2月3日に行われた、 大國魂神社の節分祭レポートです。

一週間遅れのレポートでごめんなさい・・・!

先週の金曜日は良いお天気で、 節分会には沢山の方が来られていました。

14時からの1回目の豆まきに間に合い、 初めて行ってみました。

大國魂神社の長い参道には、 沢山の屋台が立ち並び、 コンビニエンスストアの恵方巻の露店も 出ていました。

やっと本殿までたどり着くと、 大勢の方が豆まきを待っていました。

俳優さんやサッカー選手、ミス府中の方々に加え、 府中市のゆるキャラや京王電鉄のけい太君も登場。

来賓ゲストの方の挨拶の後に 「鬼は外!福は内!」と言う大きな掛け声の中、 小さなパックに入った節分豆を 来賓の方やゲストの方がまいてくださいました。

ギリギリに到着したので、 かなり後ろの方になってしまい、 前にいた方は「こっちこっち~!」 と合図していましたが、 後ろの方までは豆は中々届かず、 いただくことはできませんでした。

傘をひっくり返したような器具を 雑貨をアレンジして手作りし、 沢山の豆をゲットしているすごい方も いらっしゃいました。

それでも雰囲気を味わい、 福をいただいた気分で楽しめました。

新横綱 稀勢の里が来られた 最後の18時の回は 一番多くの方が来られたようで、 1時間半程前の時点で駅付近で 「今から神社に向かっても、中には入れません」 という入場制限のアナウンスがあったそうで 驚きました。

また来年以降も、機会があれば伺いたいです。

このスポットの情報
スポット名 大國魂神社 節分祭