※この記事は2016.12.16に作成された記事です。

井の頭線で見つける!「ていねいな暮らし」。
このテーマは、人が人らしく暮らすことの大切さについて考えるということです。

時間に追われる毎日を過ごすうちに忘れがちな「大切なこと」を綴っていこうと思います。

4b5ca28ba42982d266f68c5ff73be369.jpg

イメージフォーラム・シネマテーク

宮益坂を登りきったところで、脇道に入ってみた。

低層階のビルが並び、1階には飲食店が所々入っている街並。

あるビルの壁面に眼がとまった。
先に居た帽子をかぶった老紳士も、その壁面を見上げている。
外国(ニューヨーク)の路地裏の壁面に似ていた。

コンクリートの壁にそのまま貼られたポスター。
剥がされた跡も残っている。

このビルは単館映画館だった。
小さな作品が上映されている。

そしてビルには、映像を学ぶ場もある。

「4人の映像作家と2名の専任講師が一年間を通して映像製作を指導する」

1e5ecb3dac775f1b25fc3d0d48c22636.jpg

イメージフォーラム研究所

講師陣には漫画家の手塚治虫氏の子息、手塚眞さんがいる。

HPの氏の言葉。
「作品であることの意味」を考える。

この言葉は面白いなと思う。
映像はネットに溢れているが、そういう何も考えずに撮られた動画と、
作品として撮ることは違うという自覚を培う。
そういうことを語り合える仲間や師がいるのは幸せだと思う。


安くて早くて便利なものが溢れる渋谷で、
対照的な考えを持つ場所を見つけた。

「meets井の頭線:井の頭線でみつける!ていねいな暮らしのヒント」

このスポットの情報
スポット名 イメージフォーラム・シネマテーク
住所 東京都渋谷区渋谷2-10-2 イメージフォーラムビル