家族と共に、冬の多摩動物公園に行きました。

ライオンバスは長期休止中で、 他も工事中のエリアが多く、 冬はシーズンオフなようです。

年末年始でもそう混雑はなく、 平和に動物を見て回れ、 今まで行った事がないエリアにも行く事が出来ました。

まず関心を持ったのは、モグラのいえ。

小さな小屋に入ると、 透明なケースに土が入った巣穴と、 部屋中にトンネルが張り巡られていて、 自由にモグラが行き来している所を 見る事ができます。

モグラは思ったより小さくて、 土を掘って動いている様が可愛らしく、 すばしっこくトンネルを走り回る姿は ちらっとしか見られなかったものの、 とても興味深かったです。

人気のコアラは寝ている時間が長いですが、 午後の餌付けタイムに行くと、 ユーカリの葉を食べながら 元気に動き回っていました。

昆虫館に久しぶりに行きましたが、 沢山の昆虫や標本が展示されていて、 好きな人にはたまらないかも!

なかよし広場で開催される、 モルモットふれあいは、 週末は人数限定で整理券を取る方式で、 以前行った時は終了していたのですが、 今回は整理券をもらえて、 ベンチに座って愛らしいモルモットを 膝にのせもらって触れ合え、 癒されました。

園内はアップダウンがあり、 シャトルバスも利用できますが 今回は歩いて周ったので、 かなり運動をした気分でしたが、 広い園内でじっくりと沢山の動物を観察し、 楽しい一日を過ごせました。

このスポットの情報
スポット名 多摩動物公園
住所 改札を出てすぐ