※この記事は2016.03.14に作成された記事です。

3月とは思えない程暖かい日の後にこれまた3月とは思えない

寒い雨の日がありました。
次の日河津桜と梅を見に信松院へ出かけました。

我が家の梅がまだ散らずに残っていたので大丈夫かなと?はやる心を抑えつつ・・・。

f19d787d66097f24dfae4cd002fd270a.jpg

表の塀沿いの河津桜はきれいに咲いてます。
まだ緑の葉も殆ど出ていません。
夜はライトアップされているようです。

51b644a4c470216ac6c05a12492b2892.jpg

85c83e08c025bb2a18f633264c089da0.jpg

でも、よ~く見るとすでに散り始めてているではありませんか!
今年は去年より早いようです。

0c80c86ba027889435aa0b99d09cbc01.jpg

e83b907b4ed21c49d8bd872ae7a289d3.jpg


観音堂の前の梅の木は殆ど散ってしまって名残の梅。
今年こそ綺麗に咲いている様子が見たかった。

043f05e78daf144b551ad9810821ef6d.jpg

大きなお腹の布袋様にパワーを貰い、境内をひとめぐりしました。

6475723b7e63ba0ebe7e4934ef7c72f0.jpg

ツバキと道祖神

ea7b02d6edb99ac1ebf6cbf049da4b93.jpg

アセビとつくばい

eb0a841bc1d4db3c168dd417a8268143.jpg

きれいに咲いている花たちに癒されました!
次はソメイヨシノが満開の時に又訪れようと思います。
そしてこんなポスターが貼られていました。

0253d0b618e292979f7f482ca0693f58.jpg

松姫さま400年祭り
今年の4月16日(土)松姫様の没後400年を記念して

大法要や稚児行列が行われます。
松姫の座像は拝見したことが無いのでこの機会に拝見してみたいです。

松姫は武田信玄の四女として生まれ織田信長の嫡男信忠と婚約するも
実家は滅亡し兄の子を連れ八王子に逃れてきました。
出家して八王子に庵を結びましたがそれがこの信松院です。
八王子に織物の技術を伝えたのも松姫と言われています。

詳しくはお寺のHPをご覧ください。

http://shinshouin.or.jp/info/info-index.html

66c2ff80f4f51a3592a4aab31d22e5ab.jpg

八王子駅南口より京王バス西八王子駅行き5分、信松院下車

このスポットの情報
スポット名 信松院  
連絡先 042-622-6978
住所 八王子市台町3-18-28