本日のランチは「多摩うどん ぽんぽこ」さんで腹鼓!?
いや、舌鼓を打ってきました(^^♪

30f56d2dd9cdb158467f7bfc2039e3f3.jpg

その昔、多摩の農家では慶弔や神社の集まりの時に
最後にうどんを振舞うという習慣があり、この「うどん」を
『多摩そば』と呼んでいたそうです。
ここで一句。

多摩そばは たぬきだけれど さぬき風(ふう)  抹茶

強いコシ、色白太目、うどん○○…。
まるでどこかの川柳のようなフレーズですが、こちらの苦情は
うどんの件だけに九条?(ネギ)のみ受け付けます。(^^;)

8114c238aba2a5193bd95abd11533cae.jpg

さて、席に座るとすぐに嬉しいサービスあり!
付きだしの小さなクッキーが運ばれてきます。
店内でも販売していますが、こちらも多摩市にある
「ぐりーんぴーす工房」さんのお菓子です。

2c69aa0e47f0007ff00a44f3b9d0edaa.jpg

人気のセットメニューが売り切れだったので、
「つけ汁うどん(きのこ)」を注文しました。

0cb53616604033c5de545576a7b77b13.jpg

これは農家で収穫された菜種油できのこや茄子などを炒めた
濃いめの汁につけて食べる付けうどんです。
多摩には今となっては入手が難しい、美味しい出汁の生まれる
幻のきのこがあったそうです。ここで一句。

まぼろしの きのこの伝統 生き残り  抹茶

多摩ニュータウンは作られた街であり、高齢化が進んでいる中で、
多摩伝統の味を伝えたいとの思いから、多摩の昔ながらのうどんを
提供している素敵なお店なのです。

d062153bcb47988bd7da56fa38b5f941.jpg

先日の亀ハウスさんと同様に(街はぴ記事より)
帰る際には入口に鎮座されるタヌキさんにご挨拶。
こちらからも味の太鼓判を頂きました!(@^^)/

このスポットの情報
スポット名 多摩うどん ぽんぽこ
連絡先 042-319-6441(FAX兼)
住所 多摩市聖ヶ丘2-21-3-7
定休日 日曜日・木曜日
営業時間 11:00~19:00(ラストオーダー18:30)