「多奈加亭 吉祥寺本店」(井の頭線/吉祥寺駅)

東急吉祥寺店の裏手にある「多奈加亭 吉祥寺本店」は、老舗の紅茶専門店。
手作りのケーキが並ぶショーケースや、カウンターに飾られているカップ&ソーサーがとても華やかで、居心地のよいシックな空間です。

毎日11時30分までフレンチトーストやワッフル、バタートーストのモーニングメニュー。
オーダーを受けてから1枚ずつ焼くという「プレーンワッフル」(1,026円税込)は、外側はカリッと食感。苺のフルーツソースはごろごろと果肉が入っていて、ワッフルに添えると一段とおいしくなります。
素敵なティーカップでいただくオリジナルブレンドティーは香り高く、ほっと心が休まりました。
紅茶を愉しむのにも最適の、絶品ワッフルモーニングです。

「多奈加亭 吉祥寺本店」

場所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4

営業時間: 10:00~20:00(L.O.19:30)
モーニングセットは10:00~11:30

定休日:無休

お問い合わせ:☎ 0422-22-2989

取材日:2018年3月24日

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4

 

「Sunday Bake Shop」(京王新線/初台駅)

東京オペラシティの近くにある「Sunday Bake Shop」は、もともと日曜日のみの営業だった初台のおかし屋さん。現在は水曜と金曜日も焼き菓子を楽しめます。

「モーニングセット」(700円税込)は7時30分から。
2種類から選べる人気のスコーンとコーヒーという内容で、この日は「ホットチョコレート」(モーニングセットに+50円税込)をオーダー。

焼きたてスコーンのプレートに、レジ横にある自家製ジャムをセルフで盛り付けます。
10種類もの中から“ラズベリーといちご”や“いよかん”など4つのジャムとこだわりのバターを盛り付けました。
サクサク、ホロホロなバターの豊かな風味が香るスコーンとジャムの相性のよいこと。カカオ香るホットチョコレートとともに贅沢な朝ごはんでした。

 

「Sunday Bake Shop」

場所:〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目58-7

営業時間: 水 7:30~17:30 金 7:30~19:00 日 9:00~19:00
モーニングセットは水・金曜日の7:30~11:30まで

定休日:月火木土 最終水曜も定休日

お問い合わせ:☎ 非公開

取材日:2018年3月16日

東京都渋谷区本町1丁目58-7

 

「BEET」(京王線/仙川駅)

ミツバチの看板が目印の「BEET」は、日の出から日没まで営業しているお店。
仙川駅から徒歩5分の場所にあり、お天気に恵まれた日はテラス席も利用できます。

7時半からのモーニングメニュは「ごはんモーニング」(648円税込)と「パンモーニング」(648円税込)のふたつ。
雑穀ごはんとみそ汁、焼き魚や日替わりのお惣菜、納豆という種類豊富でほっこりとするごはんモーニングが人気です。

伺った日は鰆の漬け焼きがメインで、肉じゃがや青菜のお浸しなど馴染みのある家庭の味が並びました。
すべて手作りというお料理はどれもおいしくて、ごはんをおかわりしたくなるほど。
元気になりたいときに背中を後押ししてもらえるごはんモーニングです。

 

「BEET」

場所:〒182-0002 東京都調布市仙川町1-4-24

営業時間: 7:30~16:00(L.O.15:00)
モーニングはL.O.10:00

定休日:月曜日

お問い合わせ:☎ 03-3308-8818

取材日:2018年3月25日

東京都調布市仙川町1-4-24

 

「珈琲園 潤」(京王線/調布駅)

調布駅から5分ほど歩くとある、“調布銀座”の一角に佇む「珈琲園 潤」は、レトロな純喫茶。
店主さんの自家焙煎の珈琲と手作りケーキが評判です。

心地よいクラシックに耳を傾けながら丁寧にドリップされたコーヒードリンクをいただく時間は至福のとき。カフェオレも一杯ごとにドリップされているため、コーヒーの香りが豊かで心が潤います。

ホットサンドなど軽食もありますが、朝はドリンクの価格にプラス50円(税込)でトーストとサラダ、ゆで卵がセットになったモーニングをオーダーできます。
出入口のドア側が禁煙、仕切りを隔てて奥側が喫煙可になっている分煙式。
ゆったりとくつろぎたいときにぴったりのお店です。

 

「珈琲園 潤」

場所:〒182-0026 東京都調布市小島町1-34-4 カメヤビル 1F

営業時間: 8:30~19:00
モーニングは8:30~11:30まで

定休日:水曜日

お問い合わせ:☎ 070-6527-3770

取材日:2018年3月31日

東京都調布市小島町1-34-4

 

「本とコーヒー tegamisha」(京王線/柴崎駅)

「本とコーヒー tegamisha」は、本の編集を業とする“手紙舎”が運営するカフェの一つ。

柴崎駅北口から吉祥寺方面に歩くこと3分、本とコーヒーと書かれた看板が目印。
思わず手に取りたくなるお洒落な文具が並ぶ店内は、お気に入りの本を片手にコーヒーを味わいたくなる心地よい雰囲気。

3つのモーニングメニューから「スープセット」(1,080円税込)に「ソーセージ」(162円税込)をトッピング。
さつまいもの甘みが優しいポタージュスープと、半熟卵のサラダ、バターとはちみつ付きの厚切りパン、城田工房のソーセージ…どれも素材の味をしっかりと感じられる美味しさ。
ゆっくりとした時間が流れているため、大切な人と過ごす朝にもぴったりです。

 

「本とコーヒー tegamisha」

場所:〒182-0007 東京都調布市菊野台1-37-5 1F

営業時間: 12:00~19:00(L.O.18:30)
土日祝日のみモーニング営業8:00~12:00

定休日:月曜日・年末年始 ※月曜日が祝日の場合は翌火曜日が振替休業

お問い合わせ:☎ 042-440-3477

取材日:2018年3月24日

東京都調布市菊野台1-37-5

 

「パーラーシシド」(京王線/下高井戸駅)

2017年の春にオープンした「パーラーシシド」は、地元の方から愛されるフルーツ店。
下高井戸の駅からすぐでアクセス抜群、季節の果物を使ったフルーツサンドやパフェなどが味わえます。

10時から12時まで、各日10名限定という「モーニングセット」(500円税込)は、ハーフのフルーツサンドと飲み物がついてお値打ち価格。
ドリンクは日替わりのフルーツジュースにしました。コーヒーのほか、紅茶も選べます。

苺のジュースとミックスジュース、どちらもフレッシュさが体に染みわたる甘酸っぱさが嬉しいお味。
お目当てのフルーツサンドは甘さがすっきりとしているクリーム。
苺やオレンジの瑞々しさが際立つ美味しさで、朝から良いスタートが切れそう。

 

「パーラーシシド」

場所:〒156-0043 東京都世田谷区松原3-29-18

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

お問い合わせ:☎ 03-3325-4410

取材日:2018年3月23日

東京都世田谷区松原3-29-18

 

いかがでしたか?京王沿線には朝から特別な気分を味わえるお店がたくさんあります。おいしい朝食をしっかり食べてパワーチャージすれば1日元気に過ごせそうですね!いつもよりちょっぴり早起きして、素敵なカフェでモーニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?