※この記事は2016.05.28に作成された記事です。

高幡不動尊では恒例のあじさいまつりが6月1日(水)から始まります。

まだあじさいまつりが始まる前ですが、今年はあじさいの開花が、早くすでに山あじさいが見頃になっていました。00330d5399d49479dad52a2de42463ec.jpg​大日堂前のクロヒメアジサイ。ここは境内の中でも比較的早く咲く場所です。

今年は山あじさいの自生地がある山の方でも、すでにたくさん咲いていて、お地蔵さんの回りも見頃になっています。dbb1df8252010d522801c06b33ab259d.jpg

この日見かけた山あじさいをいくつかご紹介します。高幡不動尊のあじさいには名札がついているので名前がわかるのがありがたいです。

これは「剣の舞」。剣という名前から、もう少し勇ましい姿を想像してしまいますが、違いました。逆になんかかわいい感じもしますね。16c3fd8c4d9c971b83712a8294421366.jpg

「美方八重」、私が好きな山あじさいです。こちらの方が剣にふさわしい感じもします。154ccd64e2da7e5c83c566c48fcd6c90.jpg

これは「瀬戸の夕紅」。確かに夕紅色、「瀬戸の」をつけるところがおしゃれですね。148b1836a55c27d7adeeecb33ed755b8.jpg

これは山あじさい「紅」。まさに名前の通りの色ですが、咲き始めの頃はもっと薄い紅色ですが、今年はすでにしっかりとした紅色になっていました。920278f531f37871d35d930f376a43fc.jpg

これは​名前がわからないのですが、赤紫色が印象的な山あじさいでした。70cc219e10e7aa324178d9cad5508433.jpg

あじさいで花のように見えるのは装飾花ともいわれるガクで、本当の花は中心部分です。

当然ですがハナムグリもそのことを知っていて、ちゃんと花の花粉を食べていました。ced225b157b2b132a9b66ad1e7181b33.jpg

クマバチもあさじいの花の蜜を求めて飛んでいました。もちろん花に向かっています。f9623295583167f8aee6faf8482c25bd.jpg

毎年山あじさいよりも半月程度遅れて咲き始める西洋あじさいも少し咲き始めています。

これは弁天池横のあじさい。弁天池まわりは西洋あじさいの中では比較的早く咲く場所です。82653a0950d45c09a109e6ee153aba4f.jpg

弁天池以外の場所の西洋あじさいも咲き始めていますから、今年は本当に咲くのが早いですね。8711f3e15b383ceda6f8f2e5ab595e18.jpg

毎年たくさんの人が訪れるこの場所の西洋あじさいはまだこのような感じ、見頃になるまではまだ少し時間がかかるようです。889a595d3ca51bbc8df900a3a618bf53.jpg

1f64cc1d0784f2dca2b98bc19c6ca04d.jpg

高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日から。掲示にもあるように山あじさいの見頃は5月下旬(まさに今)からです。

このスポットの情報
スポット名 高幡不動尊
連絡先 042-591-0032(代)
住所 東京都日野市高幡733