※この記事は2015.08.19に作成された記事です。

韓国冷麺を食べたいなーと思い、モランボン本店に行ったのですが、府中でのランチは終了になっていました。

急遽、高幡不動のモランボンへ。

http://www.saikatei.co.jp/shop/moranbong/index.html

88c8ee9d225cd1b25d5523f1cf624600.jpg

高幡不動の表参道から、1本線路側の道沿いにあります。

                  b1b31a197733651286b6437395a065d9.jpg

焼肉は選りすぐられた部位を、オーダー受けてからカットしてくれます。黒毛和牛のサーロインか~

とメニューブックは見たものの「冷麺お願いします!」と。

3bf7396a6eea8a62ec9bc9aca527ec94.jpg

ちなみに、麺は盛岡冷麺か、そば粉の入った細い麺を使っているのだそうです。

ミニサイズで650円。

蒸し鶏、キムチ、りんご、ゆで卵などが色よく並んでいます。

韓国の元気の出るカラーが元になっているんですね。

そして、一番下にあったきゅうりは、不思議な食感のものでした。

青々として、漬物みたいなんだけど、しょっぱくはない。

塩ゆでしているものなのか、水キムチなのか???

690bd5eb3eb9ca413ae15b338a4ab6ab.jpg

一緒に、キムチのタレとコチュジャン,酢を持ってきてくれました。

「お好みで、加えてください」と。

19fcc7926a13b6459c2a82e190101e1b.jpg

そうそう、ここで思い出したことがあります。

箸を使う文化というのは、日本・韓国・中国以外にはヴェトナムなんだとか。

日本以外は、お箸の他に必ずスプーンや銀の匙状の物や、レンゲが付きます。

日本では、ズルズル音を立ててすすってもいいけど、ほかの国では、汁は汁で食べるから

ズルズル音は無作法なんだとか。

でも、銀の匙使わずに、食べてきちゃいました。

「あいぼりー91号連動企画:夏バテ気味でもつるっといける!ひんやり個性派“涼麺”」

このスポットの情報
スポット名 焼肉彩苑 モランボン
連絡先 042-591-4533
住所 日野市高幡154
定休日 無休
営業時間 ランチ11:00~14:30 ディナー17:00~22:30 (日曜祝日のディナーは16:00~22:00)