オープンは3年ほど前。街はぴでは、goegoeさんがあんかけチャーハンを紹介されています。http://kichijoji.happy-town.net/t_gourmet/00022214.html

吉祥寺駅の公園口から出て、すぐにお店はあります。一度は行ってみたいなーと思いながらも、ほとんどが男性の中に入っていくのは、勇気がいって、、、でも勇気を奮い起こして入りました。先に食券を買います。

9cd74690d935799f69718604724809f3.jpg

肉あんかけ炒飯 炒王(チャオ)

http://frj-inc.com/index.html

37287b59dd09463c65dbb6cf294af9e9.jpg

レディースセットは4種類から選べる680円のロープライス。

肉あんかけ・野菜あんかけ・マーボー豆腐あんかけ・かにクリームあんかけの中から選びます。肉は鹿児島産黒豚、お米と野菜は国産を使用しているとのことで、野菜炒めチャーハンを選びました。

これに、今の時期でしたら、絶対揚げ餃子をいただきましょう。(3個200円)

 ライブキッチンといわれる、オープンキッチンなので、炎の真ん前に陣取りました。すごい火力です、ドラゴンの炎みたい!!中華鍋をあおりながら、チャーハンがどんどん炒められます。英語では「fried rice」となるのですね。そして、各種のあんかけもどんどんできていきます。ジャーレンを上手に使いだまにならないように動かしています。

fc7df2bcb0260bde9dc9ad21ace46938.jpg

カウンターの奥から、まずコールスローサラダが出てきました。真っ赤な箸と真っ赤なれんげを準備していただきます。(すごく大きなスプーンもあったけど、あれは何に使うものでしょう?)

8ab28a31258860602debadefe17fbd41.jpg

そして、スープと野菜あんかけチャーハンが到着。パラリとしたチャーハンに、アツアツのあんがたっぷりかかります。人生お初のあんかけチャーハン、長生きしていると、いろんなものが出てきて食べられますね。

cc9c84076e2944845727380a26184fc5.jpg

揚げ餃子は小ぶりです。これにサーモンピンクのソースがかかります。オーロラソースは、たぶん自家製?赤い部分がパプリカと思って食べたら、唐辛子でした!ピリ辛の、チャーハンやビールに合う揚げ餃子です。

cb56e138ab2b7a7788c6566f0a2b3ebd.jpg

最後に冷たくした杏仁豆腐。「あー、入店する勇気を出してよかった」と思いましたよ。

0fff7dc4eb83acdac702ca35408f60c3.jpg

「あいぼりー97号連動企画:夏の新定番! 個性が光るユニーク餃子!」

このスポットの情報
スポット名 肉あんかけチャーハン 炒王 チャオ
連絡先 0422-24-6800
住所 武蔵野市吉祥寺南町1-5-5
定休日 無休
営業時間 11:00~24:00