緊急速報?でお知らせした甘酒茶屋に行ってきました。

実はこの日、せたがや梅まつり(こちらこちらでご紹介済み)に

まず行ったんです。本当ならゆっくりのんびり~と思ったのですが、

甘酒茶屋「なな吉」が1日限定で再びオープンするということを知ってしまったので、

これはぜひぜひ行かないと、と。

b5cd1dc3807aabc4777b0fc4c5d8d1d3.jpg

やってきました、里見荘。去年の夏以来です。

里見さんという方が以前住んでいたので、里見荘と名付けたそうです。

447ac8f7269bf7898039b900402a5ae9.jpg

道行く人もこの案内を興味深そうに見ていました。

今回のメニューはこちらの2種類。

686679c8b24596a24bf64fc56a942abc.jpg

おいしいお餅が出ますよ~と前日にお店(納々屋)で聞いていたし、

自家製しょうゆも気になったので、

甘酒とお餅のセットに。

a3cce664b9a446621558decec8ee11c2.jpg

ちゃんとしたサイズのお餅が2つ!

外は硬めにカリカリに焼けていて、中はびよ~んとよく伸びるお餅。

白いお餅は自家製のしょうゆをつけて海苔巻きに、

よもぎ玄米餅は、砂糖を使わず作った小豆あんと一緒に。

干し芋も干し柿も太陽の光をたくさん受けた自然そのものの味。

どちらも自然の甘さが凝縮されていました。

少しづつ添えられたつけものがまた絶品。

もちろん、メインの甘酒も麹がつぶつぶ残っていて、

食べる甘酒、おいしくいただきました。

8a034907b21099426f078b010ca32e89.jpg

こちらが自家製しょうゆ。9カ月ほど熟成してつくられたもの。

里見荘の2階で熟成させていたそうです。

素材(食べる物)の味を壊さない、薄口のあっさりとしたしょうゆでした。

今回のメニューはランチメニューと言っていいほど、

思った以上にボリュームがあって、

お腹がいっぱいになりました。

もちろん、素敵な雰囲気とほっこりできる空間も含めて、大満足。

またオープンしてください!とお願いしておきました。

こちらを時々チェックするといいでしょうね。