※この記事は2016.08.26に作成された記事です。

街はぴ、今回のテーマは、『夏の新定番! 個性が光るユニーク餃子!』です!

ご紹介したいのは、劉記正元餃子酒場 


場所は、京王線の幡ヶ谷駅の北口を出てすぐ右です。
表には、同地下1階の香福園の中華料理のメニューが出てます。


地下への階段を降りると、

28ee56350a35392c9db3a3db3df3ca1d.jpg


右側が餃子酒場です。

b6eaa3c36a1a8725f8dbf39c6711a11d.jpg

夕方に行くと、営業中と書いてありますが、
左の香福園のドアから入ってくださいと貼紙がしてありました。

『五色餃子』について店先に詳しくパネルが出てます。

02468ff511dacb0c688435954260ad1a.jpg


新鮮な素材をそのまますり潰した野菜汁や果汁で作った
色とりどりの餃子の皮は全部で5色!
見た目がきれいの上さらに栄養豊富!
餡はもちろんのこと、皮から全て手づくりした
自家製の自慢の餃子です!

0e41dc25f814783a2ed86833f377b256.jpg

色づけに使われている素材は・・・
トマト
葡萄
ホウレン草
かぼちゃ
黒米

葡萄って良い香りがしそう、珍しいです。
五色には中国の風水的な考えもあるようです。

香福園のメニューはこちらです。中が繫がっていて、どちらのお店のメニューも食べれます。

34267c21bd59988c64d11b689c89c82b.jpg

※尚、アレルギーのため特定の食材以外は食べることができません。
店舗様のみの御紹介となることをご理解くださいますよう お願い申しあげます。 
「あいぼりー97号連動企画:夏の新定番! 個性が光るユニーク餃子!」

このスポットの情報
スポット名 劉記正元餃子酒場
住所 渋谷区幡ヶ谷2-13-6 幡ヶ谷富士ビル富士マンション B1F