街はぴは、「あなたのハッピーが街のハッピーに!」をコンセプトとした京王沿線クチコミ情報サイトです。

「府中市郷土の森公園」で遊ぼう!サンドイッチをテイクアウトして自然豊かな公園や博物館へ春のおでかけコース

ピクニック

「府中市郷土の森公園」で遊ぼう!サンドイッチをテイクアウトして自然豊かな公園や博物館へ春のおでかけコース

ページ閲覧数
1,587

今回は京王線「分倍河原駅」のおでかけコースをご紹介します。まず「サンケイサンドイッチ分倍河原店」でランチをテイクアウトしてからバスで「府中市郷土の森公園」へ。ピクニックランチの後は公園の散策や隣の郷土の森博物館を見学し「古都美カフェ」でカフェタイム。バスで「分倍河原駅」まで戻り「リュミエール」でお土産のお菓子をテイクアウトします。そして「分倍河原駅」にゴールします。暖かくなってきた春のお出かけコースのスタートです!

昼 からスタート!

Good Afternoon!
Good Afternoon!

01

【11:00】京王線「分倍河原駅」からスタート

【11:00】京王線「分倍河原駅」からスタート
分倍河原駅

京王線「分倍河原駅」は京王新宿駅から特急で26分ほどで到着する特急の停まる駅です。 開業が1925年で歴史が深いです。

02

【11:20】「サンケイサンドイッチ分倍河原店」でランチをテイクアウト

【11:20】「サンケイサンドイッチ分倍河原店」でランチをテイクアウト
サンケイサンドイッチ分倍河原店

「サンケイサンドイッチ分倍河原店」は分倍河原駅から徒歩3分ほどの商店街の中にあります。ボリュームがあるおかず系のサンドイッチが人気です。カツやコロッケ、ハムタマゴから、フルーツまでバラエティーに富んでいます。

どれも美味しそう! 大きめの具材が入って値段もお手頃で迷います。 選んでいる間も次々に新しいお客さんが入ってきて購入していく姿がありました。
テイクアウトしたものです。 「焼きそばパン」130円(税込) 「ロースカツ」340円(税込) 「ビーフメンチ」290円(税込) 「フルーツサンド」230円(税込) 「ポテト」190円(税込)

03

【11:45】京王バスで移動

【11:45】京王バスで移動
分倍河原駅 バス乗り場

京王バスの分52、府52に乗り「郷土の森正門前」で降ります。

バス停の正面からよく見えるのが、ロータリー中央にそびえ立つ「新田義貞像」です。 像は鎌倉幕府に向かう途中のイメージで、鎌倉の方面を向いているそうです。 とても躍動感のある像だったので驚きました。

04

【12:00】「府中市郷土の森公園」でピクニックランチ

【12:00】「府中市郷土の森公園」でピクニックランチ
府中市郷土の森公園

「府中市郷土の森公園」は「分倍河原駅」からバスで6分ほどのところにあります。 とても広い公園で芝生広場、池、市民プール、交通遊園、ゴーカート乗り場、野球場、テニスコート、総合体育館、観光物産館、博物館など見所いっぱいの公園です。

