では珍しい一軒家アイリッシュパブ「IRISH PUB KENNY’s」へやって来ました。 ここでは海外のクラフトビールが堪能できます。

今回はアイルランドの「キルケニー」(1/2パイント/650円税込)を注文しました。 「クリーミーな泡とフルーティーな味わいが特徴」というだけあって、泡はこれまでみたことがないほどクリーミー!
こちらは国産のフレッシュな鶏を専用マシンで長時間かけて丁寧に焼き上げた「ハーブ鶏のロティサリーチキン」(1/4羽 750円税込)です。 チキンと一緒に、トルティーヤ・炙りベジタブル(玉ねぎ・ジャガイモ)・サルサソースが付いています。 チキンの香ばしさとピリ辛のサルサソース、野菜の甘さが楽しめる1皿でした。 1/4羽(750円税込)・1/2羽(950円税込)・1羽(1,800円税込)と人数やお腹の好き具合でサイズが選べるのも嬉しいです。

04

【17:00】「調布クラフトビアワークス」で出来立ての自家製ブランドビールを味わう

【17:00】「調布クラフトビアワークス」で出来立ての自家製ブランドビールを味わう
調布ビアワークス

甲州街道を新宿方面にお散歩しながらやってきたのは、ビールの醸造と提供を行う、調布初のブリュワリーパブ「調布クラフトビアワークス」です。 ※土曜日は不定期営業のためFacebookをご確認ください。

店内は5~6名でいっぱいになりそうなこぢんまりとした広さで、スタンディングタイプのカウンターになっています。 実は、1軒目の「ジャクソンホール」で飲んだ「St.Robinson(セント ロビンソン)」はこちらで造られたビールです。 「調布クラフトビアワークス」ではその「St.Robinson」を出来立てでいただくことができます。
Sサイズ (280ml / 600円税込)を注文しました。 この後常連の男性がおひとりで来店されたのですが、とても気さくな方で店員さんと一緒に談笑しました。 こぢんまりとしたお店だからこそ、こういう出会いが楽しめます。
おつまみはナッツとオリーブ(各300円税込)のみですが、オリーブは3種類の味が楽しめる内容となっていて、自家製ビールとの相性も抜群でした。

05

【18:00】「CRAFTBEER PUB TWELVE(クラフトビアパブ トゥエルブ)」で締めの1杯!

【18:00】「CRAFTBEER PUB TWELVE(クラフトビアパブ トゥエルブ)」で締めの1杯!
CRAFTBEER PUB TWELVE

締めの一杯を求め、国領駅からイトーヨーカドー国領店方面へ歩いていると、国領町八丁目交差点の近くに「CRAFTBEER PUB TWELVE」を見つけました。 陽気なマスターが明るく迎えてくださいました。

その日取り扱いのある数種類のビールをマスターが丁寧に説明してくださり、私はコーヒーの風味と味が楽しめる珍しい「コーヒービール」(900円税込)を注文しました。 見た目は琥珀色なのに、コーヒーの風味と味わいがあり、不思議ながらおいしかったです。
「ビールの写真を撮ってもいいですか?」と聞くと、ビールの銘柄が分かるようにとわざわざビールタンクからこちらを持ってきてくださるほど優しく気さくなマスターです。 途中で常連の女性がおひとりで来店され、3人で楽しくおしゃべりさせていただきました。 本当に居心地が良く、このまま終電まで飲んでいたいほど楽しい時間でした。

06

【19:30】京王線「国領駅」ゴール

【19:30】京王線「国領駅」ゴール
京王線「国領駅」

『NANA』ファンはもちろん、ビール好きにもたまらないコース。カップルやお友達とはもちろん、女性のおひとり様も温かく受け入れてくださるお店ばかり。おひとり様や常連様も多く、自然と会話に混ざりながら楽しい1日を過ごせました。 ※このコースは2017年5月27日に行ってきました

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