※この記事は2016.03.15に作成された記事です。

深大寺の薬師如来像を拝してその裏手の北門を出ると

すぐに神代植物公園の深大寺門です。

その門から入り、右手の橋を渡ると梅園が広がります。

ちょうど梅祭り開催中(平成28年は2月2日(火)~3月6日(日))。

立派なカメラを携えた方々やスケッチする方々も多く、にぎわっていました。

8a1594c8999f765a4ccf30a016b9c2d8.jpg

見事な白加賀の下でお弁当を広げました。

今年の春の天候は不順で暖かいと冬日が繰り返していて

心配でしたが風もなく穏やかな日差しでゆっくり過ごせました。

そのあと園内を散策。

コブシやマグノリアはまだ少し時期が早いようで、

もちろん桜は蕾かたし。

意外と見どころの花数は少なかったですが、園内いたるところに

クリスマスローズが咲いていてかわいかったです。

15c9354c3f6eba1c60707e304fc3e9e2.jpg

いよいよ3月15日からは椿・さくらまつり(~4月10日)です。

さくらがいっせいに開花するころはまさに春爛漫。

さくらは見事な大木が多いのでお花見は見ごたえがあることでしょう。

足元の小さな草花の花数も増えて彩りを添えてにぎやかに。

そして桜が終わるころにはバラの開花が始まります。

見ごろの時期を外さないようにまた訪れたいです。

私は実は園内の園芸店を覗くのも楽しみにしています。

珍しい花やその時期の花の種類が多くて見逃せません。

なお大温室は改修・増築中で現在閉館中です。

このスポットの情報
スポット名 神代植物公園
連絡先 042-483-2300
住所 調布市深大寺元町5-31-10
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
営業時間 午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)