正面から入ってすぐの広場にちょうどピクニックに良さそうなテーブルと椅子があったので、さっそく購入したサンドイッチを広げランチにしました。 美味しくてあっという間に食べ終わりました。 後方には市民プールの壁が写っています。
ランチの後は公園散策です。少し歩くとSL車両が見えてきましたここは「交通遊園」。 SL車両の他にも、巨大滑り台やジャングルジム、京王バス、消防自動車、都電などたくさんの乗り物が展示されています。 また子ども用の横断歩道や信号機も設置されていて楽しみながら交通に関する知識を身につけることができます。
京王バスの内部では子どもと大人が一緒に楽しんでいます。 運転席に座って撮影しあったり、とても賑わっています。
交通遊園の奥にはゴーカート乗り場もありました。 周囲がコースになっていて運転することができるのです。 券売機でチケットを購入します。1周100円、連続で3周300円まで一度に走行可能です。 小学生2年生以下までは大人と乗車が必須。3年生以上は一人乗車できます。 大人同士の乗車は不可です。 家族で乗車して盛り上がりました!
みどころ満載の公園を名残惜しげに後にして「府中市郷土の森博物館」に入場します。 大人200円、4歳以上100円で常設展示を観ることができます。 こちらもみどころが満載で驚きの連続です。 実はこの常設展示、博物館の建物内だけでは終わりません! 広大な外の敷地には府中の昔の建物、郵便局やお茶屋、民家などがありその周囲は豊かな庭園が広がっていました。昔の遊びを教えてくれる「ふるさと体験館」もあります。 写真の建物は「旧府中町役場」で、中に入ることもできます。とてもフォトジェニックで、カメラが趣味で撮影目的で来られている方々の姿も見られましたよ。
水車小屋です。敷地内には池や水路もあります。 外をゆっくりお散歩してから「府中市郷土の森博物館」も内覧しました。 府中の街の歴史が液晶パネルを活用して説明され、街の模型や、重要な出土品などが展示されていて見応えがありました。

05

【15:00】「古都美カフェ」でカフェタイム

【15:00】「古都美カフェ」でカフェタイム
古都見カフェ

「古都美カフェ」は「府中市郷土の森公園」の正門前の「府中市郷土の森 観光物産館」の中にあるカフェです。軽食もとることができます。 府中観光協会のマスコット古都美ちゃんから名前がつけられています。

天井の高い部分まで窓になっています。 太陽の自然な光が差し込んでいて居心地がとっても良いです。
「ソフトクリーム」320円(税込)はミルクが濃厚で美味しかったです。
「ホットコーヒー」250円(税込)で暖まります。
公園や博物館内にもたくさんあるトイレですが、府中市郷土の森博物館と郷土の森公園のちょうど中間にあるので、もしトイレの場所に迷ってしまったらおすすめです。 広々としていて綺麗です。

06

【16:20】京王バスで移動

【16:20】京王バスで移動
府中市郷土の森正門前バス停

京王バス分52、府52に乗り「分倍河原駅」まで戻ります。

07

【16:30】「リュミエール」で洋菓子おみやげを購入します

【16:30】「リュミエール」で洋菓子おみやげを購入します
リュミエール

「リュミエール」は分倍河原駅から徒歩3分のところにあります。 厳選された安心安全な原材料にこだわった地元の方に人気の洋菓子のお店です。

ショーウィンドー内にはケーキ、チョコレートが並びます。 周囲には赤やピンクが基調の可愛らしいラッピングの焼き菓子が多く、贈答用にも喜ばれそうです。
「タブレットマンディアンストロベリー」780円(税込)を購入しました。 フリーズドライのいちごが入った無添加無着色の手作りホワイトチョコレートです。 程よい甘さでパキパキと爽快に食べることができました!
こちらは「マロン・カシス」495円(税込)です。 グルメ雑誌にも紹介されていた人気商品のひとつです。 ちょうど良い甘酸っぱさでタルト生地もサクサク。美味しかったです。
「くまさんプリン」380円(税込)です。 可愛らしい器はシーズンによって変化があります。柔らかくて食べやすく子どもに人気です。
お子さまにサービスということでこちらのクッキーをいただきました!

08

【17:00】「分倍河原駅」ゴール!

【17:00】「分倍河原駅」ゴール!
分倍河原駅

今日はとても充実した一日でした。 公園では豊かな自然環境だけではなく、SLやゴーカートなど魅力たっぷりの郷土の森公園や博物館をじっくりと遊ぶことができました。 「分倍河原駅」に是非また遊びに来たいです! ※このコースは2017年3月11日に行ってきました。

RECOMMENDあなたにおすすめコンテンツ