府中市内のお蕎麦屋さんを全部回ったのが、2012年。こちらのお蕎麦屋さんももちろんリストに入っていて、細い二八そばを気に入って、それから何度も食べに来ました。

親子3代、もう50年以上おそばを打っている老舗中の老舗です。

テーブル席と、小上がりのお座敷があるだけでいたってシンプルな内装ですが、「おいしいそばをたぐりたい」その思いだけで、常連客が途切れることなく続いています。

以前の記事は。

http://fuchu.happy-town.net/t_lunch/00014826.html

http://fuchu.happy-town.net/t_lunch/00016915.html

bd05e8b6b3bb66167f5a23002336281f.jpg

今回、天ぷらそばを食べたいなーと思い、お店に入ったのですが、メニューブックをめくっているうちに、おつまみの欄に「おでん」を発見!

0a42b9074c28ef94b6ff60cc325b1c3c.jpg

周りは、ランチやら天ざるなどいただいている中、私はおでんをいただいてきました。(税込み540円)

91f61a915642c4ecd8c17b57bd539b74.jpg

鍋焼きうどんに使う小さな土鍋できました。お鍋はかなり熱く・8個のおでん種もほくほくに温まっています。

辛子のお皿のほかに、小鉢とレンゲが添えられていたので、小鉢にとってからしをつけていただきました。さつま揚げ2個・ごぼう天1個・こんにゃく1個・大根1個・結び昆布1個・つみれ1個・そして卵1個です。

6262cbe5e20d6d37575e0c2e8d688070.jpg

お蕎麦屋さんの返しには、ザラメやお砂糖が使われると聞きました。だから、うどん屋さんのおだしのおでんと、蕎麦屋さんのおでんは、趣が違うものなのでしょうか?

胸はぴんと張っているのに、ゆるりとおだしの衣を着ているような、リラックスできるおでんの味でした。

春一番吹いても、肌に北風の強さがしみこんでくる日、清庵のおでんで、懐中はぬくぬくになりました。

あいぼりー100号連動企画『身体を芯から温める冬のごちそう絶品おでん』

このスポットの情報
スポット名 清庵
連絡先 042-361-9523
住所 府中市宮町1-22-1
定休日 水曜日
営業時間 11:00~19:30