※この記事は2015.10.25に作成された記事です。

神泉の駅から2分くらいのところに、やたら行列を作っているお店があり、私も最後尾に並びました。

キッチン ハセガワ

2013年7月にオープンされた、まだ新しいお店です。

街はぴライター としぞうさんが、こちらでレポされています。

http://shinsen.happy-town.net/t_lunch/00020921.html

           c7bac4d204ea3b28da36d4a19cc57bd4.jpg

それが、今年10月6日に「マツコの知らないハンバーグの世界」で紹介されて、平日でも20~30人くらい階段を上って行列するようになったとか。

12時オープンなのですが、11時には既に前に15人。

小説を読みながら待ちました。

客席係担当の女性が、席に案内して下さり、もちろん「カニクリームコロッケ」入りのミックスフライをオーダーです。

ほどなく、サラダが運ばれます。さすが、洋食屋さん、とっても彩が綺麗で、ドレッシングも食べやすいものです。

a4c6f9e976c8181c0b442bec61bd39ba.jpg

そしてスープ。

オニオンスープなのですが、玉ねぎの他にピザなどに使うとろけるチーズが入っていました。これが溶けてくると、バターのようなコクになるんですね。

                837b6f768a9e251788703b67de6d6b52.jpg

メインはライスと一緒に。

このライスですが、ギンギンに洋食屋さんなのに「大中小どれにしますか?」っていうところが、ミスマッチ。としぞうさんはライスが大でしたが、私は中にしました。

16621960d72aa1b527c1ffdc9943014d.jpg

チキンカツが一番下にあって、その上にエビフライが乗っかり、蟹足が見えるカニクリームコロッケが一番上にポジションをとっています。こんな時、やっぱり上から順番に食べていくのがいいのかしら?でも、3つの味を並列で楽しんでいきたいので、重なりを平らにしました。

まず、カニクリームコロッケ。本当に薄い衣です、ナイフを入れると、トロ~っと中身が溢れ出してきます。マツコさん絶賛のデミグラスソースを付けながら口に運びました。

fbd8ad56ece2e728a0aef6096a64f935.jpg

なんだろう,フルーツや野菜の旨みのするソース!!しょっぱいとか辛いとかいう表現は無理で、ただ、食材を引き立ててくれるうまいソース、、、としか言えません。

エビフライは、細かくしたパン粉が少なめなので、油をそんなに吸っていません。それでも頭の部分まで食べられるくらい、カリッと。

チキンカツは、ジューシーで臭みもなく、これなら、鶏肉の嫌いな人でも食べられるんじゃないかしらと、思ってしまいました。

デミグラスソースの他に、フルーツソースが添えられています。そして、タワー状になっているのは、野菜たち。ほかのお店では、こうしたフライにキャベツなどが合わさるのでしょうが、ボイルしほどよく味付けられたベジタワーでした。

器といい、すごくオシャレな感じ。近所だったら、毎日でも通いたい居心地の良さです。

食後は、ピンポンボール大のバニラアイス。ん?でも、スパイスが入っている!バジルだよねこれは。アイスクリームなのですが、限りなくシャーベットに近い。そのみずみずしさとバジルの爽やかさで、口中もお腹もスッキリです。

580edbc3fdd48d7911f5e4cf2f9dbaa6.jpg

これで、税込1000円。並んでも次も入りたいお店でした。

あいぼりー92号:贅沢すぎる魅惑のカニ料理

このスポットの情報
スポット名 キッチンハセガワ
連絡先 03-3614-1081
住所 渋谷区円山町22ー16
定休日 無休
営業時間 12:00~23:00