※この記事は2016.06.18に作成された記事です。

境内の紫陽花を見た後のお楽しみはお茶室 知足庵 でお茶を
いただくこと。

水・木・金とお茶会の無い土・日にお茶室でお薄がいただけます(300円)
お知らせでは11時~16時となっていましたが実際は10時からになっていました。

2cc81be245d06cfb2d68b626f062a102.jpg

知足庵

04ff4e83236430c11117abbad7c56bd3.jpg

今年は椅子に座る立礼のようです。
足が痛い方いらっしゃるから、とのお話でした。
立礼は外国の方にもお茶を楽しんでもらいたいという家元の思いから
生まれたと記憶しています。
高幡不動では外国の方には会いませんでしたがこんな日本的な体験が出来る場所をもっと知ってもらいたいですね。

いつもは受け付け順に好きな場所でいただいていたのですが、
今回は番号札で順番に着席しました。

27b53b8681083504490c64c96b23b0a6.jpg

お不動様特製の羊羹、小倉と抹茶が半分づつ。
お点前が始まり次に煙草盆に入ったおせんべいを取り分けます。

正客、次客以外は陰点てで運ばれてきました。
ちゃんと点てて頂いたお茶はやっぱり美味しい。

d255c9c73fb4a3bae9b2c2c77781fa62.jpg


先生が掛け軸やお茶花の説明をして下さいました。
いろいろな種類のお花が活けられて本当に素敵です。

1人ずつ違ったお茶椀でいただきましたがこちらも一つずつ
どのような物か教えていただきました。

612dd4a72dc00515204a07cde0c5d065.jpg

私のはショウブに八つ橋、この季節にぴったりの絵柄です。

棗(なつめ)と茶杓も拝見していつもより本格的な雰囲気を味わえました。

ちゃんとしたお茶室でお茶を頂く機会は殆どないのでこちらで
年1回のお薄接待は本当に楽しみ。
お茶のお作法を知らなくても全然大丈夫なので気軽に参加できます。

紅葉の頃にもあるのでしょうか?
今度忘れずにチェックしてみます。

7f5c9027e63e6c664eef3f77c37a4ad8.jpg

ed28d84534a5498163b293f2e7cb906b.jpg

お庭の様子
去年は6月上旬に来たのでサツキがきれいに咲いていました。
やっぱりお花が咲いている方がいいな、
次回はもう少し早めに伺おうと思います。

d9cd4385c2c2a872479c9566a0342ecb.jpg

このスポットの情報
スポット名 高幡不動尊 
連絡先 042-591-0032
住所 日野市高幡733