街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

多摩エリアの桜の名所「乞田川」で春を感じるおすすめ行楽コース

お散歩・行楽

多摩エリアの桜の名所「乞田川」で春を感じるおすすめ行楽コース

ページ閲覧数
884

今回は京王永山駅付近で桜のきれいな「乞田川」沿いの素敵なお店をご紹介します。 まずは、「乞田川」沿いにある素敵な外観の「カナディアンコーヒーショップ」でランチをしたら、「乞田川」沿いの桜を見ながらのんびりお散歩します。 お散歩で春を感じた後は「木の香」でお茶をし、おいしいと評判のケーキ屋さん「ル・ジャルダン・ブルー」でケーキを買って帰ります。 「乞田川」沿いで春を感じながら、素敵なお店でのんびり過ごすおすすめのコースです。

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【11:30】相模原線「京王永山駅」からおでかけスタート

【11:30】相模原線「京王永山駅」からおでかけスタート
京王永山駅

相模原線「京王永山駅」は新宿駅から「橋本行き」の準特急に乗車すると、約30分程度で到着します。 今回は友達と新宿駅で待ち合わせ。 始発駅の新宿駅からなら、少し早めにホームに行けばだいたい座ることができます。 友達とおしゃべりしていたら、あっという間に京王永山駅に到着です。 ここから今日のおでかけのスタートです。

02

【12:00】「カナディアンコーヒーショップ」でランチ

【12:00】「カナディアンコーヒーショップ」でランチ
カナディアンコーヒーショップ

京王永山駅を出て徒歩約5分。 今回のお出かけの中心スポットである「乞田川」沿いにでたら「聖蹟桜ヶ丘」駅方面に歩いていきます。 「あ、あそこのお店じゃない?」 駅から10分ほどの所で、特徴的な建物のお店「カナディアンコーヒーショップ」が見えてきました。 今回はここでのんびりとランチをします。

大きなログハウス風の趣のある外観のお店に入ると、店名どおり内装もカナダの郊外にあるログハウスの別荘風になっていました。 木材がふんだんに使われる店内はゆったりと時間の流れる心地よい空間が広がっていて、幅広い年齢層のお客さんで混雑していました。 「すごく素敵な雰囲気のお店だね。」 「カナディアンだけど・・・なんかTHE喫茶店って感じで、いいね。」
私たちが座った席からは、「乞田川」の桜並木を見ることができました。 春は満開の花、夏には新緑、秋には紅葉、冬は落葉の静けさと四季折々の景色を楽しむことができそうです。 残念ながら、訪れたこの日は満開にはなっていなかったので、きれいなピンクを見ることはできませんでしたが、テーブルに置かれたゆきやなぎが春の訪れを感じさせてくれました。
今回は2人とも「THE喫茶店メニュー」の代表と言っても過言ではない「ナポリタン」を注文しました。 ナポリタン(スープ付)は単品で680円(税込)と驚きの安さでした。 ブレンドコーヒーとセットで930円(税込)で注文できたので、コーヒーも注文しました。 (ブレンドコーヒー単品だと480円(税込)です。) お待ちかねのナポリタンが到着。 「おいしそうだね!!ナポリタン久しぶりに食べるから楽しみ。」 「お皿たっぷりの粉チーズもうれしいね。」 「ナポリタンってこんな太麺だっけ??」 具材はピーマン、タマネギ、マッシュルームとシンプルですが、ここのナポリタンの魅力は何と言っても太麺で作られているところです。 一口食べると・・・2人とも 「おいしい!!」 「このケチャップ味の感じが懐かしいよね!!」 ケチャップの香りと程よい酸味が食欲をそそり、ボリュームのある太麺であっという間にお腹いっぱいになりました。 セットのワカメスープはほんのり甘みがありちょうどよい口直しになりました。
ブレンドコーヒーは注文した時に酸味の強いタイプと苦みの強いタイプのどちらがよいか聞かれました。 深煎りのほうが好きな私も友達も「苦み」タイプでお願いしました。 食後にお願いしていた、コーヒーは程よい弱めの酸味、中々の深いコク、少し主張のある苦味のバランスがちょうどよく、私好みでした。
コーヒーはテイクアウトもできるようです。 今回はお腹いっぱいだったこともあり、テイクアウトはしませんでしたが、次回はコーヒーをもって「乞田川」沿いをお散歩するのもいいなぁと思いました。

03

【13:00】「乞田川」沿いの桜を見ながらお散歩

【13:00】「乞田川」沿いの桜を見ながらお散歩
乞田川

「カナディアンコーヒーショップ」を後にしたら、「乞田川」沿いを聖蹟桜ヶ丘駅方向へお散歩します。 「乞田川」は多摩センター駅北側から、聖蹟桜ヶ丘駅方面に桜並木が続いています。 全長約4kmの川の両岸にはたくさんの桜が植えられているそうで、春には見事に咲き誇る桜の名所となっています。

