※この記事は2015.11.22に作成された記事です。

長年、京王線沿線に住んでいますが、ようやくあの有名な府中の競馬場に行く機会が巡ってきました♪

736f1b8b9ccea5b63f85d2deb24bbcc6.jpg

馬!足!細い!!そして速い!!!

コンパクトカメラでズームにしたらこんなブレブレ写真になってしまいました~。

参加してきたのは女性限定の「初心者女子のプレムアム競馬セミナー」というイベント。

観覧席7階のお部屋で、午前中はなぜかメイクのセミナー。午後からが本番の競馬体験という盛りだくさんの一日でした~♪

cc2b50f6b83c59c540eeb1f42e701a0e.jpg

これまで「競馬」といえば、「よっぱらいぎみのおじさんたち」「キャップと赤鉛筆」「散らかるハズレ馬券」という何だか場末感のあるイメージしかありませんでした。

競走のお馬さんたちが近くで観られたらいいかな~と軽い気分で参加したら、もう大変!

馬券の種類と購入のしかたの説明後、即購入です!

7f08c2747bc63a5c0113f8b64e4ab160.jpg

「あと○分で終了ですよ~~」と追い立てられ、切符の券売機のような販売機に向かいます。

なんと「100円」から買えることが一番の驚きです!

(左はマークシートになってる購入券、右は写真はみごとに大外れの馬券です(^^;)

38e3b6f9b76e9a3fd5b9026f506dfbe8.jpg

券売機は施設内のあちこちにあります。赤が購入場所、黄色が当たった馬券の払い戻し。

広々していてきれいです。

窓口のお姉さんに専門用語で注文しなくてもお手軽に買えてしまう時代なんですねぇ!

2726817437d6bcecf0f3a66cd19d1eb0.jpg

馬が走ったあとの芝生をならすお仕事のスタッフさんたちとか。

(芝生を走るレースと、砂地を走るレースがあることも初めて知ったよ!)

f9e06c78bc0c69e3e07c0497f40e644f.jpg

テレビでしか見たことがなかった「出走ゲート」は、馬が走り出たらコースから引っ張り出す車があったり、

19ae444ec2359d100f202a71869b92ee.jpg

レース後の馬の足跡だらけの砂地も、このあと平らにならす専用車があったりとか。

あちこちに「知らない業界」の「はたらくおじさん」満載のワクワク空間♪

しかし、次のレースの説明、競馬新聞の見方、そして馬券を選んで買いに行って戻ってきてレースを見て、と、とにかく追い立てられるうちに一日が終わっておりました(笑)

9d565a5bd58eb2dd989a3c313d97973d.jpg

小学校の校庭くらいのサイズだと思い込んでいた競馬場は、実際に見るとかなりデカイ!!

ここの敷地は駐車場などすべてを入れると「東京ドーム13個分!」なんだそうです。

飲食店も上から下までいろいろと充実。馬券を買わずにのんびりしているだけでも一日過ごせそうです。

8d0ae5ddb58924403e9dc862da11e4c8.jpg

こちらは出走前後のお馬さんたちがガラス越しに見られる場所。

次回はここをメインに見にこようと思いますぅ。

4004649be3b244fc06d40a3a012c538f.jpg

朝は府中駅から歩いてみたのですが、帰りはこちらの「府中競馬正門前駅」を利用してみました。

東府中駅から一駅分しか通っていない、競馬場だけのための駅なんですね。

昔行った「としまえん」の駅もこんな感じだったなぁ。

05c1bd41cee5e6f88fd0486ce6319ec8.jpg

朝、どこかの売店でゲットした馬の焼き印入りのどら焼き。190円。

昼に立派なお弁当をいただいたのに、夕方にはすごくおなかが減った一日でした。

帰りの電車内で食べました。黒糖風味でおいしかったです。

このセミナーはまた来週につづきます。

このスポットの情報
スポット名 東京競馬場