とっても気になりながら下からだけ見ていた大きな橋を

やっと渡りました。

体育館のある中央公園には行ったことがあるのですが

この橋を渡ったことがなくて

そこから見える景色はどんなかなと。

28ab5683d074c3b8bedb3c8970c15d1c.jpg

渡りきったら何があるかと。

de671e2a2bc63e27e707bffa61fd5347.jpg

思ったより随分幅広!

歩道橋とは思えない。

(二車線とれる広さだ!などとケチな考え)

両サイドはつつじの植栽が美しい。

e2a02e955eb3e7e1ef3c81e8e08d2764.jpg

残念ながら

晴天ではありましたが春霞で遠景はクリアーではなかったのですが

でも抜群の風景でした。

都心方向。

c4e8f586874730c1cc89984dd572662c.jpg

視界のある日だと東京タワーやスカイツリーもばっちりだそうです。

反対側の多摩方向。

3a2b6ce7027d8d80cf579f1e7441e6c7.jpg

右側は多摩カントリークラブ、左側は多摩ニュータウンの一画、

そして下を通るのは南多摩尾根幹線道路通称おねかんです。

緑滴る季節の緑あふれる光景です。

渡りきると野球場と遊具がある稲城第二公園になっていました。

ba009f036260e61ada7861b0ba78ee1d.jpg

53b95b69ad9681f3abff8d478ea321e7.jpg

ここから見る橋の曲線も美しい。

056991d7fb52a822e984d00c4e068ecb.jpg

公園と公園を結ぶ人が歩く(自転車もOK)ためだけの贅沢な橋です。

まさにクジラと呼べるスケール感。

そしてその繊細なカーブが

やはり鯨の巨体のラインを思わせながらやさしく美しい。

クジラ橋は公募で命名されたそうですがピッタリです。

夜にはライトアップされて夜景も楽しめます。

この橋は建築学的にも技術や美観に優れた橋梁として

1997年度の土木学会田中賞(作品部門)、

1997年度のプレストレストコンクリート技術協会賞(作品部門)、

さらに、1998年度の日本コンクリート工学協会賞(作品賞)なども受賞しているそうです。

クジラ橋には京王線稲城駅あるいは若葉台駅から循環バスで総合体育館下車です。

徒歩なら若葉台駅から15~20分ぐらいです。

このスポットの情報
スポット名 稲城中央公園
連絡先 042-331-7156
住所 京都稲城市 向陽台4丁目1