街はぴで何度も紹介されている

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 が

八幡山に誕生しました!

興味があったけど

未だ体験していなかったダンダダン

他店のリピーターである娘を誘ってお邪魔してきました (*^_^*)

dd35ae1240a63c66b15b3cde37348c1b.jpg

ちょっと待って入店

元気のよいかけ声に迎えられ

案内されたカウンター席に着くと

おしぼりが出され直ぐに

飲み物と餃子の注文を聞かれます。

「 まずはコレ! 焼餃子 」

メニューにもありますが

娘からこのシステムは聞いていたので驚きませんでした(笑)

流石に “ 肉汁餃子 ” が売りのお店

餃子専門のスタッフさんがずう~ッと焼き続けていました。

7bcf519b6aa50e6b3178b4ce0dc5ab11.jpg

「 焼餃子 」 だと分かり難いのですが

「水餃子」 を見ると全粒粉の皮ですね。

f8a285e046e1f1f0b88889c51ce96725.jpg

娘が必ず注文するという 「 悪魔的に旨い香菜サラダ 」 

goegoeさんが紹介されている記事(永福町店) にもありましたが

ナッツとニンニクの効いたドレッシングで美味しかったです!

「 俺達の麻婆豆腐 」

土鍋でグツグツと煮立った状態で運ばれてきました。

「 崩してお召し上がりください 」 と

お豆腐が丸ごと1丁入っていますので

辛いけれどマイルド感もある

八角が効いた麻婆豆腐でした。

娘が最後に注文したのが

「 DTKG 」

いったい何?

41f2fecd5bf66ffae9272dbf7f81f77a.jpg

「 ダンダダン卵かけご飯 」 の略ですって!

めんつゆが掛かったご飯に

自家製食べるラー油の万能ねぎと

温玉がトッピングされています。

よく混ぜて食べるそう

お腹がいっぱいで私は食べませんでした ^_^; 

「 餃子アイス 」

こちらも興味はあったのですが ・・・

夜でしたが

食事だけで利用される “おひとりさま” も多かったです。

ランチタイムに

餃子ライス

ぴかぞうおさんが紹介されている記事(下北沢店)

全粒粉のジャージャー麺

モカさんが紹介されている記事(分倍河原店)

などでの利用も良さそう(^_-)-☆

今回は混んでいたのでパスした

お土産の餃子も

としぞうさんが紹介されている(調布店)

機会があったら (^。^)y-.。o○

現在京王沿線を中心に店舗が増えてきましたが

ダンダダン酒場さんの始まりは調布

ふたりの男性が

天神通りに1号店をオープンさせたお店だったようです。

のんびりさんが紹介されている(調布店)

このスポットの情報
スポット名 肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場
連絡先 03-6379-6929
住所 杉並区上高井戸1-8-22
営業時間 平日 11:30~14:00・17:00~24:00    土・日・祝 通し営業