※この記事は2016.02.07に作成された記事です。

京王永山で下車し、多摩センター方向に歩いて8分くらい。街はぴでも多くの方が、絶賛されています。

http://nagayama.happy-town.net/genre_search/index/kwd:ル・ジャルダンブルー

ある女性誌で主催したモンブランケーキの食べ比べに行ったことがありますが、参加者のほとんどが「ル・ジャルダン・ブルー」のモンブランが、一番インパクトがあり、また和栗の味もいいとの評価をしていました。

 ル・ジャルダン・ブルーは「青い森」。フランスでケーキの修業をされたときに出会った、その光景が、永山に見つかったということで、この地に2004年10月オープンされました。ドアを開けると、もう別世界です。

     00fa3ce13eac0577c2be51f73ed083c7.jpg

バレンタインディのチョコレートを探しに行ったのですが、「ショコラピエス」(3500円)のあまりの素晴らしさに、驚きでした。チョコレートのケースにナッツ・ドライフルーツ・チョコが宝石箱のように並び、かわいい蓋までついています。もちろんチョコレートのふたです。これは、お菓子というよりも、芸術作品、オブジェですね!

ご自慢のブラウニーも、小気味いいほどにトップが割れていて、ナッツとミルクチョコ入りの、完成度の高いホールケーキでした。

ショコラマカダミアは、チョコレートのスポンジに、ナッツとチョコがトッピングされていて、ほかのお店では見ることのない大ぶりのケーキです。(378円)

2001年の全国大会で見事優勝されたパティシェ。サブレの裏に、チョコレートがコーティングされた商品が3種類あり、こちらを自分用に買ってきました。

680ae5ffe3b1c2174b95587da09515b5.jpg

サブレ オランジュ ノワールと、サブレ オランジュ イボワール。

手で割って、食べてみました。オレンジの香りがチョコレートの間に漂って、たまらないおいしさです。イボワールのほうは、カットされたオレンジピールがきれいに並び、ホワイトチョコの口どけも最高!

096b4382127f1483db14d924937a0388.jpg

イートインスペースで、今度はできたてのモンブランを頂いてきたいな~

http://nagayama.happy-town.net/t_sweets/00012886.html

このスポットの情報
スポット名 ル・ジャルダン・ブルー
連絡先 042-339-0691
住所 多摩市乞田1163
定休日 火曜日
営業時間 10:00~20:00