新年おめでとうございます。

2017年、皆様にとっていいお年でありますように。

639234f2c8149d6a3c5f9c5663cb4e89.jpg

府中駅から東府中駅に向かって、甲州街道を進んでいくと、右手に突如、お城のような、お寺のような奇抜な建物が出現してきます。

和風とんこつ  麺屋 なるきす

ef387a32f7afded1f51e69fe8ab613ff.jpg

建物も変わっていますが、お店の名前も変わっていて、どんなことからこのお店の名前になったのか、一度伺ってみたいと思いながら、ラーメンを食べることで精いっぱいの私は、いまだに聞けずにいます。

常連さん多いです。皆さんスタンプカードを作って、会計の終わりにはスタンプを捺してもらっています。2006年オープンなので、府中市内のラーメン屋さんの中では、古いほうですね。

かなりこだわりの強いラーメン屋さんで、自分たちの思いを、店内に大きく表明しています。

低温熟成の麺。

とんこつ+鶏ガラのスープ

魚系出汁をプラスしていること(ダブルスープ)

チャーシューはバラ肉を使用して、柔らかくなるまで煮込む自家製。

最近ラーメンをいただくことが多い私は、メニュー表の一番初めに書いてあるものを注文することにしています。食券を買うタイプは、左上のメニュー。

ということで、中華そば(650円)が、出来上がってきました。

d29dadd1d79ead9ee9786b690071244e.jpg

まず目を奪われるのが、バラ肉のチャーシューの上にかかった粉状のもの。ペッパーだけじゃなく、魚粉も入っている感じです。

香る、香る!

お魚のおいしさが香ってきます。

でもスープを飲むと、とろりとした、とんこつと鶏ガラの動物系の味。

去年は「口中調味」という言葉を知りました。日本人は、ご飯とおかずを交互に食べて、口中で味を作り出していく、、、ほかの民族では、しっかり味のついたものを一つずつ食べていくものなのだとか。

動物系のスープに、魚系出汁がプラスされて、トンテキとさんまを一緒にいただいている気分になります。奥深いですね~ラーメンって。

c379aa1e2816835d0cb5687410be9e34.jpg

このところ、ラーメンスープをレンゲに取ったら、ネギを入れて、中華スープとして味わうのがマイブームです。

『寒い季節に食べたい!おしゃれなあっさり系ラーメン』

このスポットの情報
スポット名 麺屋 なるきす
連絡先 042-363-9942
住所 府中市緑町1-12-10
定休日 無休
営業時間 11:00~02:00