東京で開花宣言がされてから1週間ほどたっていましたが、寒い日や雨の日があったので訪れたこの日はまだ2分咲き程度でした。 「満開になったら、桜のトンネルになりそうだね!!」
満開の桜を見れなかったのは残念ですが、少しでもたくさん咲いている木を見つけるという別の楽しみ方ができました。
桜以外にも「春」を見つけることができたので十分楽しく散歩できました。 「乞田川」は東京都とは思えないほどきれいな川でカモなどたくさんの鳥に会うことができました。 「もう少ししたら親子連れのカモにも会えそうだね!!」 「子ガモはきっともっとかわいいだろうから、また会いに来たいね!!」
「なんのお花かな?」 かわいらしい花を見つけることもできました。
「乞田川」沿いからちらっとすごく咲いている桜が見えたので、一本奥の通りに入ってみると、種類が違うのか見事なピンクで咲いている桜を発見。 「満開だね!!」 「ピンクが濃くてかわいいね!」
「乞田川」沿いに戻ると、葉桜になりかけている桜もありました。 「ピンクじゃなくて白い桜だね。」 「種類が違うのかな?」 調べてみると、同じソメイヨシノでも老木や極端に若い木は咲くのが早いそうです。 また、色が薄く白いほうが老木のようです。 このまま聖蹟桜ヶ丘駅に向かって桜を楽しむこともできますが、今回は行ってみたいお店があったので途中で引き返し、多摩センター駅方面に歩いていきました。

04

【14:00】「木の香」でカフェタイム

【14:00】「木の香」でカフェタイム
木の香

京王永山駅からだと徒歩10分ほどの所にある「木の香」は、大通りから一本入った静かな住宅街にひっそりと佇んでいる隠れ家的な喫茶店です。

個人宅を改装したお店で入口も隠れ家風です。 「なんだかほんとに隠れ家みたいで、ワクワクするね。」 「店名通り、木の香りがしそうなお店だね。」
入口を入ると素敵な木のオブジェが飾られていました。
座った席からは素敵なお庭が見え、木の香りのする空間と合わさって森の中にいるような気分になりました。
今回はお散歩して喉が渇いていたのでアイスコーヒーを注文。 自家製ケーキセットが650円(税込)とリーズナブルだったので、歩いて甘いものを食べたくなったのもありケーキセットにしました。 友達はアイスコーヒーを単品で500円(税込)頼んでいました。
ケーキセットはチーズケ-キ・オレンジシフォンケーキ・ドライフルーツのパウンドケーキ・クリームの乗ったチョコケーキの4種類から選ぶことができ、今回はチーズケーキにしました。 アイスコーヒーは、すっきりしているけどしっかりと濃いコーヒーで美味しくとても飲みやすかったです。 チーズケーキはしっとりと焼かれたベイクドタイプ。酸味がきいていて濃厚なおいしいケーキで満足でした。 「ケーキおいしそうだね!!一口もらってもいい??」 私があまりにおいしそうに食べていたようで、友達も食べたくなったようです。 素敵な空間でゆっくりカフェタイムを過ごすことができました。

05

【15:00】「ル・ジャルダン・ブルー」でケーキを購入

【15:00】「ル・ジャルダン・ブルー」でケーキを購入
ル・ジャルダンブルー

「木の香」のからすぐ近く、「乞田川」沿いに戻るところにある、ケーキ屋さん「ル・ジャルダン・ブルー」は多摩エリアでは超が付くほどの人気店です。 「このお店、前から来てみたかったお店だ」 「あたしも前に高島屋で買っておいしかったから、違うケーキも食べてみたかったの。」 こちらのお店はデパートの催事にも出店することのある実力店なのです。

外観も素敵ですが、中もおしゃれで素敵です。 「カフェスペースもあるんだね!」 「壁が板チョコみたいでかわいいね!!」
「どのケーキもおいしそうで悩んじゃう。」 「どれも手頃な値段だから、買い過ぎないように注意しないと・・・。」
「焼き菓子もおいしそうだし、悩んじゃうな。」
今回、私は和栗のモンブラン453円(税込)とタルトポワール270円(税込)を購入しました。 帰ってからさっそく食べてみたのですが・・・食べてびっくり! モンブランは、焼いたメレンゲ、固めのスポンジ、クリーム、栗のペースト、真ん中にはマロングラッセ、そして数粒ですがクリームに小豆という珍しい構成でした。 他のケーキより値段が高かったのも納得の手の込んだ作りでした。 高いといっても、手ごろな値段なので、かなりコスパは高いです。 甘くておいしいモンブランでした。 タルトポワールもリンゴがたっぷりで、270円とは思えないおいしさでした。
さすが実力店という品揃え(実はモンブランは3種類もありました!!)とコスパの高さで、是非また近々行きたいと思います。 今度は店内で食べて、さらにお土産に買って帰るというのもいいなぁと思っています。

06

【16:30】相模原線「京王永山駅」でゴール

【16:30】相模原線「京王永山駅」でゴール
京王永山駅

「ル・ジャルダン・ブルー」でお土産にケーキを買ったら、「乞田川」沿いを歩いて京王永山駅に戻ります。 8分ほどで京王永山駅に到着して、本日のおでかけは終了です。 桜並木をのんびりお散歩しながら、たくさん春を感じることができました。 乞田川沿いには初めて行きましたが、今回行ったお店は3軒とも、とても素敵で是非また行きたくなるお店ばかり。 すっかりこのエリアが気に入りました。 新宿からわずか30分で行けるところにのんびり過ごせるお気に入りのスポットができて私も友人も大満足でした。 是非皆さんも、季節を感じに訪れてみてください。 ※このコースは2017年3月29日に行ってきました。

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