司馬遼太郎「燃えよ剣」に出てくる”分梅橋”。

中河原駅から分倍河原駅に向かう鎌倉街道を、たどって行ってみました。

奥に見えるのは中央自動車道。多分このあたりだと思います、舞台は。

2ad26d5959e7d8768754eb0fbf21fc21.jpg

分倍河原古戦場碑のあるあたりです。

でも橋自体は見つかりません。

”分梅橋公園”という立札は立っていました。

27c5c888b3e089c572c8b41d2e38d577.jpg

ここは、大好きな場所です、新田川分梅公園。京王線の下をくぐると新田川緑道につながり、郷土の森博物館に向かう、散歩コース。

2bee1ed8236131be0398098bd8c679a9.jpg

今の季節、紅葉と黄葉だけですが、なんと4mくらいの高さの山茶花が咲いていました。

見事な枝ぶりです。

53a038e63d780d6b5c3a1ebc403ed638.jpg

そしてしょうぶ池が見えてきて、ホタル飼育場もこのあたりです。

府中市郷土の森博物館の2階常設展では、紅葉の風景に変わっていました。

       02df282fb3cc062fa52e678222969f26.jpg

縄文時代にはこのあたりでこんな生活があったんだね。

         88a4a80d188e7fda46bf97552e17b9e3.jpg

府中の秋、これから府中街道の街路樹イチョウの黄葉が見頃になります。

このスポットの情報
スポット名 分梅橋公園