場所は、新宿二丁目を過ぎ、新宿御苑の方、花園通りと呼ばれる商店街の中程を右に曲がってすぐ。

その曲がる角には、以前 世田子さんがアップした、ロメスパのお店があります。

その少し先には、出世料理で有名なホルモン居酒屋「新宿 赤ちょうちん」もあります。

以前こっちに来た時、外の立て看板で、純レバー丼があると知り、やっと来れました。

本当は、人気の担々麺を食べたいところですが、いや、今ならあっさりな中華そばと悩みましたが

新宿で食べられる豚レバの「純レバ」がやはり気になって食べたくて、初志貫徹で「純レバー丼」

最初は、イタリアンバルのようなワインが飲めるお店かなと思ってたら、中華を基本にする

アジアン食堂のような、居酒屋さんのようです。でも店内は、ちょっとオシャレで、バルっぽい感じも。

やはり、カウンター並びの若者は、ほとんどが担々麺を食べていますね。気になります。

fe3a52f33243c18e159b92c52bc41ad1.jpg

注文してそう待たずに、ミニサラダと鶏白湯のスープが出てきました。

綺麗なスープです。これは、中華そばも気になると思ったら、中華そばは澄んだ醤油ラーメンだそうです。

それこそ、この冬のうちにもう一度は来なきゃかな。

純レバに見えないほどのねぎが乗っています。ねぎは、もしや2種類かな?

210e66eecfcc4a2661b111b5ebdc588d.jpg

ねぎをかき分けると、綺麗な豚レバの甘辛炒めが! 細かめにカットされた豚レバ、臭みも一切なく上品です。

しょっぱすぎないやや甘いタレが、ご飯にも合います。そして、ややとろみを感じる鶏白湯スープも絶妙です。

956674153aca35d44efd85ecfdd39004.jpg

香鶏麺は、塩スープのようです。これが鶏白湯かな? パクチーつけ麺もある(>_<)

8e281a033ce70f7808838617d002914c.jpg e99cfc327ef57365ca219fde2fec9a29.jpg

外の看板の隣には、ブラックオリーブの鉢植えが、実も生っています。これがイタリアンと思わせたかな?

夜のメニューも、お酒が進みそうなものばかりです。

  

このスポットの情報
スポット名 Okudo東京
連絡先 03-3354-1049
住所 新宿区新宿1-15-14
定休日 日曜
営業時間 昼(平日のみ)11:30~14:00、 夜 17:30~23:00