府中の南側にある「大東京綜合卸売センター」は、新鮮な食材が、格安で手に入るので、週2~3回は出かけています。師走のごった返しの中、お正月用品を買い終えて、「来々堂」に行ってきました。

前回はオープン間もなく、メニューも1種類でしたが、今回は実にたくさんのラーメンがあります。

http://bubai.happy-town.net/t_lunch/00021160.html

”昭和の東京の味”というフレーズにひかれて、やっぱりシンプルな中華そば(590円)の食券を買いました。

060604bb0cbe628f4c6a3b3e55806975.jpg

”プレモルの水でできたスープ”お隣にサントリービール武蔵野工場がありますが、ここでは、地下水をくみ上げて、それを使ってプレミアムモルツなどを作っています。そして、卸売センターでも、同じ地下水をくみ上げているというわけです。

48d7fa32ed3c60c937ea5194cfcf3302.jpg

テーブルの周囲には、胡椒やニンニクだけじゃく、実にいろいろなものが並んでいます。

「お客様に、お好みの味にカスタマイズしていただきたいからです」と。確かに、毎日来られる方には、いろいろなものを加えて味の変化をつける楽しみがあると、飽きが来ないものでしょうね。

15ef05c72737bd061a2603e50b5e8437.jpg

綺麗な、鶏ガラベースのスープです。

チャーシューは1枚ですが、しっかりした味。メンマはごま油の風味が勝っています。

細い直の麺は、多摩川の向こう稲城市の「中西食品」のものを使用。

e939e2751435416cd9cf347ff52b6fcf.jpg

のりは、ラーメン用だと磯の香りが強すぎて、現在は普通ののりに変えているようです。

少し甘い感じの、とろりとしたスープに、麺が絡んで、ずるずる、ずるずる、あっという間に平らげてしまいました。

『寒い季節に食べたい!おしゃれなあっさり系ラーメン』

このスポットの情報
スポット名 来々堂
連絡先 042-364-8211(代表)
住所 府中市矢崎町4-1
営業時間 10:00~17:00