2月最後の日曜日、お天気も良く、また梅の咲き加減も最高潮を迎えていました。

81753a88118ea3a2c276e97abc01195b.jpg

明らかにプロと思える方が、しだれ梅に大きなレンズを向けていらっしゃいます。たぶん90代?この時期には何度もきて、気に入った光景を切り取られているものだそうです。

梅まつりは3月12日(日曜日)まで。http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

最終日は、武蔵国府太鼓演奏会・大太鼓巡業・子供神輿体験・府中囃子演奏など、府中芸能アラカルトも11:30~予定されています。

6d2d8ec86f3d0870d77235e810c6e4e7.jpg

観梅のあとは、博物館の本館、常設展に行きました。23000年前の石器を見て、、、、

86ab3c7f26ed9348179323d0d5835191.jpg

なんと黒曜石だけじゃなく、水晶の石器もあったものです。

7dc6dc89217ecd57cfbc41452bf4b978.jpg

そしてこちらは、熊野神社古墳で見つかった、ガラスのネックレス。

5319034b18c5f2dafee0b41f93120125.jpg

時代ごとに展示されているコーナーをめぐり、江戸時代に入りました。甲州街道府中宿。こんな素焼きの器に、塩を入れて、焼き塩を器ごと焼いて作り販売したもの。

af21578b0924809fddfacbe6d7d3f8fc.jpg

昭和の、御殿に並んだおひなさまも見えます。

a3450e4d1eebe310bb75c1fdc5aaff68.jpg

最後に1F「森かふぇ」で、おでんをいただこうとしたら、まだ準備ができていないかったようです。茶飯付きで650円。やっぱりおでんには、ご飯がほしいですよね。また別の日に食べてみようと思います。

8d9224001cba2181553e80be7b30ca54.jpg

会期中(~3月12日)は、休館日はありません。

特別展示・プラネタリウムのご利用にはHPでご確認を。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

このスポットの情報
スポット名 府中市郷土の森博物館
連絡先 042-368-7921
住所 府中市南町6-32
定休日 梅まつりの期間中は休館日なし
営業時間 9:00~17:00