井の頭恩賜公園(井の頭線/井の頭公園駅)

井の頭線「井の頭公園駅」を下車してすぐの所にある「井の頭恩賜公園」は東京都内でも有数の紅葉の名所として知られています。渋谷駅から30分以内で気軽に行くことができる人気の公園です。紅葉の見ごろは例年11月下旬から12月上旬とのこと。

周囲8Kmもある池周辺の紅葉は特に美しく、公園を散歩しながら眺めることができます。池にかかる橋や、ボートなど様々な場所から池と紅葉の美しい風景を楽しむことが可能です。

公園内には動物園や乗り物もあるので、家族連れのおでかけにもぴったりです。広い園内には落ち葉もたくさんあるので、大きな落ち葉に穴をあけてお面を作ったり、積もった落ち葉を集めて舞い上げたりとこの時期にしかできない遊びをすることができます。
小さなお子さん連れでも紅葉を楽しむことができるおすすめのスポットです。

▼このスポットの詳しい情報はこちら
井の頭恩賜公園で動物園と紅葉に触れて、新オープンのおしゃれカフェでくつろぐおでかけコース

場所:〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-18-31
営業時間:常時開園
定休日:常時開園
お問い合わせ:☎ 0422-47-6900

 

「府中の森公園」(京王線・京王競馬場線/東府中駅)


京王線と京王競馬場線の2路線が停車する「東府中駅」から徒歩10分ほどの所にある「都立府中の森公園」。
広い園内には並木道が広がり紅葉を楽しむことができます。園内の紅葉スポットとして特におすすめなのが「日本庭園」です。 見ごろは例年11月下旬からとのこと。

「日本庭園」の休み処の先には池があり、風情があります。池にはたくさんの鴨が泳いでいて、優雅に泳ぐ鴨と池の鏡面に写りこむ紅葉が美しく、いつまでも眺めていられます。

見頃前に訪れると、紅葉前の緑の葉っぱと橙色を濃くした朱のような色で鮮やかに色づいた葉のグラデーションが綺麗で、染まりゆく木々の移ろいを感じることが可能です。

日本庭園の紅葉という、日本ならではの光景を楽しむことができるおすすめのスポットです。

▼このスポットの詳しい情報はこちら
「都立府中の森公園」で紅葉狩り!周辺のおしゃれなグルメスポットも楽しむお散歩コース

場所:〒183-0001 東京都府中市浅間町1-3-1
営業時間:常時開園
定休日:常時開園
お問い合わせ:☎ 042-364-8021

 

神代植物公園(京王線/調布駅)


京王線「調布駅」からバスで15分ほどの所にある「神代植物公園」は東京都にある唯一の都立の植物公園です。もとは東京の街路樹を育てる畑でしたが、現在は約4800種類の花や木々が植えられている公園になっています。
11月上旬から園内各所で紅葉を楽しめる樹木が色づき始めます。

様々な木々が美しい園内でもこの時期一番のおすすめは「かえで園」です。11月下旬から12月上旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。単色でなく、赤や黄色のいろんな色が重なり合い、ため息が出そうなほど美しい紅葉が広がっています。
美しい紅葉を楽しむことができるこちらの植物園は、大きな一眼レフを抱えた方々がたくさん撮影をしに来ています。この時期にしか見ることのできない素晴らしい紅葉写真を撮影するのにおすすめのスポットです。

▼このスポットの詳しい情報はこちら
晩秋を満喫!神代植物公園の紅葉と深大寺そばを満喫するコース

場所:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-31-10
営業時間:午前9時30分~午後5時 ※最終入園は午後4時まで
定休日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)/ 年末年始(12月29~翌年1月1日)
お問い合わせ:☎ 042-483-2300
入園料:一般・大人 500円/65歳以上 250円/中学生 200円 ※都内在住・在学の中学生は無料/小学生以下無料

 

京王百草園(京王線/百草園駅)


京王線「百草園駅」から徒歩約15分の所にある「京王百草園」は、四季折々の自然を愛でることもできるため、百草園駅周辺では外せない紅葉スポットとなっています。

園内にある「見晴台」からは、茅葺き屋根の「松連庵」と周辺の紅葉が一望できます。 さらに、天気の良い日には「東京スカイツリー」も望むことができます。

紅葉の見ごろを迎える11月中旬から12月上旬には毎年恒例の「京王百草園 紅葉まつり」が行われ、多くの人でにぎわいます。
園内のいたるところで真っ赤に染まった紅葉を見ることができ、とても情緒的です。
イベント期間中、閉園時間を延長し紅葉ライトアップを行う日もあり、 この時期ならではの素敵な景色が楽しめるおすすめスポットです。

▼このスポットの詳しい情報はこちら
百草園の紅葉や手打ち蕎麦むら岡を楽しむ秋のお散歩コース

京王百草園ホームページ
場所:〒191-0033 東京都日野市百草560
営業時間:午前9:00 ~午後5:00(11 月・12 月は午後4 :30 まで)
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12 月30 日~ 1 月3 日) ※催事期間中は無休
お問い合わせ:☎ 042-591-3478
入場料:大人300円、子ども100円

 

甲州街道 いちょう並木(京王線/高尾駅)


高尾駅から徒歩5分ほどで歩くと、大通り「甲州街道」にでます。高尾駅から八王子方面へ約4kmも続いている「甲州街道 いちょう並木」は道の両端に植えられ、どこまでも続くいちょうが黄金色に色づく時期には圧巻の景色です。
紅葉の見ごろは11月中旬から下旬にかけてのこと。

おすすめの写真スポットは「町田街道入口」交差点の歩道橋。色づいたいちょう並木がどこまでも続く絶景を見ることができます。

歩道橋を降りたところには、ベンチのあるちょっとした広場があり、休憩にもぴったりです。 周辺の散策マップもあるので、秋の散策を気軽に楽しむことができます。
「いちょう並木」のある「なみき参道」では毎年11月中旬に開催される「八王子いちょう祭り」が行われ、とても賑わいます。こちらもぜひ訪れてみてください。

▼このスポットの詳しい情報はこちら
高尾の紅葉でおすすめ。名物うなぎ釜めしと秋をゆっくり楽しむ散策コース

場所:甲州街道 いちょう並木

いかがだったでしょうか。
赤や黄色に染まる鮮やかな絶景。日本ならではの美しい情緒的な情景。京王線沿線には美しい紅葉を楽しめるスポットがたくさんあります。ぜひ、この時期だけの素敵な秋の風景を楽しみながらおでかけしてみませんか?

※この記事は2018年秋に作成した記事です。